2012年01月16日

鏡開きと小正月

なんだかんだで1月の行事が続いております。

まずは、11日の鏡開きから。
鏡開き
鏡開き posted by (C)もみじ
お汁粉作りました。

本来、お鏡さんは割らなくてはいけないのですが
なにしろパック入りのお餅ですゆえ
包丁で切る他ございません。
あ〜、縁起悪っ。

といいつつ、あんまり気にしてないもみじ家。

赤いのは私の漬けた赤カブの千枚漬けです。
とりあえず、お味見。
漬かってはいるけど、まだまだ寝かしたほうがいい感じ。


次は小正月の小豆粥。
小豆粥
小豆粥 posted by (C)もみじ
お餅を入れるのが正式です。
同様に七草粥もお餅入りが正式。


ついでに、昔は1日と15日に小豆を食べる習慣があったそうですよ。
今は小豆粥の習慣も廃れてきてるみたいですが。
月に2回、月初めと半ばくらいに
お豆や雑穀のご飯を楽しんでみてもいいかもしれないな。


小正月ということで実家に里帰り。
混むのを避けて12〜14日で行ってきました。
結局、どちらも混んでましたが。

行きも帰りもお弁当持ち。
自分で作る予定だったけど、早起きどーでるが作ってくれました。
特製どーでる弁当
特製どーでる弁当 posted by (C)もみじ
お弁当持ちでよかったです。
(復路はスーパーでサンドイッチを買った)

車内販売のお弁当を買えなかった人がけっこういて。
隣の席の人もお昼を食べ損ねてたので
お楽しみのおやつは自粛しました。

実家には冷凍しておいたお正月の昆布巻きと黒豆
ニシン漬けや赤カブの千枚漬けなどを持参しました。

実家の話はまた次回。
posted by もみじ at 12:27| Comment(11) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

お正月のお菓子 その2

うれしいことにクリスマスごろからず〜っとスイーツ長者です。

こちらは到来物&六花亭の干支のクリームサンドビスケット。
お正月のお菓子いろいろ
お正月のお菓子いろいろ posted by (C)もみじ
コーヒーや紅茶の友でおやつの時間に頂いています。
六花亭の辰印の桃山もあったんだけど
早々に食べちゃいました。
桃山って、だ〜いすき♪

それで、こういうお菓子があるのに
またまた買ってくるわけですな。

1月のおやつ屋さん
1月のおやつ屋さん posted by (C)もみじ
これ、六花亭の1月のおやつ屋さんです。
元旦に予約して、受け取りが7日厳守。

いや、その頃には上のお菓子も
とっくに消化してると思ってたんですけどねー。
そうでもなかったわけで。

中身はこんな
中身はこんな posted by (C)もみじ
左から柚子の水羊羹、生粉餅4種、水羊羹というラインナップです。
とりあえず、食べるのはお餅が先かな。


生粉餅 断面図
生粉餅 断面図 posted by (C)もみじ
生粉餅、どーでるときっちり半分こにしました。
奥から抹茶を練りこんだ餅に小倉あん
ピンクに色付けした餅にこしあん
レモンの皮のシロップ漬けを練りこんだ餅
黒豆入りの餅

キワモノは一つもなかったです。
レモンも奇をてらった感はまったくなくて
意外と爽やかにいただけました。

全部食べきれるのはいつかなぁ。
そういいつつ、今晩、鏡開きのお汁粉が待っています。
posted by もみじ at 16:40| Comment(10) | TrackBack(0) | おやつの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

お正月のお菓子 その1

到来物のお菓子がいっぱいあったり
買おうと思った時に売り切れてたりして
今まで縁のなかったお菓子です。


鈴の音
鈴の音 posted by (C)もみじ
それが、これ。
六花亭の「鈴の音」
鈴をかたどった最中です。

青い紐がこしあん、赤い紐が柚子あん(だったかな?)

