2011年03月30日

ほっこりと

緊張度の高い日が続きますね。

こんな時はほっこりと。

三方六
三方六 posted by (C)もみじ
柳月の三方六、メープル。
それに、とっておきのコーヒー豆をカリカリ挽いて
美味しくなぁれとドリップして。
お気に入りのカフェトレーに乗せてみました。

三方六はどーでるからのホワイトデーのプレゼントでした。
メープルシロップを練りこんであるバウムクーヘンでした。


スヌ印
スヌ印 posted by (C)もみじ
バウムクーヘンつながりで、こちらはスヌ印。
スヌチョコも入ってます。
こちらもホワイトデーの贈り物だったけれど
震災の前にすっかりかすんでしまって。



あれから20日。
疲れもたまってくる頃。
被災地の友人たちのその後が気になります。
posted by もみじ at 11:59| Comment(6) | TrackBack(0) | おやつの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

続・私にできること

旬の食材がでました。
3月から漁解禁の南蛮エビです。

こういう社会状況ではあるけど、なんでも自粛ムードでは
困る人もたくさんでてくるしょ、と思ってね。

解禁!南蛮エビ
解禁!南蛮エビ posted by (C)もみじ
北海道や新潟では南蛮エビと呼ぶけど、
甘エビのことです。
見事に真っ赤。
せっかくですから、美味しく頂きます。

居酒屋式
居酒屋式 posted by (C)もみじ
最近、アテ3点盛りがマイブーム。
左からかまぼこ&辛子明太子
ほうれん草のごま和え
千切り大根&イカ塩辛

浅い鉢には野菜のおかずとして白菜と天カマの煮物。
メインのおかずは南蛮エビのお刺身。
あとは〆の炭水化物です。

この時のほうれん草はたぶん関東モノだったような。
放射能もれが騒がれ始めてから道内産(たぶんハウス物)に切り替わったのよね。
茨城産のレタスは売れないからなのか、以前と比べると驚くほど値下げ。
外葉だけはがして、よく洗えば大丈夫とのことだったので
買ってきました。

いまさらジタバタしたって始まらないしょ。
美味しいけど、生活習慣病になりそうな食べ物、
ばんばん食べてきてるし。
オマケに食品添加物だって、残留農薬だってこれまで散々蓄積してきてるんだもん。
微量放射能だってナンボのもんよ。

そんな風に開き直れる中高年、いないのかい。


北海道に住んでるからそんなお気楽なことが言えるんでしょと
いわれれば、まぁそれまでだけど
被災地の友達のこと考えたら、それくらいのリスクは負ってもいい
とも思ってるんだな。


さて、こっちはある日の朝食。
ホットサンド
ホットサンド posted by (C)もみじ
こんがりとホットサンド。

中身
中身 posted by (C)もみじ
中身はこんな。
オムレツ&ハム&とろけるチーズ
あんこ

あんこはぼた餅用の残りです。
まだいっぱい残ってるから、「おやき」でも焼こうかな。
posted by もみじ at 16:24| Comment(8) | TrackBack(0) | もみじのくらしっぷり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

私にできること

お彼岸のぼたもち作るのに、昨日あんこを煮ました。

そんな中、避難所暮らしをしている友人から
メールが届きました。

被災した家の片付け、
避難所でのいろいろな割り当て仕事、
貴重な経験になるかもしれないからと
今置かれた状況を楽しんでいるそうです。

本当に楽しめているかのは別として
そういう気概を持って、毎日を過ごしているのだとわかりました。


そういう友達がいること、誇りに思います。


さて、もち米が炊けたらぼたもちを作りましょう。
乾物を使って煮物もこしらえましょう。

それからどーでる用のお弁当の仕込みをしましょう。


それから、手仕事も再開しましょう。
ほとんどがうちのことで
今、彼らに役に立つことは一つもありません。

でもそれが、今の私にできることです。
それでも、無為に過ごすよりはマシなこと。


作りました
posted by もみじ at 11:11| Comment(10) | TrackBack(0) | もみじのくらしっぷり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

な〜んもさ

昨日、お買い物に行ってびっくりしました。


いつもどーんと山積みになってるトイレットペーパーがない。
お米の棚をのぞいてみたら見事に空。

備蓄に走った人もいるみたいだけど
身内に救援物資で送った人もいるみたいなのね。

私にも被災してる友達がいるから気持ちはよくわかるんだけど、
ガソリン不足や渋滞に拍車をかけることにはならないのかい?って
ちょっとだけ思ったりします。

せっかくの気持ちが残念な方向に向かわないように注意しないとって
これは自戒。
被災地救援の邪魔をしないことも「今できること」の一つだと思います。



それよりも、うちにあるお米。
みたら半分切ってたんだわ。<5kgの

でも、な〜んもさ。

越冬準備が必要な地域の出身だったから
食料備蓄の習性がどうもいまだに抜けなくってね。
<どーでるには笑われるんだけど


蕎麦やパスタの買い置きはけっこうあるし。
お餅や小麦粉やホットケーキミックスだってあるし。
パンなんか普通に売ってるし…。


お米が足りなくなったって、な〜んもだよ。
posted by もみじ at 11:44| Comment(6) | TrackBack(0) | もみじのくらしっぷり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

雑感

マロニエのこみち…。さんの16日の記事でふと気づいたこと。

11日以降、メルマガがまったく届かなくなりました。
故障?と思って、携帯からメールを送って確認してみたら、
ちゃんと届いたので、故障ではなかったらしい。
要するに自粛してたわけね。


ここ2〜3日、ネットがすごく重くなってます。
動画はまったく見られません。
写真が多かったり、貼り付けものが多いブログも
なかなか表示されません。


いよいよ、PCの容量がいっぱいになってきたかと思ってたら
どーでるのPCも重いそうなので、ちょっと安心しました。

な〜んだ。
ってことは、ヤシマ作戦の一環なのかもしれないな。
だったらこれくらいの不便、な〜んもさ。
作戦に参加できてうれしいくらいだわ。

とりあえず、うちのブログ、事態が落ち着くまで
軽め設定にしておこうと思います。



ついでに、ぽぷらさんのところでいい話を読みました。

その1
とっぷりとしたお婆ちゃんがね、重箱に煮物詰めて持ってきてくれたんですって。
「作るのがたいへんだから、いっつもは作らないんだけど」って。
こういう時に、手を動かせる人ってすごい!

その2
救出されたお爺さんの「チリ津波ん時も体験してっから」
大丈夫、復興できるって語ったのが勇気を与えてるんですって。


使命感を持ってがんばってる人もたくさんいるしね。
原発だけでなく、悪天候の日に電気が復旧したって
友達からメールが届いたし。
仙台空港や仙台港(塩竈)が一部使えるようになったみたいだし。



私も先延ばしにしてたあれやこれや、
ちょっとだけがんばってやってみるのもいいかもしれないな。
posted by もみじ at 11:50| Comment(4) | TrackBack(0) | もみじのくらしっぷり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

報道のあり方

民放ニュースをみていて

ショッキングな映像を繰り返し流したり
対応を責める論調があったり
記者会見でもバカな質問があったり

原発のニュースばっかりやってて
知りたいことがちっとも伝わってこなかったり。


これじゃどんどん不安になりますよねぇ。

そしたら、マロニエのこみち…。さんが
とってもいい記事を書いてました。

「子供にはビデオを」という記事なのですが、不安を感じている大人にも有効ですヨ。
記事はこちら。
posted by もみじ at 15:57| Comment(6) | TrackBack(0) | もみじのくらしっぷり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おば友は強かった

経験豊富なシニアのおばちゃんたちは強かった、
というお話です。

自宅はもちろんいわゆる黒電話。
どうかなぁと思って電話してみたらあっさりつながってしまいました。

日ごろからの備蓄もばっちり。
電気の復旧はまだなのですが、
ストーブやカセットコンロを使って
日のあるうちに煮炊きしていました。
水のでるお宅もあるのでご近所知人ネットワークで融通してるそう。

報道されない地域で困っている人たちもたくさんいるのですが
自力でがんばっているシニアが何人もいたことを知って
がぜん元気がでてきました。

北海道の皆さん。
焦って必要以上に物を買うのはやめましょう。

食料備蓄=カップ麺ではありません。
それよりも、自力で生活する知恵を学びましょう。

購買行動に出る前に防災のためにできることっていっぱいあるよ。
posted by もみじ at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | もみじのくらしっぷり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

無事を祈る

大きな地震がおきました。
そして、ショックな大津波の映像。
徐々にあきらかになってきた想像を絶する被害。


地震当日。
とーほく在住時の友人たちの安否は気になったけど
連絡は控えました。

緊急度の高い人優先だと思ったから。

少なくとも、友人たちが家族と連絡を取り合いたいはずだと
思ったから。


昨日の朝、1度だけ携帯メールを試みたけれど
通じず、そのまま断念。
夜まで待ちました。


夜になって、関東在住の友人から「無事メール」が届きました。
送った時間を見るとなんと地震後1時間以内だったようで。
届くのに1日以上かかりました。
それで、とーほくの友人たちに無事かどうか一斉送信。
今朝、3人から返信があったものの、まったく連絡がとれない地域もあり。
私が住んでいたのもそういう地域。

私が今できることは友人たちの無事を祈るだけ。
連絡をし続けないことも後方支援の一つなのだと信じて。


どうか、どうかみんな無事でいてください。
posted by もみじ at 11:07| Comment(15) | TrackBack(0) | もみじのくらしっぷり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

無事だった

晴れました。
どっさり積もった雪もどんどん解けていきます。
さすが、3月です。

無事だった
無事だった posted by (C)もみじ
雪に埋まってたスノードロップも無事
雪の中からでてきました。

よかった、よかった。

葉っぱの後ろのほうにあるのは雪です。

ところで、2月の後半、ブログの更新もしないで読みふけってたのがこの本。
最近読んだ本
最近読んだ本 posted by (C)もみじ
「のぼうの城」はどーでるの書棚から。
ちょっと苦労したのが「序」
「治部少輔って誰だっけ?」とか「佐吉?」とか
(両方とも石田三成)
ちょっとばかり混乱しました。(^_^;

でも、本編に入ってからはもう、あっという間に引き込まれてしまいました。
途中で、映画化されてるのを思い出したので
ネットで出演者をチェック。
一番納得できたのが漆黒の魔人「丹波」役の佐藤浩市。
いや〜、彼しか考えられないでしょう。
かなり難しい役と思われる長親に野村萬斎。
体格が違うのだけが残念なところ。

映画のロケ、苫小牧でやったらしいので
その辺も楽しみです。

梨木さんの3冊は何度も読み返してるのですが、
どうもひな祭りが近づくと「りかさん」を読まずにはいられなくて。
「リカちゃん」がほしかったのに、おひな祭りに届いたのは
なんと市松人形の「りかさん」だったというところから始まるストーリー。
りかさんの取り扱い方法がまたユニークで
着せ替えは楽しめるし、ご飯も一緒に食べるし。
こんな遊び方を知ってたら、私もやってみたかったかも。

「りかさん」を読むと当然、続編の「からくりからくさ」も読むし
そうなるとこれまた大好きな「家守綺譚」も読むし。
この3冊は風邪をひいた時、お布団の中で読みました。

梨木さんの世界に浸ると、お料理も手間をかけたくなりまして、
最近の料理の傾向
最近の料理の傾向 posted by (C)もみじ
辰巳芳子さんの料理本を参考にするようになってきました。
文章だけの説明も多いけど、科学的かつ合理的なところが面白いです。
もっとも辰巳さんのように選び抜かれた極上品を使うわけにはいかないところが…。

眼福
眼福 posted by (C)もみじ
もちろん、相変わらず飯島奈美さんの料理本も
よく開いています。
料理の写真を見るだけでもシアワセ。
そして、無性に食べたい料理がでてくるのも飯島本の特徴。
ちなみに「LIFE3」は3月18日発売だそうです。
posted by もみじ at 23:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 北海道のくらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

ひな祭りの後で

ひな祭り寒波で午前中まで吹雪いてたけど
午後になってやっと晴れてくれました。

ひな祭り寒波で
ひな祭り寒波で posted by (C)もみじ
せっかく雪解けが進んでいたのに、たった2日間で冬に逆戻り。
人通りの少ない歩道はこんな感じです。


路面圧雪状態
路面圧雪状態 posted by (C)もみじ
これが、路面圧雪状態。
滑るから、気をつけてね。

ま、どうせ3月だし、
日差しさえあれば、どんどん解けると思うけどね。

ちなみにスノードロップの鉢は
すっぽり
すっぽり posted by (C)もみじ
こんなことになってました。

さて、昨日のひな祭りの後
今日のために少しだけ準備をしておきました。

とりあえず、お稲荷さんの皮を煮て
サクで買ったお刺身の残りをヅケにしておきます。
このひと手間で次の日美味しいものが食べれるんで。

ちらし寿司のおいなりさん
ちらし寿司のおいなりさん posted by (C)もみじ
お稲荷さんの皮に残ったちらし寿司を詰めました。
こうしておくと残ったお寿司も美味しくいただけます。
ここまでが晩の作業。

これは朝食になりました。
お出汁をたくさんひいたので、豆腐のお吸い物を作って
だし巻き卵
だし巻き卵 posted by (C)もみじ
卵料理はだし巻きにしました。


さて、今度はランチ。
残り物ランチ1
残り物ランチ1 posted by (C)もみじ
冷凍庫の下茹でした金時豆で甘煮を作り
サクで買ったお刺身の残りはヅケにしておいたので
あぶらかれいだけ、叩いた長いもと和え
朝、食べ切れなかったお稲荷さんに自家製みょうが漬けを添え
ミニサラダもつけました。

これだけではちょっと足りないので
残り物ランチ2
残り物ランチ2 posted by (C)もみじ
お雛様に供えたちらし寿司は軽くチンして蒸し寿司風にします
お吸い物にはお蕎麦も少しだけ。

これでフルーツがつけばカンペキだったんだけどな。

posted by もみじ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

ひな祭り 祝宴編

というわけで、時間と手間をたっぷりかけて
の〜んびりひな祭りご膳を作りました。

とりあえず、定番ちらし寿司をお雛様にお供えして、と。

ひな壇へのお供え
ひな壇へのお供え posted by (C)もみじ
塗り物にちらし寿司を詰めてみました。

おやつで桜餅は食べちゃったけど、
うぐいす餅は供えておきます。
ひなあられは手前が六花亭の。
奥のはたまたま頂いた到来物がかわいらしかったので。
どーでるが、うまそう…と手を伸ばしかけたのですが
阻止!

さて、宴会のほうは
オードブル3点盛り
オードブル3点盛り posted by (C)もみじ
まず、冷蔵庫のものを見つくろっての3点盛り
左から温野菜(カリフラワー、にんじん、絹さや)&オーロラソース

中央 板付きかまぼこは板わさにしないで
マリーシャープ(ハバネロソース)、キリ(ハーブガーリック)、うにクラゲを組み合わせました

右 菜の花の辛子和え

お刺身3点盛り
お刺身3点盛り posted by (C)もみじ
こちらはお刺身3点盛り
びんちょうマグロ(特売品)
あぶらがれい(財布の都合でオヒョウのかわりに)
ホタテ(とりあえず2枚貝だし)


準備しているうちに、どーでる
日本酒を買ってご帰還♪
ひな祭りの宴
ひな祭りの宴 posted by (C)もみじ
では、祝宴、いきまーすっ♪

白酒のかわりに、一ノ蔵です。
こそっというけど、ほんとはすず音希望だったんだ。
でも、売り切れてたのよねー。
ガッカリ


ちらし寿司
ちらし寿司 posted by (C)もみじ
ちらし寿司は、手間をかけられるだけかけて作りました。
今回は魚卵のかわりにエビ。
ぷりっと美味しそうだったんだもの。

本日の〆
本日の〆 posted by (C)もみじ
小皿に取り分けて、アサリの潮汁とともに頂きました。
ほんとははまぐりなんだけど、
こっちも財布の都合でアサリになりました。

あ〜、美味しかった♪
posted by もみじ at 20:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は楽しい

おひな祭りなんですけどね。

外はすごい吹雪でして…。
吹雪のベランダ
吹雪のベランダ posted by (C)もみじ
この写真じゃわからないんだけど、
午前中でこんな感じです。

なので、
咲いたはいいけど…
咲いたはいいけど… posted by (C)もみじ
暖かい日が続いてうっかり咲いちゃったスノードロップも
翌日から花びらを閉じたままで
なんか、ものすごく後悔してそうな風情。

北海道の冬をなめちゃいかんよ。

ちなみに、午後にはこの鉢も
すっぽり雪に覆われちゃいました。
あ、でも「鉢ごと埋まった」わけではないですから念のため。

でも、室内は暖房中なので
今日はたのしい
今日はたのしい posted by (C)もみじ
桃の花も咲いてます。

お菓子はモリモトの。

モリモトの桜餅
モリモトの桜餅 posted by (C)もみじ
モリモトの桜餅です。

こっちは六花亭の
六花亭のうぐいす餅
六花亭のうぐいす餅 posted by (C)もみじ
うぐいす餅大好きでねぇ。
六花亭のは先週買って食べました。

さて、これからちらし寿司なんかを作らないと。

いそいそ♪
posted by もみじ at 15:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする