2010年09月27日

クローズアップ(BlogPet)

こてぼは、パピーでもみじ魚がクローズアップされた!

*このエントリは、ブログペットの「こてぼ」が書きました。
posted by もみじ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | こてぼちん、大暴走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

和カフェごっこ

本日、お月見のお供えを中心に食しております。

普通の白玉のお団子なので、だんご汁に仕立ててお昼に食べました。
蒸したさつまいもやかぼちゃも、どーでると分け合って。

おやつももちろん、お供えのお下がり。
せっかくなので和カフェごっこな感じにしてみました。

和カフェごっこ
和カフェごっこ posted by (C)もみじ
こういう小さな塗り盆ってなかなか便利ですよね。
お茶は濃い目の煎茶です。

お菓子は六花亭の「名月」
仙台銘菓の「萩の月」のようなふわふわ生地に
うぐいす餡が入っています。
このうぐいす餡がとても美味しい!

そういえば、今日は満月でしたっけね。


一夜明けたらすっかりお彼岸モードで、
朝から小豆を炊いてあんこを作り
大人の甘さのおはぎを作ってたのでした。

お彼岸のおはぎ
お彼岸のおはぎ posted by (C)もみじ
5年以上、キッチンの棚に寝かせてあったお重の登場です。
本当は3段重ねだけど、今回は上だけの使用。

西日で撮ったらこんな写真になってしまいました。
他にも撮ってるけど、あとはボケボケで。(^_^;

残り半分はお参りに持参…というわけで、
どーでるを置いて、明日からちょっくら里帰りしてきます。
posted by もみじ at 21:36| Comment(10) | TrackBack(0) | おやつの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

十五夜

十五夜
十五夜 posted by (C)もみじ
中秋の名月です。

もちろん、いそいそと準備。
お団子を作ったり、お供えを揃えたり。

お月見のお供え
お月見のお供え posted by (C)もみじ
今年のお供えはこんな感じ。
とーほくにいた時とは備えるものが少し違っています。
さつまいもとかぼちゃや蒸かしています。
それと茹でた枝豆。

果物は冷蔵庫にあったりんごとスダチ(安かったので焼酎用に買った)。
お菓子は六花亭の「名月」です。

日本酒を供えたのはもちろんどーでる。

お月見の準備
お月見の準備 posted by (C)もみじ
野の花を調達できなかったので、今年はお店で買ってしまいました。
しかも、ススキはとうにバクハツしてます。
ま、北海道はこんなもんですわ。

ベランダからみた月
ベランダからみた月 posted by (C)もみじ
ってわけで、月見の宴をしながら
ベランダに月がみえてくるのを待っていました。

ほんとうは外で一献…のほうがいいのでしょうが
かなり冷え込んできておりまして。
9月に入った時はこれが9月と思うくらい暑かったけど
季節は裏切ることなくちゃんと秋を迎えたのでした。

さて、明日はお彼岸の中日でもあるし、
今度はおはぎを作ろうっと♪
posted by もみじ at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 季節の行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋のティータイム

本日、中秋の名月です。
お月見の準備をしながらも、
ぬかりなくおやつタイムを楽しんでいます。

もちろん、この時期ですから、いも、くり、かぼちゃははずせないところ。

六花亭のシフォンケーキ
六花亭のシフォンケーキ posted by (C)もみじ
まず、本日のおやつはこれ。
六花亭のシフォンケーキです。
膨張剤のかわりに長いもを使ってる、ふんわりしっとりのシフォンケーキなのです。
これは季節メニューのさつまいもで、
ダイスに切ったさつまいもが入っています。

写真ではコーヒーですが、本日は紅茶を頂きました。
つまり、今日のは前回食べたケーキの残りだったってことね。

写真のミルクピッチャーも六花亭です。
久しぶりにポイントと交換しました。

さつまいものシフォンケーキも美味しかったけど
だいぶ前に食べたこちらも美味しかったです。

かぼちゃのモンブラン
かぼちゃのモンブラン posted by (C)もみじ
北海道かぼちゃのモンブラン。
北海道ではポピュラーな某コンビニSで買ったのだけど
メーカーは横浜でした。
リピしてもいいと思うくらい気に入ったので、みなさんも見つけたらぜひ。

くりのおやつは次の機会に。
posted by もみじ at 16:33| Comment(4) | TrackBack(0) | おやつの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

満載(BlogPet)

きょうこてぼは満載したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「こてぼ」が書きました。
posted by もみじ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | こてぼちん、大暴走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

魚の美味しい季節

9月に入ってのお楽しみ。
それは生秋鮭です。

切り身がお手ごろ価格になってきたのを見計らって
まず作るのがこれ。
生秋鮭、でました
生秋鮭、でました posted by (C)もみじ
定番のムニエルね。
付け合せも秋らしいものにしてみました。

次にお手ごろ価格でゲットしたのが、真だらの真子、
わかさぎ、生ホッケです。
真子はつきこんと炒り煮に、
わかさぎはから揚げと南蛮漬けに
ホッケの身厚の部分は味噌漬けに、
尻尾のほうはフライにしました。

この日はわかさぎから揚げとホッケフライ、
真子とつきこんの炒り煮を食べました。
熱々のを食べたかったので写真、なしです。
ごめんなちゃい。

他は味がなじむのを待ちます。
そしたら、翌日、ありがたい到来物がありました。
朝獲りの鯖2尾とふくらげ(若いブリ)2尾です。
冷蔵庫に南蛮漬けと味噌漬けがあったのですが
せっかくのとれたてのお魚なので、こちらを優先します。

魚まつり
魚まつり posted by (C)もみじ
魚をおろすの、がんばりました。
ふくらげは骨が固いのでどーでるに手伝ってもらったけど。

鯖は全部おろして1尾分をしめ鯖にしました。
これは、半身分。
絶妙な〆加減でした♪
残った半身はバッテラにしました。
切り分ける時に崩れたので写真はなしです。(;;)しくしく

ふくらげも半身をお刺身にしました。
で、残った半身は三升漬けを加えた漬け汁でヅケにしておきました。

右端に少し見えてるのが鯖のすき身で作ったサンガ焼き。

アラがあるので
アラがあるので posted by (C)もみじ
ふくらげのアラは三平汁にしました。
骨からいい味が出てます。
まぁ食べるのはちょっと面倒だけどね。

その翌日。
魚三昧
魚三昧 posted by (C)もみじ
ふくらげのヅケでてこね寿司にしました。
真子とつきこんの炒り煮、
ちょうど食べごろに漬かったわかさぎの南蛮漬けもあります。

わくらげのてこね寿司
ふくらげのてこね寿司 posted by (C)もみじ
てこね寿司、クローズアップ。
美味しそうでしょう?
ヅケにするのが惜しいほど、まだまだ新鮮でした。

お刺身も美味しかったけど、こちらも美味しかった!

ほっけの味噌漬け
ほっけの味噌漬け posted by (C)もみじ
こちらはさらに翌日に焼いたホッケの味噌漬け。
これがまた美味しいんです。
生のホッケの切り身にゆるめた味噌を塗って
3日くらい置くだけなんだけど。
ご飯、進むんですよぉ。
漬かりすぎた味噌漬けはちゃんちゃん焼き風に
野菜たっぷりと一緒に蒸し焼きにするとまた旨い。

生のホッケをどーしてもフライと味噌漬けで食べたかったので、
もう大満足でした。

残った鯖とふくらげの切り身は冷凍しました。
味が落ちないうちに食べようっと。
posted by もみじ at 17:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 北海道のうまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

ウォッシュチーズを食べる

前の記事で、北海道産のチーズを買ってきたことを書きました。
で、ウォッシュチーズの残りを美味しく食べようと思って
ワインにあうメニューにしてみました。


必要な食材を買いにスーパーに行ったらいいものがありました。
生ぼたんえび
生ぼたんえび posted by (C)もみじ
大好きなぼたんえびです。
ナンバンエビ(いわゆる甘エビ)よりもちょっと高級品になります。
大きいのは高いので手が出ないけど
これはちょっと小ぶりだったのでそこそこ手ごろなお値段。

これでお刺身にしちゃおうっと♪

ワインで乾杯
ワインで乾杯 posted by (C)もみじ
こんな感じです。

ぼたんえびのお刺身は1人4尾ずつ。

ウォッシュチーズを使ったオードブル。
りんごは青いほうが「黄王(きおう)」赤いのが「あさひ」
それにスライスハムを合わせました。

茶色いのはコンビーフ&スライスオニオン&パプリカ&バジルの組み合わせです。
これ、けっこうお勧めです。
これらを適当にクラッカーに載せたりしていただきます。

あとはグリーンサラダ。
晩ご飯にしてはちょっと軽めのメニューですが。

ちょうど引越し荷物が届いて1ヶ月だったので、
記念日だねっていいながらワインを開けました。<単に飲む口実だ

テーブルのバラはとーほくから連れ帰ってきたミニバラです。
ベランダで満開です。
posted by もみじ at 15:48| Comment(14) | TrackBack(0) | 北海道のうまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

旨いものいっぱい、北海道

9月5日のことです。

ちょうど引越し1ヶ月、荷解きばかりの毎日を送っていたので
どーでるに誘われてお買物がてら、札幌までおでかけしてきました。

行ってきたのは、狸小路にある道産食材のお店「道産食彩HUG」

ここで新鮮野菜をいろいろ仕入れてきました。
その前に、腹ごしらえもしたんだけど。(笑)

お店はここ
お店はここ posted by (C)もみじ
貝鮮炭焼き「厚岸」です。

そそるもの、いっぱいあるしょ?

というわけで、さっそく頂いたのがこれ。

厚岸の焼き牡蠣
厚岸の焼き牡蠣 posted by (C)もみじ
厚岸のぷりっぷりのブランド牡蠣。
その名も「カキえもん」

カウンターに座ってるとぷーんと牡蠣の焼ける香りがしてきて
レモン絞って、極上の焼き上がりのを頂きました。

あまりの旨さに思わずふるふるしてしまった…。
もちろん殻に残った汁もすすって。

思い出すのは厚岸の牡蠣まつりで食べまくった牡蠣。
あの時のも美味しかったなー。
厚岸に行かなくてもこんな美味しい牡蠣が食べられるなんて、しあわせー。

ご飯はどーでると別々のものを頼みました。
どーでるはこれ。

厚岸の牡蠣飯
厚岸の牡蠣飯 posted by (C)もみじ
販売数限定の牡蠣飯。

大粒の牡蠣が4粒も載ってます。
ちょっと食べさせてもらいましたが、
ほんっと美味しかったです。
ちなみに、どーでるで限定数終了でした。

秋刀魚のヅケ丼
秋刀魚のヅケ丼 posted by (C)もみじ
私の頼んだのはこちら。
なぜか毎年秋刀魚料理に燃えるもみじ。

秋刀魚もヅケってありなんだーと思って
期待に胸を膨らませての注文です。

写真ではよくわからないかもしれないけど、
ものっすごく新鮮な秋刀魚をヅケにしてありました。
このまま食べても美味しいんだけど、
南蛮(一味のこと)をふりかけて食べるのがお勧めです。

実は秋刀魚には南蛮ってのを忘れててそのまま味わってて
どーでると器をとりかえっこしてお互いのを味見してたら
「南蛮かけるの忘れてるんでないかい」とどーでる。

それで南蛮ありとなしを比べることになったわけで。
南蛮ありのほうが、旨さパワーアップでした。

お出汁をかけて食べられるようにもなってます。
そういうバリエーションを楽しめるあたりが
お店ならではって感じかな。

バリエーションはともかくとして
ヅケ丼、ほんとに美味しかったから、うちでもマネしてみようっと♪

満腹になってから、お野菜をいろいろお買い上げ。
もちろん三升漬けを作る青唐辛子もお買い上げ。
黒豆の枝豆が一束200円だったので、それも買いました。

それから向かったのが地下街。
そこに北海道産のチーズを扱うお店があってね。
こんなの買ってきました。
北海道産チーズです
北海道産チーズです posted by (C)もみじ
とかち野ウォッシュチーズはワインを使ってあります。
ちょっとカマンベールみたいな風味でしたよ。
他はミモレット、ハバーチ、チェダーです。

ちなみに、そのウォッシュチーズを使って作ったのがこちら。
ペンネのチーズソース
ペンネのチーズソース posted by (C)もみじ
半分くらいを牛乳で煮溶かして、チーズソースにしてみました。

ウォッシュチーズの残りの半分はりんごやハムと一緒に
クラッカーにのっけてワインとともに食べました。
美味しかったです。

美味しいもの満載なお出かけになりました。
posted by もみじ at 12:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 北海道のうまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

準備(BlogPet)

こてぼは、感じへトッピングしなかった。
だけど、きょうもみじは、エントリっぽい準備したいです。

*このエントリは、ブログペットの「こてぼ」が書きました。
posted by もみじ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | こてぼちん、大暴走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

おやつの時間

気がつけば、引っ越して1ヶ月が過ぎました。
いまだに片付けてます。
ゴミ出しスケジュールが1回転しきってなくて
出せないゴミもあったから。

それと、とーほくからの引越し荷物が届く前に
仕事部屋にたくさん開かずの箱があったから。
ただいま、開かずの箱、解消中です。

そんな時に楽しみなのが3時のおやつ。
ちょっとがんばれた日のお楽しみです。


もりもとのげんこつシュー
もりもとのげんこつシュー posted by (C)もみじ
これはもりもとのげんこつシュー。
ぱりっとした皮にカスタードとフレッシュクリームが
マーブル状にたっぷり詰め込まれてます。
けっこう有名なんですよ。

ごろすけポテト1
ごろすけポテト1 posted by (C)もみじ
こちらはもみじ御用達、六花亭の季節商品。
六花亭風のスイートポテトになってます。

ごろすけポテト2
ごろすけポテト2 posted by (C)もみじ
甘く煮たりんご入りだけど、それほどりんごは主張してなくて
白あんも使っているため、桃山風の雰囲気があるところが
六花亭らしいかな。
えーとね、スイートポテトなのに桃山風というのは
六花亭でいうと「万作」
とーほくの銘菓でいうと「ままどおる」みたいな風味を感じるわけで。

ままどおる系が好きな人なら気に入ると思います。

ポテトパイ1
ポテトパイ1 posted by (C)もみじ
続いて、六花亭季節商品第2弾。

ポテトパイ2
ポテトパイ2 posted by (C)もみじ
こちらはふんわりしたさつまいものパイです。
どーでるはこちらが好みだそうです。

私はごろすけポテトかなぁ。
<シュークリームも好きだ(笑)

せっかく酷暑の中の引越しで2kg近く痩せてたのに
こんなに美味しいおやつを食べてたら戻るかもなぁ。

ちなみに北海道はいきなり涼しくて…
食欲の秋突入ですわ。

posted by もみじ at 22:45| Comment(10) | TrackBack(0) | 北海道のうまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

山形のそばセット

蕎麦のお取り寄せ
蕎麦のお取り寄せ posted by (C)もみじ
北海道にも新得や音威子府と
美味しい蕎麦の産地はあるんだけど
とーほくで好みの蕎麦に出会いまして
お取り寄せしてしまいました。

城北麺工のお蕎麦です。

麺打ちに必要な塩を使わずに作ってあるのが最大のポイント。
なので蕎麦の風味が生きてるんですね。

蕎麦の産地というより製麺所が気に入ったわけです。
蕎麦が好きな人、ぜひ試してみて。
posted by もみじ at 17:20| Comment(4) | TrackBack(0) | とーほくのうまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風味を引越ししたかも(BlogPet)

こてぼはぱいんとたまをマッチー!
でも、風味を引越ししたかもー。
でも、きょうは、物置部屋に記憶するはずだったみたい。
でも、きょうこてぼがげらうさぎと担当しないです。
それでふわふわと体重みたいな脱出するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「こてぼ」が書きました。
posted by もみじ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | こてぼちん、大暴走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

ぴっかぴかのイカ刺し

↓クロレラ入りグリンめん、どん引きだったかしら…。(^▽^;
「色のついた冷麦」ってけっこううれしいと思うんだけど…
全部ミドリじゃやっぱりダメだった?



んじゃ、今日のネタはこれ!
スーパーで朝どれイカが一杯99円!
買うべさ?

イカ刺し
イカ刺し posted by (C)もみじ
「朝どれで99円」と聞いたイカ担当のどーでるが
それはそれは張り切ってイカ刺しにしてくれました。
朝どれだからぴっかぴかですよー。

これはぜひとも生姜醤油でっ。
posted by もみじ at 15:01| Comment(10) | TrackBack(0) | 北海道のうまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

グリンめん

グリンめん
グリンめん posted by (C)もみじ
みなさん、「グリンめん」ってご存知ですか?

内地で見た記憶がないので、北海道限定かと思われます。
緑色をしているのは抹茶じゃなくて、なぜかクロレラです。
でも、お味はほぼ普通の冷麦と同じです。
なので、

トッピングはねばねば系
トッピングはねばねば系 posted by (C)もみじ
こんな感じにしていただくと大変おいしゅうございます。
トッピングに使ったのは叩いた長いも、納豆、オクラ、
えのきというねばねば四つ巴。
そういえば、あったわねーというドーミンのみなさん、
たまにはグリンめんにしてみるのも美味しいですよ。
posted by もみじ at 21:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 北海道のうまいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする