2015年05月10日

休日ランチ

せっかくの休日
どーでるが思い立って、ピザ生地を作り始めました。

トマトソース作りおいてよかったなー。
デロンギのコンベクションオーブンを準備してから
どーでるはピザ生地の成形。
そして、私はトッピングの準備です。

自家製ピザ ペパロニ
自家製ピザ ペパロニ posted by (C)もみじ
こちらはシンプルにペパロニ。
いい感じに焼けてます。

2枚目を焼いている間、ワインとともに頂きます。
うんうん。
生地がパリッと焼けてて美味しいヽ(^o^)丿

さて、お次は?

自家製ピザ アスパラベーコン
自家製ピザ アスパラベーコン posted by (C)もみじ
アスパラベーコンの焼き上がり〜〜〜。
彩りにパプリカ。
熱々にバジルを乗せたんで、黒くなってる。

こちらも熱々のうまうま(≧▽≦)


道産温室もののアスパラが出回り始めてるので
ベーコンとアスパラの組み合わせを楽しんでみました。

別の日のお昼。
天ざる
天ざる posted by (C)もみじ
お昼のお蕎麦に天ぷらを揚げてみました。
新じゃが、新玉ねぎ、アスパラに人参とちくわと
若干チープなラインナップにはなっておりますが
新物野菜がチープさをカバーしているかと。

これまた、大満足のランチでありました。
posted by もみじ at 15:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

春のご馳走

エゾムラサキツツジもほぼ満開。
(というか、盛りを過ぎつつあるが)
そういえば、今年はせりご飯がまだだったと気づいて
早速せりを買ってきて作りました。

春恒例のせりご飯
春恒例のせりご飯 posted by (C)もみじ
香りが薄いと思って根っこを入れたら、
なんかビジュアル的にいまいちな感じに。
ま、こんなもんです。

そしたら、どーでるがおでかけついでに
張り切ってでっかい黒がれいとタケノコを買ってきました。
私は気合入れてタケノコ担当するので
どーでるには黒がれいを担当してもらいました。
黒がれいの煮つけ煮凝りつき
黒がれいの煮つけ煮凝りつき posted by (C)もみじ
で、どーでる作「黒がれいの煮つけ」
前日に作ったので残りを冷蔵庫に入れて煮凝りつきにしました。
煮凝り大好き〜〜〜〜。

タケノコのほうは、鮮度がいまいちだったので
しっかり下茹でして水に晒しての大仕事になりました。
筍煮
筍煮 posted by (C)もみじ
で、気合入れて作った筍煮。
茶色いのは追いがつおです。

筍ご飯
筍ご飯 posted by (C)もみじ
それから、たけのこご飯。


筍尽くし御膳
筍尽くし御膳 posted by (C)もみじ
姫皮とこれも旬のワカメを使って
若竹のお吸い物〜〜〜♪

美味しい筍尽くし御膳になりました。
春を満喫しています。

今度は北海道の山菜だなっ。
posted by もみじ at 09:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

菜の花の五目寿司

菜の花の五目寿司
菜の花の五目寿司 posted by (C)もみじ
桃の節句にちらし寿司の具をたくさん作ったので
1週間ほどあとに作ってみました。
茎や葉は刻んで具と一緒に混ぜ込んで
つぼみとかまぼこと錦糸卵をトッピング。

春らしくて美味しゅうございました。

そして、またまた「マッサン」つっこみネタ。続きを読む
posted by もみじ at 16:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

天ぷらまつり

スーパーで道内産アスパラ(温室もの)、
新ごぼう、新玉ねぎなどを購入してきたので
天ぷらまつり開催です。

新物で天ぷらまつり
新物で天ぷらまつり posted by (C)もみじ
他にレンコン、人参、さつまいも、ちくわを揚げました。

どーでるがすかさず用意してきたのが★のマークのビール。
しかも、限定物だにゃー。
オホーツク産と富良野産の大麦麦芽と
富良野産のホップを使って作ったんですって。

天ぷらうま〜い。<自画自賛
アスパラや新玉ねぎの甘いのなんのって!
★のマークのビール、うま〜い。
すっごい飲みやすいです。

〆は新得そばを半量で。

なんだかゴールデンウィークの前祝いのようになってしまいました。
うちにはあんまり関係ないんだけど。
とりあえず、桜前線も北海道に上陸したそうだし
近いうちにお花見さえできれば文句なしっ!
と思う、今日の夏日。
posted by もみじ at 16:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

セリご飯ともずくの天ぷら

セリご飯ともずくの天ぷら
セリご飯ともずくの天ぷら posted by (C)もみじ
芹は時々食べてはいたけど、
セリご飯は今シーズン初です。

今回は刻んでさっと炒めて味付けしたのを
炒り卵とともに混ぜてみました。
うまうま♪

それから、解凍もののもずくを
もずく酢で食べたら、とてもよかったので
天ぷらにしてみました。
塩で食べたけど、天つゆのほうがよかったかも。

更新をさぼっていたらネタがどっさりたまってしまいました。
とりあえずいろいろと一段落したので、できるだけ更新します。
posted by もみじ at 17:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

きなこ餅っ

4日が過ぎてからは、さすがにお昼は、
ラーメン食べたり、パスタ食べたりもしてますが、
時々はお餅が登場します。
だって、まだきなこ餅食べてないし。
やっぱりシーズン中に一通りは食べておきたいですもんね。

きなこ餅とみたらし餅
きなこ餅とみたらし餅 posted by (C)もみじ
半分に切ってグリルでお餅を焼いて、
きなこ餅、作りま〜すヽ(^o^)丿

みたらしのたれも残っているので、
半分はみたらしにしちゃいます。

あとは、飯寿司と昆布巻とお茶があれば。

きなこ餅、今年は上手にできました〜〜〜〜。

子供のころは平気で3個食べたりとかしてたけど、
さすがに大人になってからはねぇ…。
忘れてはいけない体重微増。
ええ、今週から腹筋とお掃除エクササイズやってます。
いつまで続くか、そこが一番の問題。



それから、それから?
posted by もみじ at 13:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

秋刀魚ご飯

IMG_9270.JPG
秋刀魚がやっと安くなってきました。

すっかりうれしくなって、秋刀魚ご飯です。
味付けしたご飯を2合炊いて、
秋刀魚を1尾、こんがりグリルで焼いて
炊き上がったご飯に焼き立ての秋刀魚を乗っけて蒸らし
骨を抜いてさっくり混ぜ込んだら完成です。

よく見たら、骨がちょっと残ってました。
でも、美味しかったから満足。

他のおかずは
小松菜の塩こぶ和え
大根の和風サラダ
揚げだし豆腐(山かけ)
わかめと長ネギのお味噌汁

秋刀魚は2尾買いました。
残りの1尾は煮つけてあります。
posted by もみじ at 22:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

冷た〜いスープ

北海道もやっとなんぼか蒸し暑くなってきました。

あっ!
でも、内地ほどではございませんよ。
したって、エアコンも除湿機もいらんもんね。


とりあえず、夏の朝に1度は食べたい冷たいスープ♪

ビシソワーズ
ビシソワーズ posted by (C)もみじ
冷たいスープの筆頭、ビシソワーズ♪
前の日の晩に仕込んで、冷蔵庫で冷やしておきました。
朝、ベランダのチャイブを摘んで、刻んで散らすだけ。

あー、スープって美味しいなー。


こっちは別の日。
コンソメ・ジュレ
コンソメ・ジュレ posted by (C)もみじ
これも冷え冷えのコンソメ・ジュレ♪

あ、コースターが夜の雰囲気なのは気にしないで。


こっちは鶏肉をコンソメで10〜15分くらい煮て、
そのまま冷ましお肉を取り出し
漉したスープにゼラチンを入れて固めたもの。


この場合、茹でたお肉は副産物♪
思い切って、ご馳走仕立てにしてみました。

コールドチキン
コールドチキン posted by (C)もみじ
どうかしら?
なかなか豪華でしょ?

茹でた鶏肉をスライスして、
ベビーリーフやプチトマト、ゆで卵を添えただけなので
豪華にみえる割にとっても簡単です。
ソースはマヨネーズを牛乳で伸ばしてケチャップを混ぜたもの。

ベランダのイタリアンパセリを散らしたので
ちょっとだけおしゃれになりました。

残った鶏肉はチキンサラダにしたり
サンドイッチや冷やし中華の具にしたり
いろいろと使いまわせるのでこれまた便利♪

美味しかったから、また作ろうっと♪
posted by もみじ at 22:14| Comment(10) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

大晦日

今年も残りわずかになりました。
ブログで仲良くしてくれた皆さん、いろいろお世話になりました。
おかげで、楽しい1年を過ごすことができました。
ありがとうございました。
来年もよろしくね。


さて、我が家恒例、年越しメニューです。


お刺身とすき焼き。
我が家の大晦日の定番
我が家の大晦日の定番 posted by (C)もみじ
蓋ものにはどーでるの漬けた白菜漬け(持ってきた)
突き出しは、だし殻の佃煮。
まかないですけど。(笑)
ビールは琥珀ヱビスです。

どーでる特製すきやき
どーでる特製すきやき posted by (C)もみじ
北海道のすき焼きなので、お肉はもちろん豚肉ね。
〆は年越しそばを軽く。


今日一日でおせち、作りました。
炒り鶏ときんぴら、お雑煮の下拵え、他。
紅白なますはどーでるにお任せです。
さすがに時間が足りないので、買ってすませるものもありました。
例えば、黒豆や昆布巻きとか。
昨日は疲れて早くに寝ちゃったし。


外は吹雪です。
どうやら、元旦荒れになるらしいです。
おでかけしたいけど、どうかなぁ。
明日のお天気次第?

1月8日 写真を差し替え、加筆しました。
posted by もみじ at 19:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

冬至かぼちゃ

昨日は冬至でした。

というわけで、柚子湯と冬至かぼちゃを準備しました。

北海道風冬至かぼちゃ
北海道風冬至かぼちゃ posted by (C)もみじ
今回、小豆を炊くのに土鍋を使ってみました。
一度わーっと煮て、あとはバスタオルに包んでおくという奥薗式。

ずっとコンロについていなくていいので、ラクでした。
あと、このやり方だと皮がはじけにくいかもしれません。
いじくらないからかな?

でも、お汁粉に仕立てるにははじけてたほうが美味しそうだったかもしれません。

かぼちゃは中のほうがちょっと青い色をしていました。
味はほっこりしていてよかったんだけど、見た目はあんまり美味しそうに見えなかったかも。

毎年やっていたキャンドルナイトはすっかり忘れていました。
光のページェントの写真にすっかり夢中になってたの。
ま、うちは普段からエコを心がけてるから許してもらおう。


さて、来年の手帳です。
来年の手帳はほぼ日とフェリシモ
来年の手帳はほぼ日とフェリシモ posted by (C)もみじ
黄色いのはほぼ日の手帳です。
ウッドストック色と呼んでます。
来年はピーナッツ60周年のアニバーサリーイヤーなので、
テーマカラーを選んでみました。

ピンクのほうはフェリシモのです。


来年の手帳
来年の手帳 posted by (C)もみじ
中はこんな。
ほぼ日の手帳はその日のメモをたくさん書き込むんですが、
ウィークリーがなくて不便なので(買えばいいんだけど)フェリシモのを併用です。
ウィークリーは主にその日の家事の予定を書き込むことが多いです。

手編みのミニドイリー
手編みのミニドイリー posted by (C)もみじ
ついで画像。

新しいクロスに手編みレースをあしらってみたところです。
いい感じでしょ?
長い物差しが行方不明なので、切り口の処理ができません。
縫い代を細めに仕立てたいんだけどなぁ。
posted by もみじ at 17:44| Comment(9) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

グレートパンプキンの夜

昨日はハロウィンでした。
北海道民としては、「ろうそく出せ」だべさと思いつつも
スヌラーとしてはライナスのグレートパンプキンも気にならないではなく…

我が家で唯一、ハロウィンらしいところ
我が家で唯一、ハロウィンらしいところ posted by (C)もみじ
実は、携帯の待ちうけはハロウィンモードになってました。
なはは。
もちろんこの辺もハロウィン。
ランチバッグ持ってお買い物に行きました。


飾りつけはしてないけど、ご馳走を食べるのは…
まぁ、かまわないわけで…

結局は、こうなりました。
でも、今回のお料理、思ったよりあたりハズレがあったな。(^_^;

スダチ入りのタコマリネ
スダチ入りのタコマリネ posted by (C)もみじ
まずは、タコマリネ。
スダチのスライスが1個分入ってます。
いいですね〜、スダチ。
レモンでやるより、気に入ったかも。

それにしても、味はよかったけど写真はピンボケじゃ。

メイクイーンのチーズ焼き
メイクイーンのチーズ焼き posted by (C)もみじ
それから、これ。
メイクイーンチーズ焼きです。
チーズはモツァレラを使って仕上げに乾燥バジル。
チーズがいい感じにとろけてくれたのは良かったけど、
味にポイントがなかったので、カリカリベーコンを足してたらカンペキだったかも。

次はメイン
きのことマカロニのシチューとチキンソテー
きのことマカロニのシチューとチキンソテー posted by (C)もみじ
きのことマカロニのシチュー。
きのこから色が出て、汚い色になってしまいました。
味は美味しかったのに、なんとも惜しい仕上がりに。
う〜む。
惜しい料理続きとは、もしかしてグレートパンプキンの呪い?!

チキンソテーはいつものお味でした。
どうせなら魔女の集会っぽくハーブ風味にしたほうがよかったのかなぁ。

気を取り直して、この日の本当のメイン

ベイクドパンプキン
ベイクドパンプキン posted by (C)もみじ
坊ちゃんかぼちゃをくりぬいて、砂糖とバターを詰めて時間をかけてオーブン焼きにしました。
やっぱり1品くらいはかぼちゃ料理載せなくちゃ。

でも、これで少しはハロウィンな雰囲気、でてればいいな。

posted by もみじ at 15:41| Comment(12) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

重陽の節句

昨日は旧暦の9月9日
重陽の節句でした。

別名「菊の節句」です。
一般的なのは菊の品評会が開かれてたり
小菊を使って菊人形を仕立てたり、くらいかな。

重陽の節句を楽しむとしたらこんなことができます。

1.菊花茶を飲む(中国茶にそういうのがあります)
2.菊最中(菊の押し型の最中があるそうです)をおやつにお茶を飲む
3.菊の花を飾ったり、出かけていって菊の花を愛でる
4.食用菊を使った料理を作る(健康祈願)
5.菊の花びらを日本酒に浮かべて飲む(健康祈願)
6.前日に菊の花に綿をかぶせて(着せ綿という)夜露を集めて、翌朝それでお肌のお手入れをする
(美人になるという言い伝えがあるそうですよ)

<追加>
7.節句に日に摘んだ菊を陰干しして菊枕(要するに菊のポプリ)を作る。(邪気を払う)
8.能などの伝統芸能の演目の「菊慈童の舞」を見に行く

(下に応用編も追記しました)

なかなか面白いお節句でしょう?
それほど一般的ではないけれど、
やってみると大人には楽しいお節句なんですよ。
なので来年、みんなも菊の節句をお祝いしましょ。


で、我が家ではこういう感じでお祝いしました。
「え〜、また宴会かい、好きねぇ」という声はあえて無視。(笑)

重陽の節句なので、盛り付けには小菊を
重陽の節句なので、盛り付けには小菊を posted by (C)もみじ
甘エビとたこ足のお刺身です。
スーパーに食用菊がなかったので、
仕方なく小菊のついたお刺身を買いました。
本当は菊の和え物でも作りたかったんですけどねー。

その小菊の花びらを利用して

日本酒には菊の花びら
日本酒には菊の花びら posted by (C)もみじ
これで、健康を祝います。
お酒は菊正宗というところポイントです。

え?
休肝日を作ったほうが健康にいいんじゃないのって?
わはは…。
まあそうともいえるな。(笑)

この日のメインです。

寒かったので鶏団子鍋
寒かったので鶏団子鍋 posted by (C)もみじ
朝から雨でめちゃんこ寒かったので、
とうとうファンヒーターを稼動させました。

なので、メインも温まる鶏団子鍋です。
春菊を使ったところも一応、菊の節句ということで。


節句の楽しみ、応用編
posted by もみじ at 17:42| Comment(20) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

お月見のあとで

お月見の宴の翌日は順次お供え物を料理していただきます。

まず、月見団子ですが、甘くして食べるのは気が進まないと言う人が
約1名いるのでこういう風になりました。

お供えの月見団子と枝豆は団子汁に…
お供えの月見団子と枝豆は団子汁に… posted by (C)もみじ
根菜やきのこ、お揚げさんなどを取り合わせて、団子汁にしてみました。
供えていた枝豆をトッピングします。

子供の頃はお砂糖をかけたのをいただいたんですが、
あんまり美味しいとは思わなくて。
これなら美味しくいただけます。
団子汁とデザートのぶどうでお昼はおしまいです。


さて、晩ご飯。
スヌーピーのお誕生日なので、ちょっとだけご馳走になりました。
スヌーピーも59歳です。<正確にはスヌの登場日で、スヌの誕生日は8月10日か28日だそうです

枝豆は美味しい秘伝豆
枝豆は美味しい秘伝豆 posted by (C)もみじ
さて、まずは枝豆から。
昨日、1袋の半分を食べたので、これはその残りです。


それから、酢の物。
酢の物には自家製イクラのしょうゆ漬けをトッピング
酢の物には自家製イクラのしょうゆ漬けをトッピング posted by (C)もみじ
定番の酢の物ですが、またイクラのしょうゆ漬けを作ったので、
それをトッピングしてみました。


きぬかつぎは里芋饅頭に
きぬかつぎは里芋饅頭に posted by (C)もみじ
お供えのきぬかつぎはつぶして里芋饅頭にしました。
丸めて枝豆を押し込んで蒸して、お出汁のきいたあんをかけるだけで、
ほら、こんなに豪華になります。
美味しいお出汁が決め手なので、そこだけはちゃんと作ります。
型抜きしたにんじんもポイントのひとつです。
もう少し季節が深まったら枝豆のかわりに銀杏を使うといいと思います。

今回は里芋だけなんですが、饅頭の中に具を詰めても美味しいです。

さて、メインです。

鶏ももは焼いてみた
鶏ももは焼いてみた posted by (C)もみじ
このところ、お魚料理中心だったので、
鶏もも肉を奮発してみました。

ウソです。
値引きシールがついてたので、思わず手が伸びただけです。
それに、スヌーピーの誕生日だしね。
お魚よりお肉のほうがいいよね。

さて、いよいよ本日の〆。
栗はもちろん栗ご飯
栗はもちろん栗ご飯 posted by (C)もみじ
お供えの栗で栗ご飯にしました。
栗がほっくりしていて、美味しかったです。


え?
余ってるはずのあんこはどうしたのって?
さて、どうなってるでしょう。
それは、また明日。
posted by もみじ at 22:56| Comment(14) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

今夜はお月見

十五夜お月さん
十五夜お月さん posted by (C)もみじ
今夜は中秋の名月です。
晴れてよかったなぁ。

なので、いそいそとススキや野の花を摘みに行きました。
それから、お買物です。
お供え物も買ってこないとね。

狭いアパート暮らしですが、こんな風にしつらえましたよ。

ススキやおだんごなどを飾ってお供えします
ススキやおだんごなどを飾ってお供えします posted by (C)もみじ
ススキだけではさびしいので、ヒメジョオンと終わりかけの萩、
うちのプランターで咲いてたレースラベンダーとカワラナデシコも添えました。
カワラナデシコもぎりぎりセーフ…みたい。

お供えはもちろんおだんごです。
白玉を茹でて作りました。

それから枝豆(秘伝豆)
里芋はきぬかつぎに。
栗と梨と柿、頂き物のぶどうも供えました。

それなりに雰囲気でたでしょう?


今夜は月見酒。
お供えにも使った枝豆やきぬかつぎの他
きのこ煮に鮪のお刺身をつけました。
そうそう!
丸いものがあるといいなと思いついて
玉こんも作りましたよ。

料理をつまみながら、お酒を飲んで
お月見のしつらえを眺めながら、また飲んで。

話はなぜか「南極料理人」だったりして。

話の発端は私がこの本を買ったからなのですが。
新しいレシピ本
新しいレシピ本 posted by (C)もみじ
どーでるも、原作本を買おうかと思ったそうで、
本も未読、映画も見てないくせに
なぜか内容を知ってる二人なのでした。

この本にも何かを祝うことは、坦々とした一年にめりはりをつけて、
充実させるために大切な出来事のように思うと書いてあって
なんだかちょっとうれしくなりました。


今年もいいお月見でした。

さて、次の行事は何かな。
明日はスヌーピーのお誕生日。
26日が重陽の節句(旧暦9月9日の菊の節句)
30日に十三夜があって31日がハロウィン。
今月はいろいろ楽しめそうです。


posted by もみじ at 21:50| Comment(14) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

秋鮭の季節

昨日、どーでると一緒にお買い物に行きました。

お買い上げしたものの中身。
地元農産品。
鮮度のいい葉物野菜中心です。
あと、枝豆ね。

それから、お豆腐とか、卵とか食パンとか。
それから、スヌグッズの景品付商品。(笑)
「暮らしの手帖」最新号。
中でも大事なのがメイン食材です。

で、みつけたのが生秋鮭のアラ198円!
思わず、どーでると顔見合わせてにっこり。

狙いはこれです。
生秋鮭のアラは野菜と味噌仕立てで
生秋鮭のアラは野菜と味噌仕立てで posted by (C)もみじ

むふふ。
アラからじんわりと旨味がでて美味しい。
新巻で作るほうがもーっと美味しいですけど。
そのときは酒粕も追加します。

中骨についた身の一部はスプーンでかきとって
塩とお酒で炒りました。

中オチの一部は鮭フレークに
中オチの一部は鮭フレークに posted by (C)もみじ
これで美味しい鮭フレークの出来上がり〜。
新巻だったら、お酒で炒るだけだからもっと簡単。
これは、今日以降のお楽しみです。

あとは、頭から氷頭も取り出して酢漬けに。
こちらはお酒のアテに使います。
製品を買えば、けっこう高いのよ。
むはは。

その他、ゲットした激安品。

買ってきた激安コロッケで一品
買ってきた激安コロッケで一品 posted by (C)もみじ
コロッケです。
あとは枝豆があれば、充分でしょ?
(ゴマと海草は足りないけど)

4個買ったので、残りは今朝、コロッケサンドにして食べました。

揚げ物食べたからには走らないとっっ。
<スロージョギング、再開しております
posted by もみじ at 11:48| Comment(18) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

お彼岸でした

昨日はお彼岸の中日。
お参りに行けないので、恒例おはぎをこしらえて
仏様に食べに来ていただきます。

ついでに故人ののんべえイケる口ご一行さまにも敬意を表しました。
(どっちの父親ものんべえ、爺様ものんべえだ)

秋刀魚の刺身、北海道の漁師風
秋刀魚の刺身、北海道の漁師風 posted by (C)もみじ
まずは秋刀魚のお刺身ねっ。
自分で捌くから秋刀魚の値段だけでできちゃう。
特売78円のぷりぷり秋刀魚だよっ。

北海道の漁師風に南蛮(唐辛子)とお醤油でいただいちゃう。
くぅ〜〜〜っ。
脂が乗っててとろけるわ。

秋刀魚を捌いたとなると当然出てくるのが

秋刀魚のなめろう
秋刀魚のなめろう posted by (C)もみじ
秋刀魚のなめろうです。
中骨の身をスプーンでこそげて、生姜とネギと味噌と一緒に
ちょちょっとたたいて混ぜるだけ〜。

お刺身とは違う味わいってところがポイントかな。

はい。次のアテ〜。
いくらのオードブル
いくらのオードブル posted by (C)もみじ
スライス大根に軽く塩を振って、自家製いくらを乗せたもの。
これをクラッカーにのせて食べるとうまうまです。
今回はいくらに青唐辛子の醤もちょっと混ぜてみました。
普通のいくらも美味しいけど、ピリッと辛いいくらもうまうま〜。
ご飯に乗せて食べてもきっとうまうまだ。

あ〜、秋っていいな。
美味しいものがたっくさんあって。

お彼岸といえばやっぱり三色おはぎ
お彼岸といえばやっぱり三色おはぎ posted by (C)もみじ
もちろんお彼岸なので、三色おはぎを作りましたよ。
故人の父よりも故人の婆様のほうがもっと喜んでいるでしょう。<私は婆ちゃん子


おはぎの友 お煮しめ
おはぎの友 お煮しめ posted by (C)もみじ
おはぎの友はお煮しめで。


そういえば、22日にテレビでやってた若返り法
みなさん、ごらんになりました?
海草を使うの忘れたけど、おおむね「まごわやさしい」お献立になってますわ。
どーでるもメタボってるくせに、休肝日を作らないのでねぇ、
まごわやさしいメニューでもっと肝臓をいたわらないと。
もれなく減塩もかな…とお彼岸に思うもみじなのでした。


「まごわやさしい」メニューとは
posted by もみじ at 13:15| Comment(18) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

季節物

今の時期にできれば味わっておきたい、と思う食べ物を
きっちり味わうのが我が家のスタイルです。

鮎の塩焼き 食前
鮎の塩焼き 食前 posted by (C)もみじ
というわけで、鮎の塩焼き。
内地に住んだらやはり鮎は食べておきたいかな。
まあ、養殖物ではあるんですけどね〜。

どーでるなんかすっかり喜んじゃって、いそいそとお酒の準備を始めます。

鮎の塩焼き 食後
鮎の塩焼き 食後 posted by (C)もみじ
まあね。
ここまで、きれいに食べる人だから。
オミゴト!としか言いようがないじゃない?

私はヘタレなので、どうもワタは食べれません。
残したら「60点!」と言われました。
ちっ…。

鮎を食べた翌日が半夏生でした。
半夏生といえば、関西ではタコを食べる習慣があるそうですね。
とーほくのスーパーにもちゃんと、どーんとタコが並んでいたのでした。
さすがはスーパー、商魂たくましいですな。

たこときゅうりの酢の物
たこときゅうりの酢の物 posted by (C)もみじ
なので、たこときゅうりの酢の物などを。

節分の丸かぶりはやらないくせに、なんでタコは食べるかというと、
ただ単に好きだから…かな。
うちではけっこうよく食べるんですよ。
それで、海産物売り場にど〜んと並んでたら
なんかうれしくなっちゃって。
ついでに、落花生の豊作祈願しておこうっと♪
せっかく半夏生のタコだもんね。

さて、義務のデザート

チェリーヨーグルト1
チェリーヨーグルト1 posted by (C)もみじ
季節物といえば、やっぱりこうでしょう。
え〜い。入るだけ入れちゃえ〜。
ハチミツねこちゃんに負けないてんこ盛りだ〜いっ!

でもね、さくらんぼをヨーグルトに入れたはいいけど、
食べるのには軸がじゃまですから〜。

チェリーヨーグルト2
チェリーヨーグルト2 posted by (C)もみじ
というわけで、軸を取って入れなおしてみました。
これがけっこう美味しくてね。
ハマりました。

美味しかったさくらんぼもこれでおしまい。
残念だなー。

でも、それが季節物だもんね。
○○を食べる季節が来たなぁって思うのが楽しみってもので。

豆乳ミロ
豆乳ミロ posted by (C)もみじ
こちらはついで。
記事とはあんまり関係ないんだけど。

ミロを豆乳に溶かしてみました。
とっても美味しかったんで、お昼ごはんでの飲み物になります。
ミロが湿気らないうちにごっきごっき飲むのでち。
たんぱく質いっぱいとって筋肉つけて、燃える身体を作るのでち。

今週もスロージョギングやってます。
どーでるがみたところ、走ってる姿
それなりにサマになってるらしいですよ。
スケジュール帳に朝顔シールが咲いていくのも楽しみ。



posted by もみじ at 21:27| Comment(22) | TrackBack(1) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

夏至の日

昨日は夏至でした。
朝からお弁当を作って出かける予定でしたが、雨天のため中止。
せっかくお弁当用に準備していたのに、残念。

夏至の朝
夏至の朝 posted by (C)もみじ
というわけでお弁当用に準備していた食材を利用して、ちょっと豪華な朝ごはんになりました。
これはおかずのプレートで、そのほかに、ごはんとお味噌汁と納豆がありました。

ゆで卵の横にはおにぎりに入るはずだった、梅干(自家製)とたらこと鮭。
我が家の定番です。

一日雨が降ってしまったので、おうちでDVDをみたりして、過ごしました。

夏至の夜
夏至の夜 posted by (C)もみじ
我が家の恒例。
夏至&冬至の夜のお楽しみ。
キャンドル灯してごはんです。
まあね。
それ以外でもけっこうキャンドル灯すことはあるんだけどね。
エコを意識してるんじゃなくて、単に楽しいからやってるだけです。

メニューも違うものを予定してたんだけど、お弁当用食材が残ってたので、急遽変更。
メニューは豆のサラダ
肉巻きアスパラ&トマトと茄子の煮込みソース
ハム巻きのポテトサラダ&カリフラワー
シーフードピラフです。

ワインは白のフランスワインをあけました。

食事のあとは暗い部屋でお酒を飲みながらDVD(映画)をみました。
ソファーに座って、どーでるご自慢のオーディオセットでの鑑賞だったら、なおよかったんだけど。
でも、雰囲気がでて楽しかったです。
posted by もみじ at 17:08| Comment(10) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

グランドフィナーレ アスパラ祭り

ついに、ついに、アスパラ祭りも最終日を迎えました。
ううう、うれしい。

早速、グランドフィナーレ開催。
演劇ぱらぱぱぱ〜るんるんぱらぱぱぱ〜るんるん←それは某競馬場のファンファーレ

とりあえずビール
とりあえずビール posted by (C)もみじ
こういう時はまず、とりあえずビールでもって
お祝いに乾杯するのだな。

いや、ビールっつーか、実はマサカズさんの発泡酒なんだけどね。

枝豆
枝豆 posted by (C)もみじ
となれば、冷凍庫常備の冷凍枝豆をだしてと…

あらー、ちょびっとしか残ってないしょや。
誰さ、こんなにバクバク食べちゃったの。<自分たちだ


したら、もう1品用意出さなくちゃ。

カブのたらこマヨ和え
カブのたらこマヨ和え posted by (C)もみじ
ささやか〜に魚卵活動
カブのたらこマヨネーズ和えね。
あらら、写真撮ってるうちに海苔、湿気てきちゃった。
いやぁねぇ、梅雨って。

気分まで湿気てきちゃう。
それには、なんたってグランドフィナーレのアスパラ料理しょや!

スープカリー
スープカリー posted by (C)もみじ
ね。
美味しそうっしょ。
道産子だも、カレーで〆るならスープカリーだべさ。
こうなりゃ、北海道弁丸出しでいくわよー。


スープペーストはベルの瓶詰めを開けたさー。

ベル式はこんな風に作んの。
煮る(「にぃる」と発音)のに時間食うやつはレンジでチーン、あとは適当に切ってばんばん炒めちゃえばいいんだよね。
適当にったって、大き目の具が美味しいんだから、ちまちまやるのはなしねー。
それで瓶のペーストはガラスープに溶かして煮立てとく。
これがさぁ、スパイシーで食欲をそそるいい香りなのよ〜!
したらあとは、お皿に炒まった具をあやつけて盛り付けるしょ。
それでスープを入れればいいんだわ。
簡単っしょ?

うちの具のラインナップはジャガイモ、にんじん、アスパラ、ナス、鶏モモ肉ね。
ナスはいいよー、とろっとろになって。
あとさ、レンコンの素揚げもいいんだけど、レンコン高いから即、却下。
したって、600円だよ!600円。
なんぼなんでもそんな高いの買わん買えんしょや〜。
やっぱり手ごろな値段の季節の野菜を入れるに限るんでないかい。


スープカリー2
スープカリー2 posted by (C)もみじ
それじゃあ、いただきま〜すっ。


どーでるすでに滝のように発汗あせあせ(飛び散る汗)

ああ、なんてうらやましい。
汗をかきにくい体質だと夏はたいへんなのよ。

え?ベルのはどんなかって?

う〜ん。
洋ちゃんプロデュースを食べた時にも感じたんだけど、
やっぱり薄味志向の我が家にはちっとばかししょっぱいなーって思いました。
薄い分には調整できるからいいけど、濃いのはちょっとね。

ということで、残念ですがリピはなしかなー。
インスタントのラーメンスープを飲み干せる人には美味しく食べられるんじゃないかと。

ちなみにベルの瓶詰めは4人分。
あと1回分残ってます。
もちろんアスパラも残してあります。
今日はタマネギとゆで卵追加して食べようっと。
posted by もみじ at 16:09| Comment(18) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

これでもかのアスパラ祭り

そろそろネタ切れも近いかと思われた昨日

スーパーで3割引になってた骨付きラム肉発見るんるん

ハチミツねこさんのマグロ7割引きには負けるけど…

\(-o-)/がんばれ西U!東Qに負けるなー。はぁはぁ


ともあれ、天の助けでございます。
うちに帰っていそいそとオーブンの準備。

で、昨夜のごはんはこうなりました。

ラムのロースト
ラムのロースト posted by (C)もみじ
ラム肉のローストローズマリー風味ですっ。
新じゃがとアスパラも一緒にローストしました。

添えてあるごはんはアスパラごはん。
アスパラをバターで炒めてしょうゆをじゃっとかけて、熱々ごはんにまぜまぜまぜ。
美味しそうな色合いになるかなーと思って、シーフードも入れてみました。

あとはサラダを添えて、赤ワインでいただきま〜す。
どーでるチョイスは渋めのメドック。


そして、

バウルーサンド
バウルーサンド posted by (C)もみじ
うちの朝食の定番のひとつ、バウルーサンドにしました。
バウルーはホットサンドメーカー(器具)の名前ね。
私のは学生時代から使ってるガス式のすごく古いタイプです。

え?中身がわからない?
仕方ないなぁ。

じゃあ、ちょっとだけ
posted by もみじ at 14:23| Comment(14) | TrackBack(0) | 季節のゴハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。