2012年08月11日

仕込みモノあれこれ

まず、我が家恒例の梅干♪

2012年の梅干
2012年の梅干 posted by (C)もみじ
今年はちょっと塩の量が甘かったので
カビとの戦いになりました。

でも、無事に完成です。
一部は赤梅酢に漬けて「梅漬け」になりました。

梅干はこのままフタをして、床下収納で
熟成してもらいます。
そうすると塩の角がとれてまろやかで美味しい梅になります。

去年の梅もまだ熟成中だしね。
今食べてるのは、とーほくで仕込んで持ち帰ってきたものです。


たくさん赤梅酢がとれるので
どんどん利用しなくてはいけません。
そこで作ってるのがこれ。
紅しょうが
紅しょうが posted by (C)もみじ
紅生姜です。

赤梅酢だけではかなり塩辛くなるそうなので
りんご酢をブレンドして漬け込む方法でやってます。
味見したけど、けっこうイケます。
このあともう一度漬け汁を交換して干して保存です。

新生姜がでまわってるうちガリも作らなくちゃなー。
あと、できれば茗荷の甘酢漬けも作りたい。<大好き

もう一つ、ハマりモノがありまして。
それがこれ。
ゴーヤのしょうゆ漬け
ゴーヤのしょうゆ漬け posted by (C)もみじ
ゴーヤのしょうゆ漬けです。
しょうゆといっても酢醤油なんですけどね。
飛田和緒さんのレシピです。
これが美味しくて、もう2回も作ってます。

ゴーヤが好きな人はぜひ。

あと、もう一つ。
8月10日おにぎり
8月10日おにぎり posted by (C)もみじ
しし唐肉味噌です。
刻んだしし唐と鶏ひき肉が入った甘味噌です。

今週ずっと、どーでるがお弁当持ちで
「おにぎり希望」ということだったので
梅と時鮭と「企画物の具」という路線で5日間作ってみました。
金曜日に入れたのがこの肉味噌。
たぶん田楽なんかに塗っても美味しそうです。

企画物の具 ラインナップ
気温が高いのでマヨ系、魚卵系は避けました。
「三升漬けおかか」イケると思ったけど、微妙だった
「ピーマン味噌」味はまあまあだったけど肉っけがほしいと思った
「豚生姜焼き」肉はできるだけ刻んだほうが食べやすかったかも
「豚キムチ」キムチのもとで味付けした豚コマ
「しし唐肉味噌」満を持して登場(笑)
posted by もみじ at 11:37| Comment(12) | TrackBack(0) | 仕込みもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家でも梅干ありますよ。
母が漬けてそのままのやつが。
今は冷蔵庫に入れています。
カリン酒なんかもあったりしますが、大丈夫なのだろうか???

私はおにぎりの具はシーチキンマヨが好きだな。
あとは混ぜ込みするのもいいな。
豚しょうが焼きってのは美味しそうかも(人´∀`*)
Posted by Crambom、 at 2012年08月11日 20:21
梅干しいいですね!
梅酢って、自分で漬けない場合はどうやって入手するのだろ?
ショウガの梅酢漬け作りたくて、でも梅酢がなかったので梅を細かくしてまぶして漬け込みました。
Posted by よーし at 2012年08月13日 21:09
しし唐肉味噌、気になります!
あったかいゴハンに乗せて食べたり、冷奴にちょっと乗せても美味しそう♪
使い道が色々ありそうですね〜♪
おにぎりの「企画ものの具」シリーズ、いいですね〜
毎日、「今日はどんなかな?」って楽しみになりそう(*^。^*)
Posted by かっこ at 2012年08月14日 05:57
おいしそう!梅干し〜!好き好き。
夏のランナーの必須アイテムです!
紅生姜もきれいですね。
そっかぁ〜うちも新生姜を糠床に入れておこう。
茗荷の甘酢漬けも美味しいよね!
↑おにぎりの具は参考にします!
夏場の魚卵は心配ですよね〜こっちではまず無理。
でもまた魚卵祭りの季節がやって来ますなぁ〜。
Posted by kero2 at 2012年08月14日 11:35
☆Crambom、さん
お母さまの梅干!
いいですねー。
まともに作った梅干は大事に保存しておけば
ずっと食べられるから。
かりん酒も大丈夫だと思いますよー。<色は濃くなると思うけど

シーチキンマヨ、夏場は無理かなと思ってはずしました。
混ぜ込みはどっちかというとお弁当用というより
飲んだときの〆のイメージ(笑)
Posted by もみじ at 2012年08月14日 16:38
☆よーしさん
赤梅酢って、たま〜に売ってたりしますね。
うちに声をかけてくれてもいいですよー。
毎年がんばって使うんだけど、使い切れてないんで。

自分でそれらしくものを作るとしたら、
酢に梅干をしばらく漬け込むと梅風味にはなるかもね。
Posted by もみじ at 2012年08月14日 16:52
☆かっこさん
しし唐肉味噌、簡単で〜す。

練り味噌を作る要領です。
刻んだしし唐と鶏ひき肉をよく炒めて
練り味噌の材料(酒、みりん、砂糖、味噌)を加えて
混ぜながらちょっと煮詰めて仕上げに白胡麻です。
ざっくり目分量で作ってるので分量はカンベンしてね。
茄子にあわせるなら甘めでもいいけど
ご飯や冷奴には砂糖を少し控えたほうが美味しいと思います。
Posted by もみじ at 2012年08月14日 17:06
☆kero2さん
塩分とクエン酸が一度に摂れるスグレモノですもんね。
紅しょうが、美味しそうでしょ?
もう一度漬け汁に漬け直さなくちゃ。

kero2さんは糠漬け漬けてるんだぁ。
えらいなー。
育ててみたいような気もするけど、
毎日のお世話はたいへんそう。
夏場の魚卵はねー、暑い日はこっちでもムリかなぁ。
そろそろ「ますこ」が並び始めてます。
あ〜、「ますこ」の筋子おにぎりが食べたいなー。

Posted by もみじ at 2012年08月14日 17:16
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
新聞の記事も、読ませていただきました。
お母様のお話、感動しました。

それから、手作りの梅干し、すごいです!美味しそう!!
私にはちょっと難しそうだなあって思っていたら、ゴーヤのしょうゆ漬けが美味しそうで、これならできそう!って思いましたよ。今度、やってみますネ。
Posted by ぽぷら at 2012年08月20日 11:35
☆ぽぷらさん
母の話だけではよく伝わらなかったのですが
私も新聞記事を読んでみて、なるほどねと思いました。

手作りの梅干、どーでるの力作です。
私は漬ける前の下処理(洗ってヘタとって、焼酎で拭く)だけ担当
あとは見てるだけです。

ゴーヤの醤油漬けはとっても簡単。
5mmくらいにスライスして、塩をまぶして少し置いて
熱湯で青味が冴える程度に塩をまぶしたままさっとゆでて、
醤油と酢を1対1にしたものに漬け込むだけです。
(うちでは酢が少し多い目)
冷やして食べるのが美味しい!
苦いのが苦手な人は塩をまぶして10分くらい置いたほうがいいそうです。
Posted by もみじ at 2012年08月20日 16:01
梅干しは干すよにゃ?
土用干しにゃ?
うなぎと梅干しが食べ合わせが悪いのは、平ガセ源内がうなぎのCMするときに同じタイミングの梅干しを滅ぼすために仕組んだ罠なんだよにゃ。
この梅干しは干してないみたいに見えるんだけど。
梅と塩とゆかりを瓶に入れて漬けておくと、浸透圧の作用で梅から水が塩に抜けて、梅の水分量が少なくなって、また塩が梅に入って保存性が増すにゃ。
そらに干すことで、梅の水分量が減って、保存性が増す、と言うことだと思ったにゃ。
(かつをぶしのように、カビまではやして、水分量を限界まで減らすと、なぜか旨味が増える、という作用が、梅干しにもあてはまるのかは、くりにゃー、不明にゃ。)

赤梅酢、てなんだろう。
梅干しの塩水のことかにゃー。
それに漬ける、ということは、これは干し上がった状態なのかにゃ。にしては、ふっくらとしているような。

熟成するのですにゃー。
3年ものなのかにゃ。
九州の焼酎の古酒みたいに100年ものとかにすると、とびっきりおいしくなるのかにゃー。(マデイラワインは400年ものとかある。味は、まぁ、もともとマデイラだし。)(泡盛のクースーは戦争で大半が焼けてしまったから、100年ものとかめったにないんだよね。泡盛は強いから、クースーがとてもおいしいらしい。うちなー、行ったことない。ハナタレは毎年行っていいなー。ノニ飲んでるけど。)

にがうりのはこれですにゃ。酢醤油……。なんで酢、入れるにゃ!ふつうに醤油漬けにしてくれればいいのににゃ!
わからん……。

おぉ。私たちの親戚筋だけど、生活様式が私たち猫科とまったく異なる、アフリカのヘンな人たちの肉ですにゃ。あ、唐、て入ってる。遣唐使の時代には、まだアジアにはししは伝わってなかったのではないかと思うんだけど、でも獅子って、漢語だよにゃー。漢の時代には存在が認められていたのだから、ローマ帝国経由で入ってきた物だとすれば、紀元前のアジア到来かぁ。じゃ遣唐使が倭に伝えてもおかしくないか。伝説の獣を肉にしちゃうあたり、中華の人の食欲って貪欲だにゃー。

豚しょうが焼きに一票。できれば、ジンギスカンもおにぎりに。
Posted by くりにゃー at 2012年09月04日 15:04
☆くりにゃーさん
やーねぇ。
ちゃんと土用干ししてますってば。
みたらわかるしょや!

ちょっとカビがでたのは低塩で漬けてるからなのもあるけど
たぶん湿度が高かったからな気がしてます。

梅酢の説明?
梅と塩で漬けて出てくる水が白梅酢。
そこに塩でもんだ赤紫蘇を加えてできるのが赤梅酢になります。
赤梅酢に漬けたままのが梅漬けになります。

今年は紅生姜も作ってみたけど
赤梅酢で大根やかぶを漬けても
なかなか美味しいお漬物になりますね。

自家製梅干は作り立てよりも
2〜3年寝かせたほうが、
まろやかで美味しい梅干になりますね。
でも古酒ほど長く保存しなくてもいいと思います。
(たべれるらしいけど)

ゴーヤのしょうゆ漬け。
酢が入るから美味しいの!
苦いの嫌いなくせに文句言わない!

私たちの親戚筋…って、何かと思ったらしし唐か。
くりにゃーさん、まだ、お熱下がってないんじゃないの?
お大事に〜。
Posted by もみじ at 2012年09月04日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。