2013年11月17日

どら焼きヌーボー

先月末ごろから期間限定ででているどら焼きヌーボーです。
ハスカップジュエリーでおなじみのモリモトの製品。
IMG_9338.JPG
なにがヌーボーかと申しますと、あんこに使われている小豆なのです。
新小豆は豆一粒一粒の乾燥度合いが微妙に違ってくるので
均一に煮るのがとても難しいと言われています。
あんこを煮たことのある人ならわかると思うんだけど
全体的に煮えは早いんだけど、すでに皮がはじけてきてる豆があるのに、
まだ煮えてこない豆もあるというのが新豆の特徴です。
なので、美味しくあんこを炊くのが難しい。
そのために、新豆は使わないという和菓子屋さんもあるらしいです。
さて、今年の小豆の塩梅はどうかな?
お店の人によると、今年収穫された新豆小豆はとてもよい出来だそうです。
楽しみ〜。

IMG_9339.JPG
それで、そんなに違うもんなのかい?ってとこですが…

うん。
普通のあんこよりもフレッシュな感じというか
みずみずしい感じはするかな。
この切り分け画像で、炊くのが難しい新豆あんこというのが伝わるかしら?

大ぶりのどら焼きで、あんこもずっしり。
美味しかったけど、3時のおやつにはちょっとボリューミーだったかも。


それから、どしたの?
posted by もみじ at 14:30| Comment(8) | TrackBack(0) | おやつの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

続・ハッピーハロウィーン

週が明けちゃったけど、この前の記事の続きです。


パンプキンパイを作ることになるのかと思い始めたころ
材料とレシピをそろえてきたオトコ、いそいそと登場。

あら…。
あなたが作るのですね。

市販のタルト台にパイシート利用して
レンジ利用でちゃちゃっとフィリングも作って

あらまっ!
見事なパンプキンパイの完成ですぅ。
IMG_9332.JPG
すごいな〜。
私が手伝ったのはオーブンのセットだけ。


作ってもらったパンプキンパイは美味しかったです!

これぞ、トリック・オア・トリートですね。


パイを冷ましている間、
私もちゃちゃっとありあわせでお料理作ります。

IMG_9333.JPG
カナッペ。
パイの表面に塗るのに、
ラーメンに入れるはずだったゆで卵をどーでるが割っちゃったので。
自家製ピクルス混ぜてタルタルソースにしちゃいました。
真ん中の白いのはクリームチーズ&プチトマトです。

IMG_9331.JPG
前菜。
パイに使って余ったタマゴでハムオムレツにしてみました。
あとはコールスローと温野菜盛り合わせ。

IMG_9334.JPG
メインはスイスステーキ煮です。
たくさんの玉ねぎとともにお肉を煮込むの。
(本格的に作るにはオーブンを使うそうです)
といいつつ、豚コマだったり…。
分厚いお肉だったら、もう少し高級感が出るかと(^_^;
マカロニ添えにしてみました。

これ、小林カツ代さんの懐かしのレシピ。
覚えたのは20代の頃で、レシピを覚えこむほどよく作ってました。
そういえば、むか〜し、父がまだ元気だったころ
作ってあげたことがあったっけなーって思い出しました。
なぜか必ず、煮込んでいる途中で思い出すという。
以来、数年に1度の登場くらいに頻度が下がってしまいました。
思い出のレシピなんだから、せめて年に1度くらいは作るかな。

ハロウィーンって西洋のお盆みたいなもんだそうで
父にゆかりのあるメインは案外ふさわしい料理だったかもしれません。
posted by もみじ at 11:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。