和菓子に珈琲
和菓子に珈琲 posted by (C)もみじ
和菓子だけど、コーヒーで頂きました。
和菓子にコーヒー、意外とあいます。

あんは思ったよりも甘さが控えめ、
美味しく頂きました♪



posted by もみじ at 20:21| Comment(12) | TrackBack(0) | おやつの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

おせちに飽きたら

すっかり七草と前後してしまいましたが
1月3日の晩ご飯です。

3日の朝までずっとおせちが続いていたので
夜はお歳暮のハムでハムステーキにしようということになりました。
もちろん、カレーという案もあったのですが
カレーはあとでもいいよねってことで、
七草の日の夜になりました。

ということで、今回は洋食です。

となれば、サラダとオードブルを作らなくてはなりません。
どうせなら、余ったおせちを使って作ってみましょう。
おせちでオードブル
おせちでオードブル posted by (C)もみじ
こんな感じです。
クリームチーズに大葉に塩イクラ
同じくクリームチーズと大葉に刺身のタコに柚子皮
ここまではありがちなカナッペ
そして、頂き物のわさび漬けに数の子
栗きんとんに黒豆です。

きんとん&黒豆だけ甘系。
クラッカーの塩味に意外と合います。

余った黒豆は蒸しパンなんかに入れてもいいかな。
暮しの手帖によると、きんとんは生クリームとあわせると
パンケーキなどのフィリングになるらしいです。
試したことないけど、ちょっとスイートポテトっぽくなるのかも。

おせちに飽きたら
おせちに飽きたら posted by (C)もみじ
で、こっちはハムステーキ。
付け合せはにんじんとじゃがいもとブロッコリー。
ハムに添えてあるのは、窓辺で育てているイタリアンパセリです。
夏の間はものすごく力強い感じだったのに
窓辺に置いたら、すっかり繊細な風味になっちゃって…。

ちなみにサラダは冬キャベツのコールスローでした。

次回の記事はお正月のお菓子です。
posted by もみじ at 22:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

七草なずな

今日は七草でした。

もちろん昨日からおおはりきりで準備してたもみじです。
だって、楽しいんだもーん。


七草セット
七草セット posted by (C)もみじ
今年も七草セット買いました。
なんつったってここは雪国
摘み草しようにも雪の中だしねー。

今朝使うものだから昨日買っておいたんだけど
ぐんなりしてたのけっこう混ざってました。
なんだかなー。
あと、去年と同様、ハコベがやたら多い!
なので、冷蔵庫のセリ一株、追加しておきました。

お粥をことこと炊きながらまじないも開始♪


七草粥
七草粥 posted by (C)もみじ
できました。
去年よりお粥は上手に炊けました。
紅鮭を少しとお漬物で頂きます。

ちょっと日向くさいようなほこりっぽい風味がします。
これ、どうもはこべが原因みたいです。

来年は七草セットを買わずに大根やかぶに
セリ、三つ葉なんかを組み合わせる路線で行くつもりです。


ついでに、お昼も七草にちなんでセリを使ってみました。
セリと分葱の和風パスタ
セリと分葱の和風パスタ posted by (C)もみじ
セリと分葱の和風パスタです。

他にはたまねぎ、椎茸、ボロナソーセージも入ってます。
椎茸の戻し汁に鶏がらスープのモトで味付けしてます。
揚げたレンコンをトッピング。
バターを少し使っても美味しかったかも。

次の楽しい行事は鏡開きです。
あんこ煮ておかなくちゃ。
ついでにもみじ家に伝わる「11日の神様」に金運祈願しておかなくちゃ。
posted by もみじ at 17:16| Comment(8) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

明日は七草

明日は七草です。

みなさん、用意はしていますか?

フリーズドライパックでもよいので
七草粥、頂きましょうね。

あんまり好きじゃないなぁって方。
日本の七草粥の元祖、
鶏がらスープで炊く7つの薬味の中華粥なんかいかがでしょう。

とりあえず1年の健康祈願ですから、
少しくらいは召し上がってね。


もし、もっと健康祈願に気合を込めるなら
七草囃子でいっぱい楽しんじゃいましょう。
気分は魔女。

やり方はこんなです。
それから、七草の日に薬湯に爪を浸して
初爪きりをするとよいのだそうですよ。
薬湯で思いつくのはハーブティー?
かんきつ類の種をお湯に浸してもよさそうですよ。<特に柚子

女子のみなさん。
せっかくなので明日は指や爪のお手入れもお忘れなくね。
posted by もみじ at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三が日のお昼ごはん

三が日のお昼ごはんはお餅を食べるのが我が家流です。
朝もお雑煮なので、1kgのお餅は三が日で食べつくしてしまいます。

お昼はお餅
お昼はお餅 posted by (C)もみじ
この日は納豆餅。
それから、ぽぷらさんに教えてもらったぽぷら家の「海苔餅」
すった生姜とむしった海苔にお醤油混ぜたのをお餅に絡めるだけという簡単なもの。
確かにこれは美味しかった!
よって、定番化決定。

くるんと海苔で巻く磯辺巻きもよく作ります。
一緒にスライスチーズはさんだり(くりにゃーさんの好物?)、
バター醤油にしたりのヴァリエーションに
今回、生姜醤油も加えました。

安倍川餅にもするけれど、
これは甘いものが少ない時の登場です。

お餅のお供はお漬物(ニシン漬け)となますです。
三が日、毎食食べてたので大量に作ったはずのなますを
あっという間に食べつくしてしまいました。
posted by もみじ at 11:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

おせち拝見

「おせち拝見」の時間です。

それでは一の重
一の重
一の重 posted by (C)もみじ
「初日餅」「黒豆」「数の子」
「ごまめ」「ホッカイシマエビ」「紅鮭」
「なます」「伊達巻」「紅白かまぼこ」
というように入ってます。
「初日餅」は六花亭のお正月用菓子で、
赤いお餅にこしあんが白いお餅に紅あんが入ってました。

「黒豆」は自家製です。一番最初に手がけてます。
ホーローのお鍋で全開を10としたら4くらいの火で炊いて
煮立ってきたら弱火に落として5分。
あとは鍋布団にお任せして2時間〜3時間。
お豆が柔らかくなったら、豆と煮汁にわけて
煮汁1カップ、水1カップに中ザラメを溶かしてシロップにして
豆とシロップの温度が同じくらいになったら一緒にして
煮立ってきたら火を止めて味を含ませるという
いたって手のかからないやりかたです。
仕上げにお醤油を少し入れて完成。

このやり方だと煮汁が余るんですが、
黒豆の煮汁はのどにいいらしいので瓶に詰めて冷蔵庫に保存しています。
「黒豆」はお正月に食べる分だけシール容器に詰めておいて
残りは瓶詰めにして冷凍しました。

「ごまめ」と「伊達巻」も自家製です。
31日に作りました。

伊達巻はオーブン任せ。
味はよかったけどもう少し色づくとよかったかも。

「紅鮭」と「味付数の子」はお歳暮に入ってました。
どちらも味がよかったので、助かりました。
「ホッカイシマエビ」はスーパーで買ってきました。

「なます」担当はどーでる。
酢の物はどーでるのほうが味がよいのと、
作る量が大量なのとでどーでるに担当してもらってます。
30日に塩漬けにするところまでやって、31日に味付けします。
ちなみに「塩イクラ」は私が仕込んで冷凍しておいたものです。
その他、柚子の皮を刻んで混ぜたり、お刺身のタコを刻んで混ぜたりして
変化をつけながら食べつくします。


では、二の重にまいりましょう。
二の重
二の重 posted by (C)もみじ
「煮しめ」「百合根の甘煮」
「栗きんとん」「昆布巻き」

全部手作りです。
31日に作ったのは「煮しめ」と「百合根の甘煮」
「煮しめ」は7種類の食材にギンナンと百合根と絹さやで彩りを添えてます。
7種類の食材はえび芋、れんこん、鶏肉、干し椎茸、にんじん、こんにゃく、ごぼう
2人で朝晩食べて、2日分で末広がりの8切れにしてあります。
野菜はすべて下ゆで。
1つの煮汁で「干し椎茸」「鶏肉」「こんにゃく」「ごぼう」の順に煮ていきます。
冷ましながら味を含ませるので煮炊きは1時間に1種類です。
同時進行でごまめを作って、ごまめを絡めたお鍋を洗わずに出汁を入れて味付けしなおし
「えび芋」「れんこん」の順で煮ました。
にんじんはまた別立て。

ちなみに「ぎんなん」は近所で拾ってきたもの。
どーでるに殻を割ってもらって、薄皮剥きは私がやりました。

「栗きんとん」と「昆布巻き」は30日の仕事です。

「きんとん」は豆きんとんのほうが好きなのですが
作る手間が半端じゃないので、栗きんとんでお茶を濁してます。
ただ、豆きんとんを食べる機会もほとんどないので
どうしても食べたければ自分で作るよりほかなく。
1度くらいはがんばってチャレンジしてみようかなぁ。
ちなみに、豆きんとんは白花豆で作ります。

で、「栗きんとん」。
くちなしを入れてない&黒い「てんさい糖」をつかったおかげで
冴えない色合いになっております。
しかも、栗甘露煮の小瓶を使ったのと、
茶碗蒸し用に2粒ほどよっこした(よけておいた)ので栗少な目。(^_^;
でも、裏ごしの手間はかけてます。

「昆布巻き」
頂き物の日高昆布を使いました。
なにしろいい昆布だったので上等のが出来ました。
中身は安いししゃも(カペリン)だったんですけどね。
ニシン漬け用に身欠きニシン買った時、取り分けておくの忘れてました。

こちらは時々様子をみつつ、ひたすらコトコト煮ていくだけです。

ちなみに元旦の夜にはお刺身と茶碗蒸しも並びます。
posted by もみじ at 10:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

うちのおせち

そういうわけで、うちのおせちです。

おせち
おせち posted by (C)もみじ
盛り付けに思いっきり時間がかかってしまいました。

お屠蘇はとーほくのお酒にしてもらいました。
懐かしの「一ノ蔵」です。
とーほくから北海道に帰省するので
元旦、仙台空港に行ったら
樽酒が振舞われてて(そんな時代もあった)
女性向きと勧められたお酒が美味しかった!
それまで、日本酒は苦手だったけど
すっかりイケるようになってしまった
そんな思い出のあるメーカーなのです。

おせちの中身はまた、別の記事で。

お雑煮は角餅でお澄まし仕立てです。

銘々盆は実家で使わなくなったのをもらってきました。
表は黒塗り模様付ですが、裏面が朱なのでこんなお祝い膳に便利です。
楕円の銘々皿も実家からもらってきたもの。
お屠蘇セットはどーでるの実家で使われていたもの。
杯にはうっすらと松竹梅の模様が残っています。

こうしてみると、もらい物の多い我が家です。
posted by もみじ at 10:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。


というわけで、お正月です。

大晦日、早々に撃沈したもみじではありますが、
新年から元気です。

ええ、ええ。
おせちを食べた後はもちろん、大張り切りで
スヌタウン札幌店の初売りに出かけてきましたよ。
でもって、5000円の福袋ゲット〜♪
その後、六花亭、モリモトとまわり<定番コース
スヌまみれとお菓子三昧になりつつ
新年を喜んでおりました。おほほ。

で、お買い物から帰ってきて、着物着ました。
オババのお下がりのウールのだけど。
着物の似合う体型になったとはいえ、
サイズが変わったもんで、着てて疲れました。
も少しウールの着物を着るのに慣れたら
いい着物着てみようっと。

で、どーでるはですねぇ。
音楽かけながら、読書三昧。

2人して宮部みゆきさんの「おまえさん」を読むのに
「ぼんくら」「日暮らし」から読み返してるのであります。

あと、録画してある落語を見て、初笑い。
これもなんとなくお正月らしい感じ感じがします。

こんな感じの3が日になってます。

えっ?写真がない?
はい。

今年は写真は少なめ、気軽に更新路線で行ってみようと思ってます。
よろしくね。
posted by もみじ at 16:25| Comment(8) | TrackBack(0) | もみじのくらしっぷり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする