2008年08月30日

夏見舞

080830_2046~01.JPG080830_2048~01.JPG
六花亭の夏の限定品、夏見舞です。
去年、ハマったので今年も買いました。

南高梅の寒天でできたゼリーです。しかも、六花亭こだわりのハンドカット。
それからお砂糖をまぶしました、みたいな感じです。
冷蔵庫で冷して食べると夏らしくさわやかな風味がします。
posted by もみじ at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツLove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の新ドラマ

秋の新ドラマで楽しみにしているものがあります。

それが「陽炎の辻2」
木曜時代劇でやってた時にハマりました
今回は土曜の30分枠と時間が短くなってしまうのがちょっと残念。
山本耕史くん、ハマり役です。
たぶんまた、おなじみのキャストが登場するんだろうな。
今から原作読んで予習しておこうっと♪

おなじみのキャストといえば、これまた楽しみなのが10月スタートの相棒7。
映画の方は見てないんですけどね。

NHK土曜ドラマはいつも面白いので「上海タイフーン」もたぶん見ると思います。

同じく今週から始まったNHKの木曜ドラマ「キャットストリート」も見てみました。
ロリータファッションでミシンをジャカジャカかけてる野田紅葉ちゃん、かわいいです。
私のHNも「もみじ」なんで、ものすごく親近感わきます。
ああ、私もじゃかじゃかミシンをかけたい。

BSの海外ドラマで楽しみなのは「アグリー・ベティ2」
おブスだけど一生懸命なベティ、素敵なんですよね。
前回、ものすごく中途半端なところで終わったので。
こちらは10月の改変期からのようなので楽しみ。
posted by もみじ at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | もみじの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の準備 その1

080830_1407~01001.JPG
昨日、晴れている間に帰省で留守にしている間枯れてしまった紫蘇と春の花を植えていたプランターの土を空けました。

枯れた根と鉢底用の大きな石(写真の右側)をより分け、さらにふるいをかけて土と礫(左の袋の中身)とに分けました。
プランターは洗って。
全部で3つ分です。

寄せ植え用の鉢に植えっぱなしだったスペアミントとパセリですが、ミントがすっかり虫に食われてしまっていたので、地下茎を掘り出して植え替えることにしました。
連作障害がでるといけないと思い、他のプランターで使ってた土と礫を適当に混ぜて、とりあえずパセリは空いていた鉢に、ミントはプランターにそれぞれ植え替えました。
腐葉土を用意していなかったので、もう一度植え替えるつもりです。
その時にワイルドストロベリーも株分けできればいいかなと。
もしかしたらローズマリーも根詰まり起こしてそうだからそれも一緒に。

ミントとパセリを植えていた大きな鉢には、いずれアムステルダム(ミニバラ)を寄せ植えにするつもりです。
それからアル♪さんから頂いたタネも蒔いて。

その前に、腐葉土か土壌改良剤準備しなくちゃ。
posted by もみじ at 14:11| Comment(4) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

とら豆のシチュー

080829_0659~01001.JPG
昨日とら豆を煮ました。
ひね豆だから煮崩れにくいというのを利用して、トマト味のシチューにしてしまいました。

トマト缶がなかったので生のトマトとケチャップを使い、トマトチャウダーのルゥを入れてまとめました。
野菜は玉ねぎ、にんじん、彩りにピーマンを入れ、「豆のシチューといえばポークビーンズ」という短絡的思考で、お肉は冷蔵庫の中の豚ももスライスを使いました。
ポークビーンズの作り方なんてすっかり忘れてるけど。(レシピ、本宅だし)

作りたてでは豆に味が回らないと思い、今朝の朝食で頂きました。
ちょっとこってりしすぎてましたが、なかなか美味しかったです。

ほっこり煮えた煮豆も美味しいけど、豆のシチューもなかなかでしたよ。
posted by もみじ at 12:18| Comment(8) | TrackBack(0) | お試しレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近読んだ本(BlogPet)

もみじの「最近読んだ本」のまねしてかいてみるね

ゆめつげ畠中恵著食堂かたつむり小川糸著地球のためにわたしができること枝廣淳子著食堂かたつむり小川糸著食堂かたつむり小川糸著食堂かたつむり小川糸著地球のためにわたしができること枝廣淳子著

*このエントリは、ブログペットの「こてぼ」が書きました。
posted by もみじ at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | こてぼちん、大暴走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

最近読んだ本

080828_1123~01001.JPG
ゆめつげ畠中恵著
食堂かたつむり 小川糸著
地球のためにわたしができること 枝廣淳子著


以下、感想
posted by もみじ at 11:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 私の本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

アムステルダムフォーエバー

080826_1719~01.JPG080826_1757~01.JPG
アプリコットカラーのとってもキュートな姫君に育ってました♪
雨に当たって花びらはちょっと傷んではいますが。

黄色のバルセロナよりも小さい花です。
バルセロナのほうはまたまたデカくなってました。
同じミニバラとは思えません。
posted by もみじ at 17:58| Comment(8) | TrackBack(0) | もみじの花育て記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

ポークカツ

080824_1814~01001.JPG
たまにはご馳走、です。

メインはポークカツ。
生姜焼き用の豚肉にマッシュポテトをはさんで、揚げ焼きみたいにしました。
中身のマッシュポテトが味の決めて。

ガラスの小皿は洋風酢の物のイメージで作りました。
タコときゅうりの酢の物と違うのはマスタードと黒コショウを利かせたドレッシングを使ったこと。
酢大豆をトッピングして変化をつけました。
下ごしらえをみたどーでる、にっこりして「今日はワインだね♪」

想定していたよりは上出来でした。
でも、おやつにミルクレープを食べたことを考えると、明日からしばらくは、ローカロリーなメニューにしなくちゃね。
posted by もみじ at 19:31| Comment(6) | TrackBack(0) | たまにはご馳走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミルクレープ

080824_1431~01001.JPG
コンビニスイーツです。
はい。飲み会に出かけたどーでるのお土産でありまして。

こういう時は、ちょっといい紅茶を淹れて。
たまに食べると美味しっ。
posted by もみじ at 14:54| Comment(5) | TrackBack(0) | スイーツLove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

まりも羊羹

080823_1431~01.JPG
なんだか道東銘菓シリーズ、みたいになってきました。
これは阿寒土産として昔から有名な通称「まりも羊羹」です。
ゴムに封入してある白餡を緑に着色した玉羊羹で、爪楊枝でゴムをぷちんと割って食べます。
子供の時はむりくり留め金をはずして、そこから吸うようにして食べたりしてました。

それにしても・・・ほんとに久しぶりに食べた。
posted by もみじ at 14:31| Comment(9) | TrackBack(0) | スイーツLove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

コーティング(BlogPet)

きょうこてぼが道産米はコーティングしたいです。
それできょう、北見も撮影したかったの♪
でも、ペパーミントへネーミングー!

*このエントリは、ブログペットの「こてぼ」が書きました。
posted by もみじ at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | こてぼちん、大暴走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

ハッカといえば

080821_1258~01.JPG080622_1637~01.JPG
薄荷を使った北見のお菓子です。
ミント好きなのバレバレですね。(笑)

左の写真の飴がkero2さんのコメントにあった北見ハッカ通商の「ハッカ飴」です。
これね、ミントのキャンディの中で私は一番美味しいキャンディだと思ってます。
飴だけでなく、このメーカーの「ハッカ油」も道内各地のお土産店などで購入することができますよ。

その隣に写っている箱は北見の清月というメーカーの「薄荷羊羹」です。
北海道産の小豆とビート糖と薄荷の組み合わせ。
羊羹と薄荷の組み合わせがなんとも絶妙なんです。
この個性的な組み合わせにより、緑茶よりはほうじ茶や冷たい麦茶、コーヒー、紅茶のほうがずっと相性がよいというところが面白いところです。
新千歳空港や札幌駅のお土産店でも購入することができます。

右の写真は山樹氷の「ハッカ樹氷」
大正金時の甘納豆にハッカ入りの砂糖がコーティングしてあります。
白花豆で作ったのは「ハッカ物語」というネーミングです。

どれも古くからなじみがあって地元の人たちに愛されているお菓子です。

北見地方のハッカについてはこちらのHPを参考にしてみてくださいね。
北見ハッカ通商
山樹氷 仁頃で保存栽培されているハッカの種類の一部
滝上町HP ハッカ博物館 この町にはとっても素敵なハーブガーデンがあります。
この地域でも和薄荷を栽培している農家があります。
もうひとつ、北見ハッカ記念館 なかなかレトロな雰囲気の建物です。


ついでに、最近ハッカ焼酎も作られています。
当然ですがしっかり、試飲済み
posted by もみじ at 12:59| Comment(12) | TrackBack(0) | スイーツLove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

秋田木村の秋田杜氏大吟醸亀の尾仕込み

080820_1759~01.JPG
どーでるお喜びの到来物です。
冷蔵庫できりりと冷したら「こりゃあ、飲みやすいわ」とどーでる。
べたつく甘さがないのがまた、良いそうです。
よかったね。
posted by もみじ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | どーでるの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仁頃和薄荷生キャラメル

080820_1719~01001.JPG
薄荷の街、北見ってご存知でしょうか?
かつては、世界一の生産量を誇っていたことがあります。
輸入物が増えたり、合成物がでてきたりして、一時はラベンダーなども一緒に衰退していきました。
富良野や美瑛のラベンダーが復活して人気観光地となっているのは周知の事実だと思います。
北見の薄荷はちょっと出遅れの印象もあるけれど、最近技術と伝統を守り伝えようという機運が生まれてきているようです。
でも、薄荷を使ったお菓子って以前からけっこうでているんですよね。

で、仁頃和薄荷生キャラメルですが。

仁頃(にころ)というのは北見でハッカを生産している地域で、和薄荷(わ・はっか)というのは日本で品種改良されたハッカになります。
品種名は「ほくと」だそうです。

で、そのお味のほうは。

チョコレート味のキャラメルにペパーミントとは違う和薄荷の風味が効いて、すっごく美味しい!
チョコミントのアイスよりず〜っと好きかも。

次に見かけたら絶対リピ決定です。
posted by もみじ at 17:35| Comment(6) | TrackBack(0) | スイーツLove | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

帰ってきました

080819_1320~01.JPG
昨日とーほくに帰ってきました。
で、いきなり蒸し暑さに逆戻り〜。(T_T)

なぜに「萩の月」かと申しますと、
お土産で持っていったのに会えなかった人がおりまして、
仕方なくむこうで開けたけど食べきれずにお持ち帰りした
「賞味期限切れ」なのでありますの。

したって、傷んでないのに処分したらいたましいしょや?
(だって、傷んでないから処分するのはもったいないでしょう)
お店は歓迎しないと思うけど、ま、自己責任ってことで。(笑)

お出かけ中の記事へのコメントのお返事、ぼちぼちしていきます。
よろしくね。
posted by もみじ at 13:21| Comment(7) | TrackBack(0) | もみじの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

動物園

080817_1043~01001.JPG080817_1129~01001.JPG
…といっても、円山動物園ですが。
午前中出かけてきました。

シロクマくん、「あち〜よ〜。なかに入れてくれや〜」とばかりに入口の前をウロウロしてました。
他の動物たちも涼しい場所みつけてお昼寝中。

旭山ほど混雑してないのがいいな。
象さんはいなくなっちゃったけど、迫力のカバさんが頑張ってます。
写真撮ろうと思ったら、尻尾ぶんぶん、ぶりぶりと…。
こういうシーンに出くわすと男の子たち大喜びですな。
posted by もみじ at 18:27| Comment(10) | TrackBack(0) | おでかけノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

室蘭の焼き鳥弁当

080816_1847~01001.JPG
どーでるは飲み会なので、一人で室蘭の焼き鳥弁当です。

ちなみに室蘭の焼き鳥とは豚串のことで、カラシをつけて食べるのですな。ぶひぶひ。

ちなみに函館にも焼き鳥弁当と称する豚串弁当がありますな。
もっとも根室の某ストアの焼き鳥弁当はほんとに焼き鳥が乗っかってるので、焼き鳥=豚串とまではいい切れないんですな。

豚肉といえば、帯広の豚丼も美味しい…。←だからといって、豚丼弁当はいまいちなので、丼の出来立てのほかほかを食べるよーに。ぶひぶひ。


posted by もみじ at 19:21| Comment(3) | TrackBack(0) | もみじの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

居酒屋もみじ@北海道

080815_1853~01001.JPG080815_1853~02001.JPG
きゅうりのウニ和え
キャベツとカイワレの梅和え
焼き鳥(市販品で皮、ナンコツ、砂肝、ひな&にんにく)
時鮭の混ぜ寿司


塩ウニと時鮭は義姉からの頂き物です。
もう食べてしまったけどサロマ産ホッカイシマエビまで頂いております。
全部いわゆる高級品でありまして…ありがたやありがたや。

時鮭の混ぜ寿司にはカイワレとミョウガを入れました。
酢には梅酢と塩を少しだけ混ぜて。
ご飯は道産米のほしのゆめです。
もう激ウマ♪
posted by もみじ at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 居酒屋もみじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紫陽花とナナカマド

080814_1420~01.JPG080814_1418~02.JPG
今日は朝から雨が降っていてちょっと肌寒い感じです。

写真は昨日撮影しました。
まだまだ頑張っている紫陽花と、少し色付き始めたナナカマド。
北国の夏は短いから、植物たちには大急ぎの季節なのです。
posted by もみじ at 13:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移動するつもりだった(BlogPet)

きょう、移動するつもりだった。
でも、げらうさぎで音楽へ整理したかった。

*このエントリは、ブログペットの「こてぼ」が書きました。
posted by もみじ at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | こてぼちん、大暴走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする