2011年09月22日

続・朝獲り新鮮鰤

そういうわけで、↓の鰤を少しずつ美味しく頂きます。

まずは、熱々の鰤のアラ汁。

熱々、鰤のアラ汁
熱々、鰤のアラ汁 posted by (C)もみじ
熱々だったので、コンデジのレンズが湯気で曇りました。

こういうのはたいてい、どーでるがお仕事の出先で味を覚えてくるので
ざっくりと説明してもらって作るんだけど、
食べ始めてから「そういえば、切り昆布もはいってた」

はいはい。
今度作る時は忘れません。
(私が忘れたわけではないけど)

一塩、もう少し多目でもよかったかも。


ぶりのヅケ丼
ぶりのヅケ丼 posted by (C)もみじ
こちらは鰤のヅケ丼。
タレの中に、三升漬けを少し入れています。
この辛味がなんともいえず。



オマケです
posted by もみじ at 21:47| Comment(12) | TrackBack(0) | 北海道のうまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝獲り新鮮鰤 解体ショー

昨日のことです。

朝獲りだという鰤を頂きました。
秋刀魚でいうと尻尾持ったら立っちゃうよ〜ってくらい
思いっきり新鮮なやつです。
あ〜、日本海、近いんだなーってしみじみ思います。

道東ではあまりなじみのないお魚なんで
内地で味を覚えたんですよね。

鮮度抜群朝獲り鰤
鮮度抜群朝獲り鰤 posted by (C)もみじ
ね、新鮮っしょ。<ったって、わかんないか…。

頭の先から尻尾の先まで50cm以上ありました。
あ〜、捌くのたいへんだぁ…。

とりあえず、頭を断ち落としてみたけど、
かなり力がいる作業だったんで、
国際台所救助隊どーでるに救助を求めました。

お仕事帰りで疲れてるのにスマン。
とりあえず、頭とカマをなんとかしてくだされ。
大名おろし以下の作業はなんとかしますから〜。

カマ焼き用とアラ汁用
カマ焼き用とアラ汁用 posted by (C)もみじ
というわけで、カマとアラに一塩して冷蔵庫行きです。
カマは焼いて、あとはアラ汁にするの。


腹側の切り身は味噌漬けに
腹側の切り身は味噌漬けに posted by (C)もみじ
大きい切り身は2切れずつラップして冷凍庫へ。<写真撮り忘れ

小さい切り身はこれまた一塩してから味噌漬けに。
したら、あとでゆっくり食べれるしょ?
小さい切り身はお弁当にも使えるし♪


背側と腹側を刺身に
背側と腹側を刺身に posted by (C)もみじ
お刺身です。
奥が背側で手前が腹側です。
ものすごく新鮮。

お皿に同化してわかりにくいかもしれないけど
右にあるのは山わさびです。
テーブルの上ですりおろして、
辛味が抜けないうちにお醤油かけたのを、
お刺身に乗っけて食べます。
非常に旨し。


刺身用の半分はヅケ
刺身用の半分はヅケ posted by (C)もみじ
お刺身用の柵にした残りはヅケにしました。
これはヅケ丼になります。

以上、もみじの解体ショー終了でーす。

さーてと、ぼちぼちアラ汁でも仕込むとするかな。


posted by もみじ at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道のうまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

嵐の前の…

今日は妙に静かな曇り空のお天気でした。
風もないの。

晩ご飯の準備をしていたら、妙に室内が赤いので
外をみたら、すごい夕焼けでした。
嵐の前の静けさ
嵐の前の静けさ posted by (C)もみじ
これって、嵐の前の静けさってやつ?
慌ててコンデジを準備して撮影してみました。

濃いピンク色なら明日は晴れだけど
こういうオレンジがかった夕焼けは
間違いなくお天気が崩れます。

夕焼け空が示すとおり、
道央圏は未明から朝にかけて荒れる予報です。

北海道はすでに長袖です。
今日なんか16度くらい。

ついこの前まで半袖を着ていたのがうそのようです。
posted by もみじ at 22:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 北海道のくらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

ピーちゃんのお月見レポート

ピーです。

きのうは「ちゅうしゅうのめいげつ」だったんだってね
もみじ、あさから ばたばたしてたんだよ

おそとにいって くさをとってきたり
いっぱいおかいもの してきたり
べらんだのでいりぐちに だいをおいて
かざりつけとか してたの

ねぇねぇ、なにやってるの?
ねぇねぇ、なにやってるの? posted by (C)もみじ
「ねぇねぇ、なにやってるの?」って もみじにきいたら
「おつきみするんだよ」って いってた

それでね、おかしをいっぱい かざってるの
「いつものおだんごじゃないね」っていったら
「ろっかていのおつきみだんご」を たべてみたいから かってきたんだって


たんに、おだんごつくるのが めんどうだったんじゃないのかなー


スプレー菊に野の花を追加
スプレー菊に野の花を追加 posted by (C)もみじ
それからね、おはなのかびんにわざわざ くさをいれてるの
「へんだね」っていったら、
「おつきみには ののはなを かざるんだよ」って

「そのくさも おはななの?」ってきいたら
「おはなだよ ほんとうはススキだけど、カヤにしてみた
ののはなをかざるのが ツウなんだよ」だって

でも、ボク、もみじがどーでるに
「ススキって198えんもするんだよー。かうのバカくさいしょ」って
ひそひそ はなしてるの、きいちゃったんだ

ツウって いってたくせに、ほんとうはかうのが いやだったんだね

お月様、早くでないかなぁ…
お月様、早くでないかなぁ… posted by (C)もみじ
おつきさま、はやくでないかなー
でも、おそらは くもばっかり

おつきさまが でないと つまんないね

まだ食べちゃダメ?
まだ食べちゃダメ? posted by (C)もみじ
これで かんせい なんだって

クリのイガは どーでるが ひろってきたの
イテテ、イテテって いいながら たくさん ひろったみたい
でも、たべれるほど「み」は はいってない らしいよ

それからね、おそなえに やさいも ならべてたよ
えだまめと とうきびと かぼちゃと さつまいも
ぜんぶ、おおきなおなべで ふかしてたよ

もみじんちも、どーでるんちも
むかしから じぶんちのはたけで とれたやつを
にたり ふかしたりして おそなえしてたんだって
どーでるんちは さつまいもは そなえなかったって いってた

ボク、はやくたべたいな

おだんご、ちょっとなめちゃえ
おだんご、ちょっとなめちゃえ posted by (C)もみじ
あとね、どーでるが いそいそ おさけのじゅんび してたの
いれものも、いっぱい あるなかから「ぜったいこれだよ」って
もみじにまかせると ろくなことに ならないから
じぶんでやるんだって


ボク、こっそり おだんご なめちゃったよ
でも、ぜんぶ ビニールが まいてあって つまんなかった


月見膳
月見膳 posted by (C)もみじ
もみじたちの ごはんは こんなだったよ

「あんまり ごちそうじゃないね」っていったら
「しゅうかくさいの いみもあるから、こういうので いいんだよ」っていうの
「にほんしゅが おいしく のめればいい」って どーでるも いうの

ボク やっぱり おにくが よかったな
でも、ふかしただけのやさい ちょっと もらってたべたら
あまくて おいしかったよ

サンマの塩焼き
サンマの塩焼き posted by (C)もみじ
あとはね、サンマのやいたやつ だった
ボクが たべられないように
さーっとスダチかけちゃうなんて ずるいな


どーでる流サンマの食べ方
どーでる流サンマの食べ方 posted by (C)もみじ
どーでるに あついしせんを おくると、ちょっとだけ もらえるの
そのかわり、「おて」と「おかわり」やらなくちゃいけないんだ

どーでるも もみじも ホネしか のこさないからさ
たべれるんだったら、なんでもやっちゃうんだ、ボク


どーでるが ごきげんになってからも、ボク
おつきさま でないかなーって まってたの

でも、とうとう あめが ふって きちゃったんだ
どーでるともみじは おつきみのうたげを たのしんでたけど
ボクは おつきみに おつきさまが みられなくて つまんなかったよ
posted by もみじ at 14:22| Comment(12) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

重陽の節句

昨日9月9日は新暦の重陽の節句でした。
別名「菊の節句」

七草(1月7日)、桃の節句(3月3日)、端午の節句(5月5日)
七夕(7月7日)、重陽の節句(9月9日)の5節句のうちで
一番商業ベースに乗ってない節句のような気がします。


さすがにとーほくでは食用菊も手に入りやすかったけど
北海道に戻ったらお刺身に添える用の小菊を探すのも難しくて。
仕方ないのでデパ地下で干菊を買ってきました。

菊の節句ってもれなくお酒がついてくるから
大人が楽しめる行事なんだけどなー。
どーでるが張り切るのでうちでは新暦、旧暦2回楽しんじゃいます♪


重陽の節句 第1弾
重陽の節句 第1弾 posted by (C)もみじ
で、第1弾新暦版はこんな感じ。

菊はピンクのスプレー菊を買いました。
大きいのは普通の花瓶に活けてお月見にも使うことにして
お花を4つほど切って、テーブルフラワー用に活けました。
ベランダのバーベナやネメシア、ミントが大活躍。

どーでるは「越の寒中梅」を買ってきました。
菊の節句に梅だけど、まあお花つながりということで(^_^;

菊花酒
菊花酒 posted by (C)もみじ
まだ、燗酒には早いので、
とりあえず戻した菊の花びらを浮かべてみます。

旧暦で楽しむ時には燗をした菊花酒を楽しめるかな。

菊にちなんだお料理をいくつか
菊にちなんだお料理をいくつか posted by (C)もみじ
こちらがお料理。

なす田楽、オクラ添え(練り味噌はどーでる特製南蛮味噌)
蕪の葉と干菊のお浸し
菊花蕪
昆布〆カレイの長芋和え(彩りに菊を散らす)

あとはちぎりこんにゃくの「玉こん」風


干菊を料理したのは初めてですが
彩りと歯ざわりだけなので意外と使いやすそうな感じです。


そうそう、9月12日は十五夜のお月見です。
ぼちぼち、準備してくださいねー。
posted by もみじ at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

さて、9月

偏頭痛でうだうだしてるしているうちに
9月の到来。

さっさとアップしないから、
今頃、お盆のネタを引きずることになるわけで。(^▽^;

開拓おかきと夢きらら
開拓おかきと夢きらら posted by (C)もみじ
お墓参りに行った時、北菓楼でこんなの買ってきました。

開拓おかきは帆立味と松前いか味
開拓おかきは帆立味と松前いか味 posted by (C)もみじ
開拓おかきはいろいろな味があるんだけど、
今回は帆立味と松前いか味の組み合わせにしてみました。

いか味にはコリコリのイカチップが入ってました。
これが旨かった!
帆立味はいつもいろいろなものを持たしてくれる義姉上のところに
行っちゃったんで説明はできないけど。

夢きららは胡麻あんが入っています
夢きららは胡麻あんが入っています posted by (C)もみじ
こちらは夢きらら。
その名前のとおり、お餅に道産米のきらら397が使われています。
中は胡麻あん。
もっちもちで美味しかったです。


それと、その頃食べてたお漬物。
函館風イカとキャベツの浅漬け
函館風イカとキャベツの浅漬け posted by (C)もみじ
函館風イカとキャベツの浅漬けです。
熱々のご飯を使って仕込むのが面白いところ。
イカはゆでたのを使ってます。
少し発酵してくると飯寿司のような風味になって
とっても美味しいんです。
もともとは津軽地方の料理みたい。

出先でこういう料理をちゃっかり教わってくるどーでるに拍手。


そうそう。
8月の最後の週末
行く夏を惜しんで、テーブルを窓際に移動して
ホットプレートでジンギスカンをしました。

ジンギスカン
ジンギスカン posted by (C)もみじ
お肉は味付け肉で長沼ジンギスカンの「タンネトウ」です。
漬け込み式もなかなか美味しいんですわ。

せっかくなので、ビールもジョッキに注ぎます。

煙、うまいこと外に流れてくれました。
なので、室内に匂いがつかなかったかわりに
翌日、ベランダがすっかりジンギスカンの匂いでした。


ホットプレートはこの夏に新調。
前に使ってたやつ、プレートがすっかりハゲちゃって
こびりつくようになったのよねー。
今回のはホントにプレートだから
餃子もホットケーキもいっぺんに焼けちゃうかもね♪
むふっ。
楽しみ。

posted by もみじ at 13:39| Comment(10) | TrackBack(0) | 北海道のうまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする