2011年07月08日

今年の仕込みもの

昨日はところによって七夕でしたね。
梅雨時期に重なるから旧暦でやったほうがいいんじゃないの?
と思うんだけどどうなんでしょうね。
北海道では旧暦というより1ヶ月遅れの8月に七夕をやるところが多いです。
が…テレビ父さんのブログでもわかるように
8月7日だよねと思いつつ、7月7日にも七夕をやっちゃうところが…。
2度楽しめるからいいんですけどね。


ちなみに、もみじ家
8月7日にとーほく復興祈願七夕まつりを
ひっそり開催しようと思ってます。
<要するに、友達に教えてもらった仙台の七つ飾りを作ろうって趣向


さて、話はかわって最近の仕込みもの。
よーしさんレシピの塩らっきょう
よーしさんレシピの塩らっきょう posted by (C)もみじ
泥付らっきょうに値引きシールがついてたんで
うっかり買ってきてしまいました。
洗って、皮むいて、芽と根をとって塩漬け(5%)して。

値引きシールついてたわけがわかりました。
ちょっと青味がかってたのが混ざってたのよね。
ま、いいかとさっさと作業。

そのまま食べるか、甘酢に漬けるかどうしようかと思ってたけど
結局よーしさんが紹介してた漬け汁に漬けちゃった。
キムチの容器、焼酎を少し入れてシェイクして
アルコール消毒にしました。
どうせ、解禁したらあっという間に食べちゃうと思うんだ。


こっちは恒例行事。
毎年恒例梅仕事
毎年恒例梅仕事 posted by (C)もみじ
スーパーの店頭では高級品少量しか並んでなかったので
どうしたもんかと思ってたら
実家方面の友達がもう漬けたというので、
慌てて通販でお取り寄せしました。<確か四国産

青梅が黄色く色づくまで待って
洗って、まるでいつくしむかのように大切に
1つ1つ丁寧にヘタ取りして
焼酎で濡らしたキッチンタオルで拭いて。
そこまでが私の仕事です。

左の大きなザルのが梅干用、
右のはハネもので、ジャム用。
もちろんジャムは私が作ります。
今年のは酸っぱかったのでパン用というより
カレーの調味用かなぁ。

梅干を漬けるのはどーでるの担当。
4kg弱を12%くらいの塩で漬けました。
できた梅干は1年以上寝かせてから食べてます。
そのほうが塩の角がとれて美味しいんで。

今食べてる梅干は一昨年漬けたもの。
手間をかけてるので大事に大事に食べてます。


大事にといえば…
2年物の三升漬け
2年物の三升漬け posted by (C)もみじ
なんじゃらほいと思うでしょ?

これ、2年物の三升漬けです。
青唐辛子を刻んで、同量の麹としょうゆで漬け込んだもの。
漬け込んだ時はこんな。
漬けました
漬けました posted by (C)もみじ
夏に漬けて、唐辛子の青味が抜ければ食べれるんだけど
年が明けるまで待って
それから少しずつ使い始めることが多いかな。
2年物はもっと美味しいらしいと聞いて
青いフタの瓶は食べきらないようにこらえてたんです。

去年食べた時とどう違うかというと
唐辛子の辛さは落ち着いてしまうんですが
しょうゆの角がとれて、旨味がぐぐーんと増してくるわけですよ。
これをね、ヅケのたれに使ったらそりゃもう!

青唐辛子を刻んでおしょうゆに漬けておくだけでも
美味しいので試してみてね!
posted by もみじ at 12:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 仕込みもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜ん。。今年は塩らっきょう漬けなかった〜。。
自宅で漬けたのが一番美味しいんですよね〜。
三升漬けって初めて聞いた。
「こんな」がこんな風になるんですね、すごい。
Posted by よーし at 2011年07月08日 12:20
☆よーしさん
あ、そうなんだー。
それは残念。

三升漬け、すごいでしょ?(笑)
これ、見た目が地味だから、
食べた人じゃないと美味しさが伝わんないのが残念。
Posted by もみじ at 2011年07月08日 14:03
お菓子もらいに歌うたって近所廻って来たかい?
大人はやっちゃダメかなぁ〜。
やっぱり8月7日で行くかい?
らっきょ好き♪あたしは自分で漬けません(漬けられない?)が会社のおばちゃんが漬けたのをお昼に会社で食べます!
今年の出来は酸っぱいかも〜、甘いかも〜、硬いかも〜と毎年ちょっと違うみたいですがいつも美味しいです。
もうそろそろ今年のが食べられるから!と、言われてワクワクしています。
夜ごはんはおばちゃんに教えてもらった
「夏はすべてのモノを冷やし中華のタレで食べる!」
に、ハマっちゃってそ〜めんの上に生野菜、ごはんの上にイカ納豆、生卵かけごはん、冷奴サラダ等々にかけちゃう。まぁドレッシング代わりだわ。
さらにもみじ家特製2年物の三升漬け乗っけたら食欲進んじゃうかも!
と、言うわけですべてがラーサラ状態?の夜ごはん。あっいや、手抜きかぁ〜。


Posted by kero2 at 2011年07月09日 09:31
☆kero2さん
こないわよぉ。
ここいらは8月だと思うし、
さすがにマンションじゃねぇ…。

漬物自慢のおばさんがいるんだ!
いいねぇ、おばちゃんの王道だねぇ。
こういうおばちゃんたちと自作漬物の品評会やって楽しみたいわ。

冷やし中華のタレ、わからないでもない。
きゅうりをね、叩いて、手でちぎったヤツを
煮立ったお湯にくぐらせてね、
冷やし中華のたれに漬けといたら
もうたまんないわよ〜。
でも、すべて同じ味付けってのはなぁ。
絶対どーでるから苦情がくる。
Posted by もみじ at 2011年07月09日 15:15
キムチの容器にラッキョウ。
コーヒー・ジャムの容器に三升漬け。
何かと瓶ものって活躍しますね。
だからこそ捨てづらいんだよな。
っで、三升漬けってどんな味になっているんだろう?
冷奴の上に乗せる薬味みたいな感じかしら(^▽^;)>゛
Posted by Crambom、 at 2011年07月10日 14:15
☆Crambom、さん
だははははー。
ばれてたか。
ま、そこは節約主婦っつーことで。(^_^;

三升漬けの味ね。
ちょっと説明が難しいな。
お醤油に麹が入ってるんで、ちょっともろみみたいな風味に
漬かりきった青唐辛子が辛味を添えてる感じかなー。
要するに和風タバスコ?(笑)
薬味というよりはずっと調味料寄りです。
Posted by もみじ at 2011年07月10日 15:11
VIVA!らっきょう!(くりにゃーさん風に言ってみた)
うふふー。らっきょうって、おいしいですよねー^^

三升漬けすごい。。。
冷奴とかに乗せてたべたい。くう、うまそー!
ねえちょっとわけてくださいませんか?
(おねだり?)
ハチねこの何かと物々交換しましょうよ〜♪
Posted by ハチミツねこ at 2011年07月13日 11:47
☆ハチねこちゃん
ねー。
でも、ご本人は絶対VIVA!らっきょうとは言わないと思う。

三升漬け、漬けたばかりの写真と比べると
すごいことになってるでしょう?
これがまた旨いんだわ。
残念ながら2年物は残りわずかなためお分けできないんですが
1年物でよければ、物々交換に応じてもいいですよ。
Posted by もみじ at 2011年07月13日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389280988
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック