2015年03月17日

シラー咲く

ここ数日、暖かい日が続いています。

シラー・チューベルゲニアナ開花(3/17)
シラー・チューベルゲニアナ開花(3/17) posted by (C)もみじ
うちのベランダの開花1号です。
去年よりも1週間早い。
日も長くなったし、
カーテン越しの光も春らしいし
雪解けもかなり進んでいます。

が、ここで調子に乗ってはいけません。
いくら暖かくても、いわゆる彼岸荒れというのが待ってます。
テレビネタ。

マッサンの甥、悟は「花燃ゆ」の寅次郎の弟子、金子重輔役の子だ。
そして、お布団の中で嫌な汗をかくのが一緒という。
ちなみに「花燃ゆ」で一番好きなキャストは
富永有隣役の本田博太郎さま。
悪役もしびれるけど、こういう役がお似合い。

今週からエマちゃんのキャストが変わって
今度の女優さんは英語の発音がとってもいい。
けど、太鼓持ちの達人のリサのイメージが…。
posted by もみじ at 20:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 北海道のくらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なっ何故北海道の方が先に咲く?
我が家のヒヤシンスモドキもまだ芽が出てきたところなのに。
可愛く咲いているな(≧∇≦)ノ彡

マッサンは見ているが、花燃ゆは見ていない。
あら、エマちゃん変わっていたんだ。
もうそろそろ終わりだね。
どんな風に終わらせるんだろう。
Posted by Crambom at 2015年03月17日 22:33
☆Crambomさん
この子、いわゆる北国の春の使者ってやつですもん。
チューリップやムスカリはまだまだ先です。

花燃ゆはなんとな〜く少女マンガの実写みたいな感じの描き方ですね。

マッサンは今週、悟が養子になって、土曜日あたりにリタもといエリーに病気が発覚して
最終週でマッサンは夢のウィスキー完成を目指して
木金あたりがエリーの死の愁嘆場で、
土曜日はエピローグという流れ?
おそらく第1回目放送のスーパーエリーウィスキーの式典シーンに戻るのでしょう。
エマのモデルはこのあと駆け落ち事件を起こしてるんだけど
そこまで描く時間まではなさそうな。
Posted by もみじ at 2015年03月18日 11:41
彼岸荒れ… こちらでいう「花冷え」と同じですかね?
今週の花冷えはきつかったー!
急に冬の天気に逆戻りで、軽装できちゃって帰りがつらかったです。

大河は毎年見てるんだけど、花燃ゆは1回だけ見てやめちゃいました。
母曰く「最近面白くなってきた」とか。
でも途中からは見たくないので、今年はパスです(^▽^;)
Posted by よーし at 2015年03月27日 12:26
☆よーしさん
花冷えといえば、ライラックの季節なので
荒れるという意味ではむしろ春一番に近い感じなのかも。

「花燃ゆ」確かに面白くなってきてます。
大河にしてはドタバタが多いけど。
Posted by もみじ at 2015年03月28日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。