2014年11月18日

年に一度のお楽しみ

↓の記事の続きです。

買ってきた美味しいもの。
それは、年に1度は食べたい本シシャモでありました。
年に1度は食べたい本シシャモ
年に1度は食べたい本シシャモ posted by (C)もみじ
これは、生干しのやつね。<しかも特売♪
味のいいオス。
生干しは焼くのが難しいので
グリルよりくっつかないホイルに乗っけて
フライパン焼きしたほうが美味しく焼けるのでお勧め。
写真のはグリル焼き。
案の定、頭としっぽが焦げての腹爆発…。
で、2回目焼くのにくっつかないホイルを用意したわけなんだな(笑)
写真は撮らなかったけど、こんがりおいしそうに焼けました。

ほんとに美味しい干しシシャモといえば
「寒干し」と言われる完全に乾いたやつ。
ところが、なぜか今年はぜんぜん見かけてないという。
別のお店に探しに行かなきゃな。

旬のモノはちょっと高くても
1回くらいは味わいたいと思うんで。
そのためにも、しばらくは食費セーブモード発動かな。
posted by もみじ at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道のうまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もみじさん、ぶるじょあすぎる!
鵡川?
それは希少なししゃもですにゃ!
ウェットな方が美味しいと思うんだけど、干してる方がおいしいのかにゃ。
ししゃもってお刺身にならないのかにゃ。お寿司とか。
おいしそうだにゃ!
Posted by くりにゃー at 2014年11月18日 22:16
☆くりにゃーさん
特売で10尾500円弱だったので
どう考えても鵡川ブランドでないですにゃ。
シャケなら4切れ、秋刀魚なら5尾買えますにゃ。
なので、2回に分けて食べましたにゃ。

我が家では完全に乾いてるのを
じわじわ炙って食べるほうが好みですにゃ。
生干しよりもずっと味が凝縮してると思います。

ししゃものお刺身とかお寿司とか、
現地には存在するらしいですよ。
TVで見た記憶がありますにゃ。
Posted by もみじ at 2014年11月19日 10:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409139092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック