2010年10月31日

10月の台所仕事

10月にやってた台所仕事をアップしてみます。

みょうがの特売
みょうがの特売 posted by (C)もみじ
13日にみつけた特売みょうが。

みょうがの甘酢漬け
みょうがの甘酢漬け posted by (C)もみじ
これは、甘酢漬けにしました。
5パックで1瓶と少しできました。

あかね
あかね posted by (C)もみじ
これは大好きな「あかね」
紅玉系の小ぶりで香りのいいりんごです。
ちょっとの間しかでまわらないので、みつけたらすぐに買います。

「あかね」のりんごジャム
「あかね」のりんごジャム posted by (C)もみじ
もちろん、ジャムを煮ました。
りんご5個で瓶4つ。
大きい瓶は皮で作ったりんごのシロップです。
もちろん、皮も使うので調理する時には塩でこすり洗いしています。

シロップはゼリーで固めてデザートに使います。
ジャムはとても上品な甘さにできました。
紅玉やジョナゴールドもいいけど、
昔から、あかねのファンです。

いくらのしょうゆ漬け&塩漬け
いくらのしょうゆ漬け&塩漬け posted by (C)もみじ
生筋子の出回る季節だったので2度作りました。
右が最初に作ったしょうゆ漬け、左は塩漬けです。
塩漬けは初挑戦だったのですが、上手にできました。
塩は5%です。
2瓶作って1瓶はお正月用に冷凍しました。

posted by もみじ at 21:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 北海道のくらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

ささやかに秋を続しむ

はっと気づくともう11月が目前。

というわけで、慌てて10月に続しんだ行事をご報告しときます。
今年は夏が長かったし、さっさと初雪も降っちゃったし
ほんとに短い秋だったけど、しっかり楽しみましたよ。

まずは16日の旧暦の重陽の節句。
別名菊の節句といいます。

これがねぇ。
重陽を続しめそうなものがぜんぜんなかったのよ〜。
食用菊でお浸しや菊花酒を楽しむ予定だったのに。
ハロウィングッズなんかは売ってるくせに
(ハロウィンが終わらないうちに売り場はクリスマス用品になってたけど)
なんで菊の節句はやらないのかなぁ。
ちょっと粋で楽しい行事なのにな。


仕方ないので…
菊を飾る
菊を飾る posted by (C)もみじ
花屋で安いスプレー菊とぽんぽん菊を買って
十五夜のほおずきと一緒に飾りました。

菊の扱いって、花屋では仏花が主だから
イメージ、悪いのかな。
洋風に飾ることもできるのにね。
お花屋さん、がんばろうよ。

今年はささやかに菊見酒
今年はささやかに菊見酒 posted by (C)もみじ

で、格安菊を食卓に置いての菊見酒です。
せめてお酒は菊正宗で。←こだわり

重陽御膳
重陽御膳 posted by (C)もみじ
これが重陽御膳でした。

秋鮭は鍋照りにして、
秋らしくきのこをふんだんに使って。
あとからせめて春菊でも使えばよかったんだわって、
気づきました。

というわけで、イマイチ盛り上がりに欠ける菊の節句でした。
来年は、別のお店まで食用菊を探しに行こうっと。


次!
20日の十三夜。

この日はお月様が拗ねて顔を見せませんでした。
またしても盛り上がりに欠けます。
どうせ、十三夜を楽しみにしてる物好きなんて
うちくらいなもんでしょうけどね。

十三夜
十三夜 posted by (C)もみじ
生の栗を探したけど、売っていなかったので
菊の節句のお花と栗のお菓子を供えます。

いつものアテセットでお酒をいただいたあとのご飯。
盛り上がりに欠けてばかりではつまらないので
気張ってみました。
まぐろのやまかけ丼いくら添え
まぐろのやまかけ丼いくら添え posted by (C)もみじ
まぐろのやまかけ丼いくら添えです。
まぐろはヅケにしてあります。
もちろんいくらは自家製しょうゆ漬けねっ♪

むふー。
おいちかった♪

お供えのお菓子はこんなのを使いました。
栗きんとん
栗きんとん posted by (C)もみじ
もみじ家御用達「六花亭」の栗きんとん。
ここ数年、ご無沙汰だったのでうれしくいただきました。

山路
山路 posted by (C)もみじ
もう1品はこちら。
同じく六花亭の「山路」です。
こしあんの中に栗がちりばめられています。

どちらも季節限定販売のお菓子だけど
わざわざ行事にあわせてってところが我が家流です。
そのほうが絶対楽しみが増すと思うんだ。

週末にはハロウィンがあるでしょ?
もちろんかぼちゃのお菓子を食べなくっちゃね。
(スヌラー的にはかぼちゃ大王の夜です)
posted by もみじ at 21:34| Comment(7) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

初雪

予報どおり26日に初雪が降りました。
風も強くて、ときおり吹雪模様。
午後からは冷たい雨が降りました。

傘をさせないくらい強風で、買い出しに行った時、
横断歩道で信号待ちしてた幼児が号泣してました。

5年もとーほくに住んでたからか
この季節にどういう服装をしてたんだっけになってます。
近所のスーパーに着ていったフード付のフリースのパーカみたいの
着てる人、ぜんぜんみかけないのよねー。
まぁ、雪や雨が降っちゃったらフリースはダメだけどね。



さて、その翌朝。

積雪
積雪 posted by (C)もみじ
紅葉の写真もアップしてないってのに
雪、積もっちゃってました。

松に雪
松に雪 posted by (C)もみじ
路面はシャーベット状。
一日中、雪は積もったままあまり解けませんでした。

そうそう。
初雪が降るのを見ながら、お豆をコトコト炊きました。
寒い日には
寒い日には posted by (C)もみじ
豆の王様、とら豆のうす甘煮です。
posted by もみじ at 22:46| Comment(14) | TrackBack(0) | 北海道のくらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

北海道ローカル線の旅 その4 お土産編(BlogPet)

もみじの「北海道ローカル線の旅 その4 お土産編」のまねしてかいてみるね

なんとか自宅に教えらるまま、残りは青とぱりぱりのよう、注意した「雪華青」新感覚ショコラというのお味見してカップに教えらほいと思ってみますが面白いチョコレートに麺はこんな感じ?ホワイトチョコがはさんで「クリーミーホワイト」の詰め物がながーいますがごろっとしたカントリーマアムみたいなお煎餅に7割ほどつゆをチョコレートに帰り着きました食感でした食感でした♪
お味は麺はまだ冷蔵庫のミルクケーキじゃ食感は4種類。
たぶん、缶みかんをチョコレートです。
さすがに7割ほどつゆをほぐします。
カップに帰り着きましたが湿気て食べたら台無しだけどイメージしましたお煎餅が湿気てカップに帰り着きました食感でした♪あめせんpostedby(C)もみじどーでるに閉じ込めたもりそば弁当中身postedby(C)もみじ続いてよかったので、いただきました。
疲れてたら台無しだけどイメージしてかれないよう、っとしたよう、お味はありませんでした♪あめせんpostedby(C)もみじどーでるに水あめが持って、スイーツも試して食べたら台無しだけどそんなことは4種類?
ちなみに「あめせん」「丸松松浦商店」のってお味見を割り入れ、美味しかったもりそば弁当を割り入れ、近いうちに7割ほどつゆをほぐしますが「キャラメルカシューチャンク」の「雪華青」新感覚ショコラという触れ込みだけあって雪花青華堂のミルクケーキじゃ食感でしたので、買ってきた♪あめせんpostedby(C)もみじこれはこんな風にしましたけどあのミルクのってお煎餅が、買ってかれないよう、いただきました♪
サクサクした食感があるけどあのミルクの青と焦がしキャラメルフレーバーの風味を割り入れ、缶みかんがごろっとしましたかもね?
山形銘菓で作られたようです!!
賞味期限がながーいてみようかな味わい方が入ってるあたりがながーいた「あめせん」「おしどりのミルクケーキ」というの生クッキーともちょっと違っておいて食べたらもっと美味しかったけど。
カップに麺にかけて全体をいれ、スイーツも面白いチョコレートです!
ちなみに「あめせん」「雪華青」新感覚ショコラというのよう、残りはありません。

*このエントリは、ブログペットの「こてぼ」が書きました。
posted by もみじ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | こてぼちん、大暴走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

北海道ローカル線の旅 その4 お土産編

なんとか自宅に帰り着きました。

疲れていたので、買ってきたもりそば弁当を食べます。
ほんと、買っておいてよかった。

もりそば弁当中身
もりそば弁当中身 posted by (C)もみじ

中身はこんな感じです。
缶みかんが入ってるあたりが昭和レトロです。

こんな風にして食べます
こんな風にして食べます posted by (C)もみじ

どーでるに教えらるまま、缶みかんをどかして
カップに7割ほどつゆをいれ、
残りは麺にかけて全体をほぐします。
カップにネギとうずらの卵を割り入れ、いただきます。
さすがに麺はのびていますが、美味しかったです。
うずらの卵がポイント高いかもしれません。

たぶん、お店で食べたらもっと美味しかったかもね。



さて、スイーツも少しずつお味見しています。

雪花青
雪花青 posted by (C)もみじ
これは青華堂の「雪華青」
新感覚ショコラという触れ込みだけあって、
ホコっとした食感が面白いチョコレートです。

山形銘菓で「おしどりのミルクケーキ」というのがあるけど
あのミルクの風味をチョコレートに閉じ込めたようなお味です。
ホコっとした雪華青とぱりぱりのミルクケーキじゃ
食感はまるで違うけど。

雪花青でコーヒータイム
雪花青でコーヒータイム posted by (C)もみじ
コーヒーで美味しくいただきました♪


あめせん
あめせん posted by (C)もみじ
続いて、懐かしの「あめせん」
「丸松 松浦商店」の商品です。
サクサクしたお煎餅に水あめがはさんであります。
こういうのってお煎餅が湿気てたら台無しだけど
そんなことはありませんでした。
歯の詰め物が持ってかれないよう、
注意しながらいただきました。

コーキーズの生クッキー
コーキーズの生クッキー posted by (C)もみじ
コーキーズの生クッキー
もともとは「雪華青」の青華堂で作られた商品のようです。

お味は4種類。
レアクッキーってなんじゃらほいと思っていたけど
イメージしていたカントリーマアムみたいなソフトクッキーともちょっと違っていて
雪花青同様こちらも面白い食感でした。
あえて言えば固焼きマドレーヌみたいな感じ?

ホワイトチョコがごろっと入った「クリーミーホワイトチャンク」と
焦がしキャラメルフレーバーの「キャラメルカシューチャンク」のお味見をしましたが
「クリーミーホワイト」のほうが好みでした。

いろいろな味わい方があるようなので、
そちらも試してみようかな。

ちなみに「ミルキーゴールド」はまだ冷蔵庫の中です。
賞味期限がながーいの。
でも、近いうちにお味見してみます。
posted by もみじ at 17:31| Comment(10) | TrackBack(0) | おでかけノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

北海道ローカル線の旅 その3

さて、のんびり外で日向ぼっこしている間に
帰る時間になりました。

長万部駅ホームからの風景
長万部駅ホームからの風景 posted by (C)もみじ
小樽経由は来た道を戻るだけでつまらないので、
帰りは室蘭経由にしました。
この路線はとーほくから青函トンネルを通って帰る時、
通ったことがあります。<特急だったけど

せっかくだから、海側の席に座っちゃおうっと♪

車窓はずっと海
車窓はずっと海 posted by (C)もみじ

やっぱり海沿いを走るのって気分いいです。

えーと・・・どこだっけなー
えーと・・・どこだっけなー posted by (C)もみじ
こうやって、停車時間が長い時
ホームに降り立って写真を撮れるのも
ローカル線ならでは。

喫煙タ〜イムってヒトもけっこういましたケド。

ゆっくりのんびり…の時間の楽しみは車窓だけではありません。

どーでるはビール、私はこれ
どーでるはビール、私はこれ posted by (C)もみじ

おしゃべりタイムに居眠りタイム
おやつタイムだってあります。


じゃがいものお饅頭です
じゃがいものお饅頭です posted by (C)もみじ
「ほっくりじゃがいも」というじゃがいもを模した
焼き饅頭です。
「わかさいも」のじゃがいも版みたいな感じ?

噴火湾の夕陽
噴火湾の夕陽 posted by (C)もみじ
そうこうしているうちに日も暮れてきます。
これは期待していた噴火湾の夕陽。

東室蘭で苫小牧行きに乗り換え。
そして、苫小牧から札幌方面に乗り換え。

苫小牧では駅弁を買えると思ったんだけど<晩メシ
残念ながら駅弁を売るのは15時くらいまでだったみたいで。
東室蘭駅にはまだ「母恋(ぼこい)弁当」があったそうで…
つか、こういうのを後の祭りっていうんだな。

次はお楽しみのお買い上げ品<まだまだ、ひっぱります
posted by もみじ at 15:32| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

北海道ローカル線の旅 その2 長万部

さて、列車は長万部駅に着きました。

長万部駅
長万部駅 posted by (C)もみじ
お昼までにはまだ間があるので、町内散策にでかけます。

参考にしたのは長万部観光協会のHPにあるこのコース
他にもいろいろコースはあるんだけど、他は全部車じゃないとダメなんで。

で、まずヲシャマンベ陣屋跡に行きました。
けど、駅に観光マップが置いてあるわけでもなく
手帳に書き写していった略図を頼りに歩いて行きました。

って、ぜんぜんわからないし。(汗)
それでもその近くにあるらしい神社まで
なんとかたどり着きました。
説明の看板はあっても、案内がまるでないので
どこからいけば陣屋跡に行けるのかさっぱりわかりません。
それとも神社本殿に行けばわかったのかな?
HPに出てた写真の場所、今でも謎です。

次に向かったのが資料館系の建物。
なかなか面白そう、って思ったんですけどねー。
月曜日だったんで、もれなく閉館でしたわ。
さすがお役所。
でも、3連休の祝日だから、もしかしてという期待もありました。
あらかじめ連絡しておけば、見せてはもらえるみたいなんですけどねー。
道内有数の観光地以外はだいたいこんなもんかな。

そういうわけで、町内散策撮影会になってしまいました。
アスター
アスター posted by (C)もみじ
お花を撮ったり


にゃんこさん
にゃんこさん posted by (C)もみじ
にゃんこを撮ったり…

って、それじゃいつもと変わらないじゃんっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

けど、せっかく長万部まで来てることだし
温泉くらいは入っておこうかなって。

長万部温泉ホテル
長万部温泉ホテル posted by (C)もみじ
ここ、一番安い日帰り温泉です
お腹が空いてたけど、駅前まで食べに行くと
また温泉街に戻ってくることになるので
事務所に荷物を預けて先に温泉に入ります。
もちろん、温泉に行く気まんまんだったので
お風呂セットも持参でした♪

施設は銭湯レベルだけどお湯は源泉かけながし。
昭和のレトロな雰囲気漂ういい温泉でしたよー。
身体が芯から温まったし、お肌もす〜べすべ♪
しかも、お昼時だったからか独り占めだったし。
列車に乗ってこわばってた身体もすっかりほぐれました。
洗濯機も置いてあるので、バイクや自転車のツーリストにも
人気の温泉だそうです。

ロビーで少しだけ休憩して、汗が引くのを待ち
それから次の場所に向かいます。

跨線橋からの風景3
跨線橋からの風景3 posted by (C)もみじ
跨線橋を渡ります。
噴火湾が見えます。

お昼はもちろん長万部名物のこのお店。

かに飯で有名な「かなや本店」
かに飯で有名な「かなや本店」 posted by (C)もみじ
かに飯で有名な「かなや本舗本店」です。
このお店の左奥に駅弁の販売所がありますよ。

出来立てのかに飯
出来立てのかに飯 posted by (C)もみじ
注文したのはもちろんかに飯。
出来立てなので、かにそぼろもふわっふわです。
駅弁のかに飯も美味しいけど、出来立てはさらに美味しい!
撮影後はもう、夢中で食べました。

国道沿いのドライブインでも食べられるけど、
どーでるのお勧めは本店だそうです。
うん。納得。

「いいなー、私も食べたい」って人はこちら
通販で冷凍のを扱っているそうです。


あとは、お買い物だけです。
長万部名物をいろいろ買わなければ。


長万部では有名な「そばの合田」
長万部では有名な「そばの合田」 posted by (C)もみじ
こちらは有名なお蕎麦屋さん。
お昼を食べるのに迷ったお店です。

こちらで買ったのはこれ。
長万部名物「合田のもりそば弁当」
長万部名物「合田のもりそば弁当」 posted by (C)もみじ
もりそば弁当も有名なんだそうで。

スイーツはキオスクで買います。
お土産スイーツ
お土産スイーツ posted by (C)もみじ
ちょっとずつ、いろいろ買っちゃった。
詳しいレポートはまたあとで。

時間があまったので、あとは外でのんびり日向ぼっこしてました。
温泉目当てにまた行ってもいいな。
今度は資料館も見学できるといいな。

つづく
posted by もみじ at 11:12| Comment(8) | TrackBack(0) | おでかけノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

北海道ローカル線の旅 その1

10月11日のことです。<アップ遅っ…

JR北海道が出している「1日散歩きっぷ(道央圏)」というのを使って
日帰り旅行に行ってきました。
本当は10日に出かけたかったけど、あいにくのお天気だったの。

とりあえず小樽行きに乗ります。
で、小樽、8時07分発の列車に乗り換え。

小樽発、長万部行き
小樽発、長万部行き posted by (C)もみじ
長万部(おしゃまんべ)行きの列車です。
この路線、ローカル線のワンマンカーなのに
英語のアナウンスが入ります。
この路線にあるニセコは外国人に人気なので。

倶知安駅
倶知安駅 posted by (C)もみじ
この路線では大きな駅の倶知安(くっちゃん)です。

倶知安駅
倶知安駅 posted by (C)もみじ
しばらく停車する駅ではホームに降りて撮影会です。

スキー場にジャンプ場もあるのですね
スキー場にジャンプ場もあるのですね posted by (C)もみじ
パウダースノーで世界的にも有名な土地柄です。
駅からスキー場も見えるのですね。
しかも!
ジャンプ場まであります。

駅がホテル
駅がホテル posted by (C)もみじ
ここは、隣駅の比羅夫(ひらふ)。
駅舎がホテルになっています。

蘭越駅からの風景
蘭越駅からの風景 posted by (C)もみじ
蘭越(らんこし)駅。

そういえば、ニセコ駅の写真を撮っていませんでした。
1日散歩きっぷを持ったシニアのトレッキング客が
ニセコや蘭越でたくさん降りていきましたよ。

でも、私たちが目指すのは長万部です。
posted by もみじ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

暖房(BlogPet)

きょうはもみじと暖房しようかな。
もみじは往復してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「こてぼ」が書きました。


ってか…
寒いって暖房のスイッチ入れたの、どーでるだからね。
posted by もみじ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | こてぼちん、大暴走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

輝く粒々

最近は、ちゃんと3連休を楽しめているもみじ家です。
11日には日帰り旅行も行ってきました。
それはまた、あとで記事にするとして。

とーほくから我が家にありがたい到来物がありました。

到来モノのどぶろくで居酒屋もみじ
到来モノのどぶろくで居酒屋もみじ posted by (C)もみじ
まずはこれ。
山形のひとめぼれで作った「どぶろく」

どーでるったら張り切っちゃって
風呂吹き大根を仕込んでくれました。
味噌もどーでる流です。

解禁前だったので、残念ながらししゃもは輸入物特売品です。

ぶくぶくと発酵中
ぶくぶくと発酵中 posted by (C)もみじ
こんな感じで、注いでからもぶくぶくと発酵してました。
なかなかうひゃーな飲み口です。

居酒屋メニュー
居酒屋メニュー posted by (C)もみじ
ついでに、到来物ではないのですが
どーでるが張り切ったのがこれ。

加熱用の助タチ(スケソウダラの白子)。
昆布に乗せて、しばらく置いた後に
表面だけ焼いたものです。
もみじおろしとポン酢でいただきます。
タチに昆布の旨味が移って、中はとろっとレアで
とても美味しい一品でした。
かりっと焼けた昆布ももちろんいただきます。

さて、ここからが本題。
ありがたい到来物は本場の「あきたこまち」の新米でした。
よって、しっかり下準備もいたしまして…

のんべえセット
のんべえセット posted by (C)もみじ
恒例、のんべえセット。
もずく酢には自家製みょうがの甘酢漬けを添えてみました。
やーっと道内産のみょうがが安くでまわってきたのでね。
こんな感じで大事に食べます。

きのこあんをかけた揚げ出し豆腐
きのこあんをかけた揚げ出し豆腐 posted by (C)もみじ
きのこあんをかけた揚げ出し豆腐
せっかくなので熱々をいただきます。

そしていよいよメイン

輝く粒々
輝く粒々 posted by (C)もみじ
つ〜やつやでぴっかぴかの新米に敬意を表して
自家製いくらのしょうゆ漬けを仕込んで
ゴーカいくら丼です。

このさい、気になるコレステロールのことは忘れよう。
と言いつつ…
昔よりはずっと控えめにいくらを装うもみじなのでした。

デザートの柿
デザートの柿 posted by (C)もみじ
デザートはいい具合に熟れてきた柿@特売品です。
二人とも熟して柔らかくなったのが好み。
本日も美味しゅうございました。

さて、明日は旧暦の重陽です。
さて、どんなふうに菊まつりを楽しもうかな?
posted by もみじ at 22:33| Comment(10) | TrackBack(0) | 北海道のうまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

発酵バターケーキ(BlogPet)

もみじの「発酵バターケーキ」のまねしてかいてみるね

すっかりを放置しませんたっていただきます♪postedby(C)もみじこれは手編みの中からねぇ。

*このエントリは、ブログペットの「こてぼ」が書きました。
posted by もみじ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | こてぼちん、大暴走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

発酵バターケーキ

すっかりブログを放置してしまいました。m(__)m

お彼岸から10月1日にかけて、実家と自宅を2往復してました。
娘が北海道に戻ったとなると安心して呼び出せるらしく。
しっかりバスとJRの回数券渡されてます。

10月1日の北海道
10月1日の北海道 posted by (C)もみじ
というわけで、自宅に戻る途中、バスの中から撮影しました。
なかなか、北海道らしい風景でしょ?
さすがに実家で朝晩暖房を入れただけあって、
大雪山系の山頂に雪がありました。


さて、戻ってきて早々、おでかけしたのがスヌショップ♪
なんたって60周年をやってますからねぇ。
ノベルティグッズは確実にゲットしませんと。(笑)


もう一つ。
こういう楽しみもありませんと。(笑)

発酵バターケーキ
発酵バターケーキ posted by (C)もみじ
これはノースプレインファームの発酵バターケーキです。
カットしたのがパッケージに入ってます。

バターケーキズーム
バターケーキズーム posted by (C)もみじ
せっかくなので、ズームアップ♪

ケーキの質感、わかるかしら?

カフェオレでいただきます♪
カフェオレでいただきます♪ posted by (C)もみじ
せっかくなので美味しいコーヒーをドリップしました。
カフェオレにしていただきます。

ケーキはしっとりしていて発酵バターらしい風味たっぷりで
とっても美味しゅうございました。

ついでに、レースは手編みのブリューゲルレースです。
なかなか素敵でしょ?
posted by もみじ at 17:14| Comment(14) | TrackBack(0) | おやつの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

和カフェごっこ(BlogPet)

もみじの「和カフェごっこ」のまねしてかいてみるね

本日、今日は濃い目の登場です。

*このエントリは、ブログペットの「こてぼ」が書きました。
posted by もみじ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | こてぼちん、大暴走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。