2014年09月26日

車窓から

先週末、実家に行ってきました。

大雪山系初冠雪、ということだったので、
特急オホーツクの車内から狙いましたよ。
大雪山系初冠雪
大雪山系初冠雪 posted by (C)もみじ
こんなでした。
今年の紅葉は見事だそうですよ。

帰りの列車のほうがお天気よかったけど、
座席が反対側で残念。

それから、9月の初めごろ、ブロ友さんのぽぷらさんが
石北本線の駅のことを話題にしていたので
消えた駅の中越駅と奥白滝駅を列車の車内から撮ってきました。

中越信号場
中越信号場 posted by (C)もみじ
石北本線は単線なので、特急通過の待ち合わせをします。
で、下りのオホーツク3号が待っているのが、ここ。
旧中越(なかこし)駅の中越信号場です。

中越の信号
中越の信号 posted by (C)もみじ
これが信号かな?

旧中越駅
旧中越駅 posted by (C)もみじ
ここが旧中越駅。
中越の詳しい説明はこちらをどうぞ。

次に上越信号場があるんだけど、撮りそびれました。
だって、走行中なんですもん。
旧駅舎が見えたな〜と思ったら、撮影する間もなくあっさり通過…なもんで、
気になる方はこちらをみてくださいねー。

それから上り列車で撮影した、旧奥白滝駅。
奥白滝信号場、旧奥白滝駅
奥白滝信号場、旧奥白滝駅 posted by (C)もみじ
ここも現在は信号場になっています。
一応狙ってはいたんだけど、タイミングがあわなかったので
こんな感じになっちゃいました。
詳しい説明はここ

そして、奥白滝の次の駅が秘境駅として有名な上白滝駅になります。
どこが秘境なのかというと、1日1往復しか停まらないところ。
そして、北海道で一番古い木造駅舎だそうです。

う〜ん。
降りてみたいかも。
でも、うっかり降りたらそのあとものすごーく困るけどね(笑)

それから、帰りの車窓から見た、上川あたりの田んぼ。
西日の田んぼ
西日の田んぼ posted by (C)もみじ
西日が当たってとてもきれいでした。
コンバインがでていたので、刈り取りが始まってるみたいです。
新米が待ち遠しい♪

そして、夕陽。
田んぼの夕陽
田んぼの夕陽 posted by (C)もみじ
車両故障で少し到着は遅れたけど
(だって特急オホーツクはスーパーのつかない古ーい車両だもの)
いい旅になりました。
posted by もみじ at 23:21| Comment(11) | TrackBack(0) | もみじのくらしっぷり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

旅行用スーツケース

今週末、お彼岸なのでお参りに実家に行く予定です。
最近大荷物になってきてるので、
キャリー系のスーツケース買ってきちゃいました。

持ってることは持ってるんだけど…
車が2個の引っ張り移動専用のやつで
なにかと不便を感じていたもので
ずーっとお蔵入りになっちゃってたんです。
使えないなら捨てればいいしょって、
そんなアナタもったいない。
この際なので重量級の買い物用に転用です。

で、新しいほう。
車が4個なのでサイドに置いたまま
ガラガラ移動できるようになりました。
少々色合い派手目。

充分それでわかりやすいとは思うんだけど
やっぱり自分のを見分けやすいように
デコらなくてはいけません。<義務?


もみじさんが、デコる?
となれば、アレか!



まあね〜(^^ゞ




たぶん、想像通りかと…(≧◇≦)
続きを読む
posted by もみじ at 15:59| Comment(8) | TrackBack(0) | もみじのくらしっぷり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六花亭 ごろすけフーフー

昨日のおやつも六花亭。

六花亭 ごろすけフーフー
六花亭 ごろすけフーフー posted by (C)もみじ
ごろすけフーフーという名前のスイートポテトです。
見た目も可愛らしいフーフーは女の子。
来月には男の子のホーホーが栗バージョンで出てくるはず。
去年買って食べてるはずなんだけど、
画像がありませんでした。
撮り忘れだな。

アイスコーヒーの豆がまだ残っているので、
お天気のいい日に飲んでしまわないと。
この夏のお気に入りがハワイブレンドのアイスコーヒー用でした。
試飲で気に入って買って、珍しくリピートしました。
飽きはこなかったけど、飲み切る前に秋がくるとは。
posted by もみじ at 12:08| Comment(4) | TrackBack(0) | おやつの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

六花亭 ポテトパイ

日ごとに秋らしさが増してきてます。
夏掛けに毛布追加したしな。

六花亭 ポテトパイ
六花亭 ポテトパイ posted by (C)もみじ
そういうわけで、おやつにも秋らしいお菓子の登場〜♪

年に1度のお楽しみ、六花亭のポテトパイです。
フィリングはさつまいものペースト。
で、周囲にパイ生地が巻きつけてあるスタイル。
美味しいです♪

せっかくのお楽しみなので
コーヒー、ドリップしました。

今度の週末はおはぎ作り。
posted by もみじ at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | おやつの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

今年も楽しむ重陽の節句

十五夜の翌日が重陽の節句となってしまいました。
新暦の重陽だと、ちょっと盛り上がりに欠けます。
菊のシーズン到来というよりも、
うちのベランダでは朝顔が花盛りだしな。
大小
大小 posted by (C)もみじ
こんな感じに咲いていて、きれいなんですよ。
ミックスのタネだったので、毎日咲く色が日替わりです。


ということで、小菊を買ってきて、
十五夜用の花瓶に追加したものの
花より団子路線で。

盛り上がりに欠ける新暦の重陽
盛り上がりに欠ける新暦の重陽 posted by (C)もみじ
枝豆と蒸かしたさつまいもは昨日の残り物ですね。
その横のは鶏皮。
小鉢は小松菜の塩こぶ和え。
メインは秋刀魚の南蛮漬けとなっております。

添え物用の小菊を買ってきたので、
どーでるがいそいそと菊酒に。
わざわざお正月用の塗りの盃を出してきたところに
どーでるの気合が感じられます。

そして、〆のご飯。
栗どっさりの栗ごはん
栗どっさりの栗ごはん posted by (C)もみじ
栗どっさりの栗ごはんですぅ。
私が盛り上がらなかったのはやっぱり栗むきが原因なんだべな。
美味しかったけど、疲れました。


続きを読む
posted by もみじ at 11:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

中秋の名月

昨日は十五夜。

ということで、恒例、野の花摘み。
十五夜の野の花摘み
十五夜の野の花摘み posted by (C)もみじ
道端などで雑草扱いされているお花を調達です。
正式にはススキだけど、みかけないのでカヤで代用。
女郎花のかわりにアキノキリンソウ。
藤袴のかわりはノラニンジン。
野菊のかわりにヒメジョオン。
萩や葛のかわりにクサフジ。
ま、雰囲気よ、雰囲気。
ベランダには朝顔のつぼみもあることだしね。
もちろん桔梗のかわりです。

お供えも用意してセッティング〜♪
お供え
お供え posted by (C)もみじ
お団子、柳月のお月見団子にしちゃった。
いつもはお団子作るんだけど、
今年はここのをお味見してみたかったもんで。


月を待つ
月を待つ posted by (C)もみじ
月の出を楽しみにしている、はっちゃんとくぅちゃん。
あ…あれ?
なんとなくくうちゃんの視線がお供えに向いてるような?
気のせいだよね?

19時前
19時前 posted by (C)もみじ
月の出は、うちのベランダからみえないので、
外にでて確認します。

特に大きく見えるというスーパームーンの月の出は
残念ながら雲の中でした。
でも、かなり明るい月だということはわかります。

そして、深夜23時過ぎ。
今度はうちのベランダから。
でたでた 月が…
でたでた 月が… posted by (C)もみじ
ちょっと見えました。
すぐに隠れちゃったけど。

悔しいので、さらに刺繍をしながら待ちます。

十五夜の月
十五夜の月 posted by (C)もみじ
はい!
いつものカメラでこんなのが撮れました!
コンデジでも、それなりに撮れるもんなんですねー。

股旅ブラザーズもお月見は楽しめたかな?
posted by もみじ at 10:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

柳月「三方六」夏期限定、抹茶味

柳月「三方六」夏期限定の抹茶味
柳月「三方六」夏期限定の抹茶味 posted by (C)もみじ
柳月の「三方六」夏期限定の抹茶味です。
札幌競馬場に行った時、帯広のばんえい競馬のブースがあって
そこで買いました。
柳月の支店で買いそびれてたからちょうどよかったです。
暑かったので、コーティングのチョコレートが
ちょっと溶けちゃってました。

ほどよく抹茶味。
美味しい♪
posted by もみじ at 15:14| Comment(6) | TrackBack(0) | おやつの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

待ってました!

9月に入ってもいいお天気が続いています。
明日から下り坂だそうで、洗濯物ガンガン洗っておきました。

そして、いよいよ我が家にも登場の秋刀魚です。
なんてったって、1尾99円♪
脂がのってそうなので、2尾買い求め
ちゃっちゃとお刺身にしました。

待ってました!
待ってました! posted by (C)もみじ
ふっふっふ♪
初物秋刀魚、美味しいねぇ…。

うちは根室式なので、お醤油はこんなです。
根室式
根室式 posted by (C)もみじ
醤油に南蛮(一味)をたっぷり。

ダンナ、張り切って冷酒を準備してきました。
そりゃそうだよね。
初物だもんね。

1尾100円切ってくれたことだし
今年も秋刀魚料理に励むとするかな。

posted by もみじ at 13:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 北海道のうまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

札幌競馬場に行ってきた

昨日、新しくなった札幌競馬場に行ってきました。
ものすごい人出だったけど、その前の週も相当すごかったみたい。
その前の週で4万6千人だかの入場者数だったらしいです。

スタンドからの風景
スタンドからの風景 posted by (C)もみじ
ピクニックシートを広げるにはちょっと暑すぎるお天気。
熱中症予防のアナウンスが入ってました。
この日は北海道マラソンも開催されてました。
暑くて、大変だったろうな。

一番高い建物が札幌駅にあるJRタワーです。
2番目に大きいのがD'グラフォート札幌ステーションタワーだったかな。

イベント中
イベント中 posted by (C)もみじ
イベントやってました。
この日のゲストは女性でした。
一応写真は撮ってみたけど、この距離じゃアップにしても見えません。
だって、コンデジだもん。
先週はTOKIOの松岡くんと長瀬くんだったらしいです。

競馬というよりピクニック気分でいろいろ見学します。
パドック方向からみえる手稲山
パドック方向からみえる手稲山 posted by (C)もみじ
パドック方面からみた手稲山。
右側にあるでっかい建物は琴似にあるビル群。
学園都市線の高架も写っています。

大倉山ジャンプ台
大倉山ジャンプ台 posted by (C)もみじ
大倉山ジャンプ台がみえます。
手前の大きい建物は札幌市中央卸売市場。
その前に見える高架がJRの函館本線です。

手稲山
手稲山 posted by (C)もみじ
手稲山のアップです。
標高1024m。
この山のてっぺんが白くなったら冬ですね。

パドック デビュー戦の2歳馬
パドック デビュー戦の2歳馬 posted by (C)もみじ
2歳馬デビュー戦のパドックを見に行きました。
そこはかとなく懐かしい馬糞の匂い。
オホーツクの田舎出身だもんで。
馬がいたと言っても、近所にいたのはサラブレッドではなく
優しい目をしたでっかい道産子だったんだけどね。


騎手騎乗のオホーツク
騎手騎乗のオホーツク posted by (C)もみじ
そしたら、オホーツクという名前のお馬さんがいました。
なんかそれだけで応援しちゃうなー。
騎手は三浦皇成さんでした。
名前だけは聞いたことがあります。
結果は2位でしたヽ(^o^)丿
といっても、馬券とかは買ってないんだけど。

4番ロードステルスはわっしょい状態
4番ロードステルスはわっしょい状態 posted by (C)もみじ
目立ってたお馬ちゃんが4番のロードステルスちゃん。
パドックにいた間中、ずーっとわっしょいでした。
結果は最下位。
一緒にいた3番の白いお馬ちゃんが1位でした。

レース中
レース中 posted by (C)もみじ
一応、レース中の写真。

ピント合わせて待ってたら、フレームインしてきた人がいて
ありゃりゃ〜な写真になっちゃいました。

しかも、何レース目とかさっぱりわかってなかったり。
さっきのデビュー戦でないことだけは確か。
あと、この日は武豊さんの復帰戦だったらしいです。
ちょっとばかりケガしてたんだって。
で、この写真のレースでないことも確か。

ジンギスカン丼
ジンギスカン丼 posted by (C)もみじ
お昼ご飯は銀座ライオンのジンギスカン丼です。

フードコートは大混雑だったし、立ち食いコーナーもなんだしで
結局お外、目指しちゃいました。
芝生に座ってお外で食べるの、うま〜〜〜〜〜い♪
ジンギスカンが美味しいのはやっぱりお外だねぇ。

と、競馬場の雰囲気をいろいろ味わったところで
帰りの混雑を避けて早々に引き揚げてきました。

いいお天気のうちにまた、ピクニックに行きたいな。
posted by もみじ at 11:46| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする