2016年02月08日

うちの瓶詰め

去年仕込んではいたんだけど
アップしていなかった自家製瓶詰です。

去年仕込んだ
去年仕込んだ posted by (C)もみじ
えーと。
一番左がオオバスノキのジャム。
クロマメノキかなと思っていたんだけど、
ずーっと調べているうちにオオバスノキにたどり着きました。
お味はブルーベリーそっくり。
2瓶弱できたうちの残りの一瓶です。

中央は柚子のパディントン・マーマレード。
「グレーテルのかまど」レシピです。
これ、と〜っても美味しい!
残念だったのは見極めが悪くてちょっとゆるめにできちゃった。
こればかりは経験を重ねるしかなさそう。

右の食べかけのやつ。
柚子胡椒です。
こちらは「晴れときどきファーム」のレシピを参考にしました。
焼き鳥なんかにすごく合う!
食べるたびに風味が熟成していくのもとても楽しい。

さて、今年はどんな瓶詰を作ろうかな。
今から楽しみです。
posted by もみじ at 15:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕込みもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆずマーマレード!
それはなんて素敵な食べ物でしょう!
パンにつけてもいいし、紅茶にいれてもいいし。甘くて酸っぱくて、とろんとして、素晴らしいものですにゃ!
ゆず胡椒。なにか、高価な物だと聞いたことがあります。あると何にでも使える万能薬味とも。おうどんに入れるとおいしそう。
大葉巣の木、という木があるのですね。これは木の樹皮かなんかを煮詰めた物なのですかな。ブルーベリーというから、木の実なのかな。なにか、山奥にいって、山菜採りするついでに木からもぎ取ってきた感じですね。
さすがはもみじさん、山の幸をうまくお料理に生かしますよね!
Posted by くりにゃー at 2016年02月08日 22:10
うん、12月にはいつも柚子貰うんだ。
いつもは絞ってポン酢にしちゃうんだけどね。
柚子ジャム作っている人もいるんだ。
今年は作ってみようかな(≧∇≦)ノ彡

色んなジャム作っているんだね。
私はもっぱらアオハタを買っています。
1瓶198円くらいのセールがあるからそっちの方が作るよりも安いから(^▽^;)>゛
っで、残った瓶はジャムおばさんがいるのでその方にあげたりしている。
するとお礼に1瓶返ってきたりするのでありがたいリサイクルになります。
Posted by Crambom at 2016年02月09日 10:06
☆くりにゃーさん
甘酸っぱいだけじゃなく、ほろ苦さも残してあります。
さらに皮も食べ応えがあるようにちょっと大きめという
素敵なレシピです。
柚子胡椒は柚子が余ったので作ってみました。
青柚子と旬の青南蛮で作ったらきっともっと辛くて美味しい。
オオバスノキは「大葉酢の木」と書くそうで、葉っぱが酸っぱいんですって。
昔、実家のエゾムラサキツツジの苗にくっついてきたそうです。
切っても切ってもツツジよりも優勢だったようで、
いつのまにかツツジのほうは消えてしまいました。
お盆頃に500ml容器一杯になるくらいの実がつきます。
実家では食べないので私が喜んでもらってきます。
Posted by もみじ at 2016年02月10日 09:51
☆Crambomさん
柚子をもらえる?
な〜んて羨ましい!

私もアオハタのを時々セールで買ってます。
自作ジャムの在庫にはない種類を選ぶことが多いかも。
柚子のマーマレードは刻むのがちょっと手間だけど、
(それでもりんごほどではない?)
煮ている時の香りが幸せなのでお勧めです。
Posted by もみじ at 2016年02月10日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック