2013年09月05日

キバナコスモス

IMG_9113.JPG
もらってきた種で育てたキバナコスモスです。
オレンジ色が鮮やか。
時々切り花で楽しんでも、
花が途切れることなく次々と咲いてくれるのがうれしいところです。
黄色いミニバラと一緒に飾るととても素敵です。

posted by もみじ at 10:15| Comment(4) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

モーツァルト・ブルー

うちのローズマリー「モーツァルト・ブルー」が咲きました。

IMG_9098.JPG
う〜ん。
ブルーというよりラベンダーの花と同じ色合い…かな?

モーツァルト・ブルーという品種名が素敵だと思ったんだけど、
ローズマリーなんでこういうものなのかもしれないな。
ちょっと期待しすぎました。
でも、ローズマリーを育ててお花が咲いたのは初めてだったのでよしとします。

今年買ったタイムはひょろひょろ。
冬が来る前に植え替えておくかな。
お料理にじゃんじゃん使いたいのでがっしり大きく育てなくちゃ。
posted by もみじ at 15:12| Comment(2) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

続・ベランダ仕事

このところ、腰痛に悩まされています。
どうやらヨガをサボってたのがまずかったようで。
こんなに腰痛が続くのは久しぶりです。
そういえば、腰痛予防にヨガ始めたんだっけ…。

それにもめげず、いいお天気が続くので
ついつい洗濯だの、植物のお世話に励んでしまいます。

で、この前の記事のコメントで、かすみ草さん
サラダミックスの移植について教えてくださったので、
さっそく一鉢分をトロ箱に移植してみました。

トロ箱に植えてみた
トロ箱に植えてみた posted by (C)もみじ
思い立ってすぐやったので、苗もくったりしちゃってます。
大丈夫かな…。

たいてい大きな作業をする時は2日くらい前に植物に
詳しい作業を予告してるんです。
そのほうがうまくいくことが多いので。
でも、お天気のよい暖かい日を優先しちゃったんです。
翌日もやっぱりこんな感じだったので、ダメもとの気持ちになってました。
ところが…2日たってみたら

おお!根付いたらしい
おお!根付いたらしい posted by (C)もみじ
なんとか根付いたらしく、しゃっきりして、少し大きくなってました。
でも、さっそく虫に喰われてましたが。

まったく…油断もすきもありゃしない。


空いた鉢には再び種まき
空いた鉢には再び種まき posted by (C)もみじ
ダメもとの気持ちがあったので、空いた鉢に再び土をいれ
また、タネを蒔きました。
それから3日ほどたっているのでぼちぼち発芽してきてます。

で、左の鉢のをちょこちょこ摘んで食べてます。
なかなか美味しいですよ。


もう一つ。
暦の上ではもう冬なのに、一つだけ残っていたヴィヴァーチェ(ミニバラ)が咲きました。

このところの晴天でつぼみがほころんできた
このところの晴天でつぼみがほころんできた posted by (C)もみじ
春先は派手派手ピンクに咲いていたのに、
さすが晩秋のバラ、シックな色合いに咲いています。


晩秋のバラは春と色合いが違います
晩秋のバラは春と色合いが違います posted by (C)もみじ
花びらの根元に濃い黄色がはいっているのがとても素敵です。
来年もきれいにさいてくれるといいな。


まだまだ咲きます
まだまだ咲きます posted by (C)もみじ
こちらはディモルフォセカ・ア−クトティス。
まだまだ咲いています。
ペチュニアとともに、ずいぶん長い間ベランダを彩ってくれました。
posted by もみじ at 20:41| Comment(13) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

ベランダ仕事

サラダミックスの種をまいてから、3週間がたちました。
さて、鉢はどんな感じになっているでしょう。

その前に、外においてある植物たちのお世話をしなければ。
5月に寄せ植えにした鉢6月には花盛りになって
終わってしまったルピナスやマリーゴールドを整理しながら、今まで楽しんできました。

この前、ブルーサルビアも茎を切ってしまい、
寒さに弱いレースラベンダーも別の鉢に移し…。
貝母のために深めの鉢が必要だったので、レースラベンダーのあとにペチュニアを移してみました。
寄せ植えはいま…
寄せ植えはいま… posted by (C)もみじ
今は、ディモルフォセカだけが花を咲かせてます。<茎しか写っていませんが
花の少ない時期なので咲けるところまで咲いてもらうつもりです。

サルビアの根を抜かずにおいたら、また葉っぱが出てきてますよ。
多年草だそうなので、このままにしておけば、
来年また花を咲かせてくれるかもしれません。<右のちまっとした茂み
ペチュニアも毎年越冬させてるし、水遣りさえしておけば
来年も楽しめそうです。<左のもりっとした茂み

名残のカワラナデシコ
名残のカワラナデシコ posted by (C)もみじ
こちらは名残のカワラナデシコです。
希望通り、十三夜に花を咲かせてくれました。
カワラナデシコも越冬してくれることを期待しています。

ミニバラは徐々に葉を落とし始めています。
枯れた葉を摘みながら、剪定の時期が来るのを待ちます。

さて、いよいよサラダミックス。
暖かければ、3週間で食べられるようになるとタネの袋には書いてありました。

サラダミックスは摘み時
サラダミックスは摘み時 posted by (C)もみじ
こんな具合になりました。
水菜らしき葉っぱも見られます。
やわらかくて美味しそうでしょう?
さすがにサラダにするにはちょっと足りないけど、
添え物にする程度にはなりそうですよ。

さて、こちらはワイルドストロベリー。
ワイルドストロベリーの苗
ワイルドストロベリーの苗 posted by (C)もみじ
明らかに違う芽が混じっています。

違う芽は引き抜いて、この3つの小さな苗を大事に育てるつもりです。
これくらいの時ってほんとに可愛いのよねぇ。
さて、野いちごジャムを食べられる日はくるのかしら。
posted by もみじ at 13:54| Comment(12) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

にっくきアイツ

重陽の節句やサラダミックスの成長にすっかり浮かれていました。

いつものように朝の水遣りとお世話をしていたところ

咲きそうだったつぼみがないっ
咲きそうだったつぼみがないっ posted by (C)もみじ
前にもつぼみに食害跡があったんで、なにかいるなとは思ってたんですが
みつけられなかったんです。
でも、この食べっぷり!
ただごとではございません。


こっちはつぼみに葉っぱまで!!
こっちはつぼみに葉っぱまで!! posted by (C)もみじ
よくみたら、こちらはつぼみがきれいさっぱりとなくなり、
さらに、葉っぱまでたべられてるではありませんか!

むきー!!!


もちろん、探しました。
そしたら、枝にへばりついてるやつをみつけました。
枝と似た色をしていたから気づかなかったのね。
写真に撮るより、即行排除。


犯人はコイツです
posted by もみじ at 16:14| Comment(6) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

植物の神秘

サラダミックスを育てていて気づいたことがあります。

それは植物も夜は眠るってこと。

双葉さん、睡眠中
双葉さん、睡眠中 posted by (C)もみじ
見てください。
蛍光灯がついているんですが、双葉が両手まっすぐ上げになってます。

ところが、朝がくるとこうなります。

起きました。植物も寝る子は育つのだよ
起きました。植物も寝る子は育つのだよ posted by (C)もみじ
起きて、両手でVの字を作ってます。
チアガールがポンポン持って応援してるみたいです。

これは完全に明るい中で写真を撮ったのですが、
明け方、まだカーテンをしていて、薄暗い部屋でも
ちゃんとこういうポーズを取ってるんですよ。
びっくりですよね。

寝る子は育つのたとえどおり、本葉が少しずつ伸びてきてます。
写真には撮ってませんがワイルドストロベリーにも
ちょっぴり本葉の兆しが見えてます。
小さな芽はいつの間にか10個に増えてます。
posted by もみじ at 15:15| Comment(16) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

また秋の庭

サラダミックスですが、ずいぶん育ってきています。
いや、まだ双葉の段階なんですけどね。

満遍なく蒔いたつもりが…
満遍なく蒔いたつもりが… posted by (C)もみじ
まんべんなく蒔いたつもりだったんですけど、
水遣りで種が移動したのか、なんとなく片寄りがあります。
狭そうなところは間引きもしないとなりません。


勢いはよいです
勢いはよいです posted by (C)もみじ
なかなかの勢いでしょ?
この段階で育ちの悪そうなのが最初の間引き対象になります。

でも、7種類の種が入っていて品種が違う可能性もあるので、
本葉がでて、確認してから間引きです。

本葉の先っぽが見えます
本葉の先っぽが見えます posted by (C)もみじ
ほら、もう先っぽがでてきてるでしょ。
あと、もう少しだけがまん、がまん。

元気な双葉
元気な双葉 posted by (C)もみじ
こんな双葉をながめていると、なんだか元気がでてきます。

そうそう、昨日かっぱがえしたワイルドストロベリーの鉢がどうなったかというと…

無事でした
無事でした posted by (C)もみじ
朝起きてへにょーとなってたらどうしようと思ってたんですが
無事でした。
よかった〜。
いくつ芽がでてるか、わかりますか?
小さい芽だけど、けっこうわかるでしょ?

それからこれ。
道端に咲くスミレの種です
道端に咲くスミレの種です posted by (C)もみじ
おもしろいでしょ?
春はお花が咲くんだけど、この時期はお花を咲かせないで実をつけるの。
それで、実が割れると少しずつ種がはじけて飛び散る仕組みになってます。
パンジーやビオラも好きだけど、道端に咲くようなスミレも好きなので
種のサヤをいくつかもいできてしまいました。

撮影している間にも種がはじけていきます
撮影している間にも種がはじけていきます posted by (C)もみじ
去年も拾ってきたのを蒔いたんですが、
もれなく食害にあったので、今年は苗にしてから植えつける予定です。
posted by もみじ at 15:56| Comment(10) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

続続・秋の庭

ふと気づくと、プランターのほうにもかわいい芽がでていました。

プランターでも発芽
プランターでも発芽 posted by (C)もみじ
となれば、もちろん鉢に移植しなければ…。


愛用のプラフォークで移植します
愛用のプラフォークで移植します posted by (C)もみじ
ちょっとピントが合ってませんが、愛用のコンビニスイーツについてきた
プラスティックのフォークでそっと移植します。
プランターでベランダガーデニングをする時にはなかなか使いやすい道具なんですよ。

さて、植えつける鉢はと…

うわーっ

カーゴパンツの裾にひっかけて、小さな鉢が室内からベランダに落下してしまいました。
これを北海道弁では「かっぱがえす」といいます。

うわーん。(T_T)


ここでめげないのがもみじです。
よくみると、小さい芽は傷ついてません。
しかも、ピートモスが適当にばらけているではありませんか。

ラッキー♪

ということは…、間引きを考えていたけれど芽を離して植えればよいということになります。
フォークで芽をそーっとそーっと起こして、傷つけないように植えなおしました。
これでなんとか落ち着いてくれるといいんですが。

プランターから移した分も含めて芽は7つになりました。
ある程度大きくなったら、プランターに移そうっと。

双葉、ボリュームアップ中
双葉、ボリュームアップ中 posted by (C)もみじ
こちらはサラダミックスです。
かなりボリュームアップしてきてます。
いくらベビーリーフを利用するとはいえ、こちらも間引きは必要です。
同じ種類にかたよってはいけないので、本葉待ちかな。


そういえば、レースラベンダーが寒さに弱いことがわかりました。
ということは、単独の鉢に植え替えが必要になります。
貝母の植え付けと一緒になんとかやっつけないと。
posted by もみじ at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

続・秋の庭

12日にサラダミックスの種を蒔きました。

いつ、芽が出るかなぁと思って楽しみにしていました。
そしたら…

朝、起きたら芽が出ていました
朝、起きたら芽が出ていました posted by (C)もみじ
今朝、起きたら芽が出てました。
はやっ…。

でも、黄色い色をしています。
なので、お日さまに当てることにしました。

ビニールの袋をかけてお日さまにあてます
ビニールの袋をかけてお日さまにあてます posted by (C)もみじ
食害に遭うと困るので、ビニール袋をかけておきました。
即席のビニールハウスですね。

かなり日差しが強かったので、途中から室内に入れて
網戸越しにお日さまに当てました。

黄色い芽が午後には緑になってました
黄色い芽が午後には緑になってました posted by (C)もみじ
さすが、お日さまパワー。
緑の芽になってました。
しかも、今朝より増えてます♪

えへへ。
なんだかうれしい♪

そうそう、食害の危険、ご覧に入れましょう。
食害にあったカワラナデシコ、ただいま復活中
食害にあったカワラナデシコ、ただいま復活中 posted by (C)もみじ
脇芽が伸びてきて復活してきてはいるのですが、
がっつり食べられてしまっています。
それだけひどいことになっていたかわかるかしら…。

なので、かなり枝葉を整理しました。
左の方に新しいつぼみがあります。
今年のうちに咲くかしら…。
十三夜に咲いてくれたらうれしいけど、無理だろうな…。

もうひとつ、ワイルドストロベリーです。
ワイルドストロベリー
ワイルドストロベリー posted by (C)もみじ
今はこんな感じ。
実はつけているのですが、どうもあまり元気じゃないようで。
左上にある葉みたいに、すぐに葉っぱが茶色くなって枯れちゃうんです。
なので、株の更新をしようと思ってるんですね。

最初、実をそのままプランターに埋めてたんですが、
やっぱり食害が気になるので、植えなおしました。

こんな鉢に植えました
こんな鉢に植えました posted by (C)もみじ
この鉢は昔ミニシクラメンを買った時のものです。
葉が茂ってきたらかわいいんじゃないかと思って。

いつ芽がでるのかなぁ…と思ってたら

あれ?もしかして、もう芽が出てる?
あれ?もしかして、もう芽が出てる? posted by (C)もみじ
よく見たら、3つほど発芽してました。
わかるかしら?



レースラベンダー
レースラベンダー posted by (C)もみじ
こちらはレースラベンダーです。
英名はファーンラベンダー。
ファーンとは羊歯のことです。

夏の間、葉が黄ばんでいたんですが、
秋の日差しを浴びてこちらも復活してきました。
終わった花穂を切ってやると、脇から新しい枝が伸びてきます。
枯れた葉を念入りに摘んだら見違えるように美しい色合いが戻ってきました。

この根元に、スミレの種を蒔いておきました。

ディモルフォセカとペチュニア
ディモルフォセカとペチュニア posted by (C)もみじ
こちらはまだまだがんばって咲いている白のディモルフォセカです。
青味を帯びたつややかな花びらがきれいです。
2度越冬させて3シーズン目のペチュニアの鉢を並べると
なかなか華やかです。
ディモルフォセカの前にスノードロップを植えました。
奥にはレースラベンダーの青紫の花穂も見えます。

さて、そろそろレースラベンダーの越冬方法も調べておかなくては。
posted by もみじ at 15:38| Comment(16) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

秋の庭

秋の夕陽のコーヒーオベーション
秋の夕陽のコーヒーオベーション posted by (C)もみじ
夕陽を浴びて咲いている、コーヒーオベーションです。
結局このミニバラが一番元気です。
他のバラはコンパクトに仕立てようとして、剪定しすぎたか、
あるいは不順な今年の天候で病気発生が多かったのが原因か
秋につぼみをつける元気がありませんでした。
反省です。
弱ったバラを来年はなんとか復活させなければ。


白のディモルフォセカとレースラベンダーを植えているプランターに
春の球根を植えつけました。
梅雨の前に掘り出しておいたスノードロップです。
他に植えてあった植物は整理してしまいました。

貝母も植えつけたいと思っているのですが、
まだバジルを植えたままにしているので鉢がありません。
今年はペチュニアも越冬させないつもりでいるけれど
こちらもまだまだ花を咲かせているので
処分はもう少し先になりそうです。

ベビーサラダミックスを蒔いてみた
ベビーサラダミックスを蒔いてみた posted by (C)もみじ
ミニバラの苗を買った時の黒い育苗用プラ鉢を利用して、
ベビーサラダミックスを蒔いてみました。
2度ほど蒔いて発芽させてはいるんですが、本葉がでない前に
虫の食害で全滅していました。
ところが、ガーデニングのことで情報交換しているかすみ草さん
ポット植えにして室内で育てるというアイディアをいただきまして
すっかり乗り気になってしまいました。
しばらく昼間は外に置いておくつもりですが
芽が動いてきたら、室内で大事に育てるつもりです。
ついでに、ワイルドストロベリーの摘まないでおいた実を
プランターの中に植えておきました。
新しい苗が育ってくれたらいいな。
posted by もみじ at 16:26| Comment(6) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

復活バジル

ジェノベーゼを作るためにバジルを切り戻してから、もうすぐ2週間になります。
その間のバジルの様子です。

復活バジル1
復活バジル1 posted by (C)もみじ
これが切り戻して数日後。
切り口が黒くなって、切り口がふさがりました。
あちこちに新芽がたくさん動いてきているの、わかるでしょうか。

復活バジル2
復活バジル2 posted by (C)もみじ
切り戻し10日目くらいです。
だいぶ新芽が大きくなってきています。
根元にも新芽がでてきています。
すごい生命力ですよね。

あの時切ってしまった太い茎も花瓶に挿しておいたら、
小さな葉が成長したので、お料理に散らして使ったりしてます
根もでてきてるんですよ。
帰省のことがなければ、移植するのになぁ。

復活バジル3
復活バジル3 posted by (C)もみじ
もうすぐ2週間目ですが、現在はこんな感じに復活してきています。
来週には大きい葉を摘んで、トマトサラダに使うこともできそうです。

落花生はどんどん花が咲いてきています。
その様子は別荘にて。
posted by もみじ at 11:31| Comment(4) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

2シーズン目のミニバラたち

うちのミニバラたち、2シーズン目です。
ええ、バラ自慢なのですが、なにか?(笑)


むろん麗しのお姿をせっせと撮影してるのですが、
ブログに載せるのは当然ながらべっぴんな姿と決まっておりまして
あんまりあちゃーな感じに咲いてる子は公表しないことにしております。

バルセロナ・フォーエバー
バルセロナ・フォーエバー posted by (C)もみじ
バルセロナ・フォーエバー
2シーズン目は少しこぶりで花びらも少なめ。
もしや、剪定しすぎたか…。(汗)

コーヒーオベーションとチュチュ
コーヒーオベーションとチュチュ posted by (C)もみじ
コーヒーオベーションは2シーズン目もガンガン咲いてくれてます。
でもやっぱり、春よりもこぶり。
この写真だと退色具合がよくわかります。
ちょっと茶色がかった朱赤から右下のような色合いに変化するんです。
この変化の加減もステキでねぇ。
開ききっても乱れた感じに見えないのもいいところだと思います。

チュチュ・オプティマ
チュチュ・オプティマ posted by (C)もみじ
チュチュ・オプティマ。
この前のが咲き進むと、こんな感じになります。
バレリーナのチュチュみたいでしょ?
このバラも比較的安定した姿で咲いてくれて、乱れた感じにならないのが魅力♪

カノン
カノン posted by (C)もみじ
カノン。
うちのミニバラの中では一般的なバラのイメージに近いと思います。
縁取りの濃いピンクと白のグラデーションが魅力。
なので、この色合いがでてくれないとガッカリします。

アムステルダム・フォーエバー
アムステルダム・フォーエバー posted by (C)もみじ
カノンやチュチュのピンクとは違う感じに咲いているのがアムステルダム・フォーエバー。
こうしてみるとやっぱりアプリコット色なんだなーと思います。
花びら多目な感じに咲くと思いきや、花びら少なめに咲いているので、
どうも私のお世話が気に入らないらしい。
フォーエバーローズは気難しいな。

ヴィヴァーチェ
ヴィヴァーチェ posted by (C)もみじ
こちらはヴィヴァーチェ。
梅雨空が戻ってきたらこんな色合いになりました。
左側にちょっとみえているのがこの前の写真のものです。
同じ株に咲いてるバラとは思えないでしょ?
そこがこのバラの魅力。

2シーズン目になるといよいよ始まるのが恒例のバトル。

平気な人だけぽちっとな〜
posted by もみじ at 11:27| Comment(6) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

まるで別人

2シーズン目にはいったミニバラですが、ニューフェイスチームもぼちぼち咲いてきました。

ラブリーモア
ラブリーモア posted by (C)もみじ
こちらはラブリーモア。
あの、巻き巻きの花びらが100枚以上あったお花が、
こんなにあっさりと咲いてしまっています。

次にこんな風に咲いてくれるのはいつかしら。

ヴィヴァーチェ
ヴィヴァーチェ posted by (C)もみじ
ヴィヴァーチェに至ってはまるで別人。
1シーズン目はこんな感じで咲いてたんですよ。
でも、こういう微妙な色合いが気に入って買ったはずだから、こんな感じでもいいんですけどね。

コーヒーオベーションはいつもの通り変わらず咲いてますが、
優しい色合いのばらが咲いてるというのもまた、いいものです。

別荘の落花生成長記録更新しました
ばら図鑑もやっとスタート
posted by もみじ at 16:05| Comment(2) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

咲いてます

天然水1
天然水1 posted by (C)もみじ
南アルプス天然水のおまけのタネから育ててる
ワイルドストロベリー(野いちご)のお花です。
このところ涼しかったからか、たくさんお花をつけ始めています。
ジャムの夢はあきらめたけど、
せめてデザートに添えられるくらいは実ってほしいと思ってます。

天然水2
天然水2 posted by (C)もみじ
こちらはどんどん咲いてきてるカワラナデシコです。
これも、もとはといえば、天然水のおまけ。
15個くらい咲いてます。

病気発生のため切ってしまったバラから新芽が出てきました。
うどんこの葉をみつけたので、切除したあとバラだけ移動の上、薬剤にて消毒。
レースラベンダーにはアブラムシ。
こちらは洗剤とサラダ油を薄めたものを散布。


落花生の成長記録別荘で
とうとう、発芽しましたよ!手(チョキ)
posted by もみじ at 12:13| Comment(16) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

6月のベランダ

カワラナデシコ
カワラナデシコ posted by (C)もみじ
去年、アル♪さんに頂いたタネを蒔いて発芽した芽移植してなんとか育ててきました。

それがとうとう今朝から咲き始めました。
2輪咲いてますよ。
まだ、つぼみはたくさんあるので、これからが楽しみです。

こちらは他のお花の様子です。
6月のベランダ1
6月のベランダ1 posted by (C)もみじ
5月末にはまだ、こんな感じでした。
手前の青いお花がミニルピナス。
濃い青紫はブルーサルビアです。
黄色いのはマリーゴールド。
こちらも小さいタイプです。
奥のほうに剪定を終えたばらが見えます。
手前の明るいグリーンはスペアミント。

6月のベランダ2
6月のベランダ2 posted by (C)もみじ
視線を上に移すと、ディモルフォセカ・アークトティスが咲いています。
紫の花はレースラベンダー。
左にペチュニア、中央奥には遅れて咲いてるミニバラ、ラブリーモアが咲いています。
右にはアル♪さんのカワラナデシコが2輪。

6月のベランダ3
6月のベランダ3 posted by (C)もみじ
越冬ペチュニア。
暖かみのある濃い目のサーモンピンクだったのですが、こぼれダネから育ったのは違う色が咲きました。

手前に咲いているのは淡いピンクのミニルピナスです。
始めは青紫だけ買う予定だったんですが、
ほんのりと入ったピンクの色合いがとてもステキだったので、こちらも購入しました。
1年草なので、タネを採種するつもりで、サヤを残してあります。
青いほうは受粉してないのか、花が全部落ちてしまいます。
おととい、蜂が来てたのでそれで受粉できてるといいけど。

posted by もみじ at 09:51| Comment(8) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

庭仕事、あれこれ

晴れたので、(予報に反して曇り空だったけど)ばらの剪定を行いました。
満開のアムステルダムのみ、もう少しあとで。

ニューフェイスのベラにうどん粉病、大発生。
消毒してたんですが、病気が広がりつつあったので
ばっさり病気の枝を落としてしまいました。
梅雨に入ったのでうどん粉病は大丈夫だと思うけど、こんどはレンゲローズの黒点病が心配です。
こっちは雨になると出てくるんで。

今はラベンダーやペチュニアが咲いてます。
ばらが一段落するとさびしくなるのでね。

そうそう、別荘落花生の成長記録載せてます。

与野のばらやら、お出かけの時の写真なんかも載せてます。
永遠の乙女の独り言ってな感じになってますので、あしからず。(^_^;
posted by もみじ at 16:58| Comment(8) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

アムステルダム・フォーエバーの開花

花屋で花の終わった苗が捨て値で売られていたのを
去年拾い上げてずっとお世話してきました。

冬越しして、いよいよ本領発揮の季節です。

開花の様子です。
アムステルダム・フォーエバーの開花1
アムステルダム・フォーエバーの開花1 posted by (C)もみじ
5月29日 ほころびかけてきました

アムステルダム・フォーエバーの開花2
アムステルダム・フォーエバーの開花2 posted by (C)もみじ
5月30日 さらに開いてきています

アムステルダム・フォーエバーの開花3
アムステルダム・フォーエバーの開花3 posted by (C)もみじ
5月31日 これくらいが一番きれいかも

アムステルダム・フォーエバーの開花4
アムステルダム・フォーエバーの開花4 posted by (C)もみじ
6月2日 とうとうしべが見えてきました

北国の6月はばらの季節です。
まだまだ、華やかなばらがベランダを彩っています。
  
posted by もみじ at 15:32| Comment(9) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

うちのばら 5月第5週その2

また、ばら自慢かい…と言われそうですが


花盛りお天気のよい日に撮ったコーヒーオベーションです。
現在ほぼ満開で、さらにまっかっかになってます。

ピンクのチュチュ・オプティマや黄色のバルセロナ・フォーエバーも絶賛増量中。




剣咲きカノンはこんな感じで咲いてます。
こんな感じに花びらが反り返るばらのことを剣咲きっていうの。
濃いピンクとクリーム色のグラデーション、ステキでしょ?
残念ながら、めいっぱい開いてもせいぜい5cm。
うちのコンテナガーデンではすっかり目立たない存在になってます。



やっとアムステルダム・フォーエバーもやっとほころんできました。
ピンクなんだけど、少しオレンジがかかるので優しい色合いに咲くはずです。
さて、どんな風に開いてくるか…。
こちらは来週のお楽しみになりますね。



今が盛りの華やかなばらに、これまた元気に咲いてる冬越しペチュニア。
それだけでなく、これから咲いてくるカワラナデシコもピンクなので、無性に青いお花が欲しくなってしまいました。
それで花の苗の安いお店に行ってついついお買い物…。

ついついマリーゴールド以外はまだつぼみ中心の苗です。
以下、ラインナップ。
レースラベンダー
ディモルフォセカ(アークトティス)一輪開花
ミニルピナス(淡ピンク&青紫)
ブルーサルビア

青と白でまとめるはずが、いつもは気にも留めないマリーゴールドになぜか心惹かれてしまいました。
バルセロナが一段落したら黄色もなくなっちゃうしね。

ディモルフォセカは「アークトティス」という名前で売られていました。
検索して調べた結果、どうも分類しなおされたらしいです。
青い芯に白いお花でうらが薄紫という魅力的な花です。
切り花向きみたいなので、ちょっと楽しみが増えました。

ミニルピナスはかわいくて色合いも美しく香りもよいので、今から種を採取する気マンマンです。

ちなみに、メリッサ(レモンバーム)とバジルの苗も買いました。
メリッサはハーブティー用で、バジルはお料理用です。
アル♪さんから落花生の種をいただけることになったので、そちらも楽しみにしています。
posted by もみじ at 15:40| Comment(6) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

うちのバラ 5月第5週

性懲りもなくバラ自慢です。
ええ、親バカと呼んでください。


惜しげなく咲くコーヒーオベーションがすごいことになっています。
なので、昨日2輪ほど切り花にしました。
それでも、つぼみがどんどん開いてくるので、華やかさが増してきます。





バルセロナバルセロナもゆっくり時間をかけて開いてきました。
きれいでしょう?
うっとりするくらいべっぴんです。
こちらも他のつぼみがかなり開いてきていて、なかなかよいアクセントになっています。




全開のチュチュこちらは乙女っぽさがウリのチュチュ。
全開になってもいい感じに咲いています。
写真よりも実際にみるほうが色合いが美しくて…。
どーでるに「デジイチで撮って」と強要するくらい。(笑)
毎朝様子をみるのがほんとうに楽しみになります。





カノンカノンも今度はいい感じに咲いてきました。
ちょっと小ぶりだけど濃ピンクとクリームのグラデーションがでてきて、こちらは咲ききらないほうがきれいです。
この時期はテーブルフラワーにしたほうが、いい感じを保ってくれます。

さて、あとはアムステルダムの登場を待つだけです。
いつ、咲くかなぁ。
posted by もみじ at 17:23| Comment(10) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

今週のテーブルフラワー

090525_1658~01001.JPG
冬越しチームがどんどん咲いてきています。

なので、新しいばらを活けました。
紅色2輪:コーヒーオベーション
濃いピンクの覆輪1輪:カノン
小さい淡いピンク房咲き1輪:レンゲローズ
黄色1輪:バルセロナ・フォーエバー

ほのかに香るブーケです。

それぞれの写真はいずれまた。
親ばかなので激写しまくりです。
posted by もみじ at 17:00| Comment(6) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする