2015年07月12日

六花亭 7月のおやつ屋さん

毎月のお楽しみ、六花亭のおやつ屋さんです。

7月のおやつ屋さんは「手づくり サックサクミルフィーユ」です。
7月5日に札幌本店がオープンしまして、
本店2階にある喫茶室で食べられる苺ミルフィーユを
自分のおうちで作って食べましょうというコンセプトのようです。

六花亭 7月のおやつ屋さん
六花亭 7月のおやつ屋さん posted by (C)もみじ

う、うわぁ…。
自分で盛り付けるんだけど
なんだか難易度高そう。

カップから直接クリームをすくって食べるんじゃダメかな…。


手づくり サックサクミルフィーユのキット
手づくり サックサクミルフィーユのキット posted by (C)もみじ
なるほど。
こんなふうなキットになっているわけですね。
Σ(゚Д゚)
いちごはご自分で?


('ω')ノ すいませ〜〜〜ん。
苺、スーパーに売ってなかったので、省略してもいいですかー?

包み紙の写真には苺がないから省略してもいいことにしましょう。

さて、そろそろパッケージを開けてみますか。
これで作ります
これで作ります posted by (C)もみじ
これで二人分。
早速、包み紙の完成図を見ながら作るとしますか。

え〜っと?
カスタードクリームの上に、パイを乗っけて?
えとえとえと…。
クリームを乗っけて…と。
二等分にしないで、好みの分量で大丈夫だよね?


ああ、なんてへたくそ
ああ、なんてへたくそ posted by (C)もみじ
ああぁぁぁ〜〜〜〜〜〜
なんか、違う。
微妙に違う。
慣れてないせいか、すごーくへたくそ。
しかも、お皿の選択、間違えたーーーー;つД`)

でも、パイが素晴らしくサックサクで
クリームとパイなんて重いんじゃない?と思ってたのに
思いのほか軽くて、美味しく食べてしまいました。
しかも、パイを手でつまんで、クリームをすくいながら…。

うん。
これだけサックサクに焼けてるパイ。
フォーク使って食べる自信なんてまるでないです。
おうちで食べられてよかったーーーー。

で、余ったクリームとソースはどうしたかって?
クリームはホットケーキに添えて食べてしまいました。
ソースはヨーグルトにかけて楽しんでます。
それだけで、なんとも豪華なデザートになっちゃう。
さすがは六花亭。

来月も楽しみです。
posted by もみじ at 14:36| Comment(4) | TrackBack(0) | おやつの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミルフィーユ、自分で組み立てるのか、面白そう・・・・と思いながらスクロールしていくとなんと、北海シマエビが登場しているじゃないですか!!
加えてサッポロクラシック!
北海道、満喫してますね!
Posted by ぽぷら at 2015年07月12日 22:13
手作りできるってのは面白いですね。
ただ、季節がちょっと。
こちらでもイチゴはもうありません。
桃が出てきてますから。
美味しそうな香りがするんだよな(^▽^;)>゛

残ったクリームもいろいろ使えますね。
ホットケーキにはトッピングし放題だから。
さすが、六花亭ですな(≧∇≦)ノ彡
Posted by Crambom at 2015年07月12日 22:51
☆ぽぷらさん
パイが素晴らしく美味しかったです。
パイだけで売ってくださーいってお願いしたいほど。

北海しまえびとサッポロクラシック。
これぞ、北国の夏っしょ?ヽ(^o^)丿
Posted by もみじ at 2015年07月13日 11:48
☆Crambomさん
市場やデパ地下あたりに行けば、
北海道産のがあったかもなーと思います。
桃の前に、こちらは北海道産さくらんぼが旬を迎えております。
さくらんぼを飾るんでもよかったな。

クリームは少な目に盛り付けてしまいました。
が、ホットケーキに添えてみたかったのも事実。
Posted by もみじ at 2015年07月13日 11:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422235356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック